一緒に学ぼう、等身大の中国!

manamiの私生活は、食べることと歩くこと。日々の生活を通して、メディアが伝えない、中国の今を覗いてみよう!

まだ、あったか~、懐かしのCINNABON!

2016-10-16 00:04:08 | 日本各地訪問

 1985年にシアトルで誕生したシナモンロールの専門店・CINNABONをmanamiが初めて訪問したのは、確か、ハワイのカハラモールだった…。それから日本に戻ってからも、都内のお店に立ち寄って、時々口にしていたこともあったのだけれど、その後は、全く消息すら耳にすることもないまま何年も経過してしまって、「あ~、日本からは撤退してしまったのだな~」と勝手に思ったこともあったそのCINNABONに、今回、突然再開!

 夕方で、丁度、小腹が空いていたこともあって、その時一緒に居た友人と、衝動的に店内に入って、シナボンクラシック(420円)+カフェラテ(390円)とキャラメルピーカンボン(460円)+アイスコーヒー(350円)を各々パクパク!まあ~、懐かしい味ではあったものの、甘さたっぷりの若者向けスウィーツのパワーとボリュームを100%受け入れられるほど、もうmanamiの体は(友人の体も)若くはなかった??? これっ、正直2人で1個で十分という感じ…。ちなみに、その時店頭に置かれていたメニューチラシを見ると、六本木・原宿・二子玉川・吉祥寺・横浜など、如何にもお洒落な若者が集まりそうな街での出店は、続いている様子。
 ということで、若者向けスウィーツを楽しんだりもしたけれど、他にも、モンブランやドライ焼き、それから、お食事会で披露された銀座和光のプチケーキ・シリーズに、馴染みのスウィーツ&ベーカリーで購入したケーキやプリンなど、短期間の滞在期間中に、随分と甘い物を楽しませてもらったものだね!こうして振り返ってみると、自分でも、正直あきれてしまった!



もっと北京の最新情報を集める! ⇒⇒⇒⇒⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北京三大モンゴル式焼肉専門... | トップ | Toshi Yoroizuka~PM指数が高... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。