一緒に学ぼう、等身大の中国!

manamiの私生活は、食べることと歩くこと。日々の生活を通して、メディアが伝えない、中国の今を覗いてみよう!

五塔寺~写真を撮るには抜群のスポット!~

2017-05-15 03:11:05 | 北京市内観光

 地下鉄4・9号線の国家図書館駅から徒歩5分ほど、北京動物園の北側に位置する北京石刻芸術博物館は、通称“五塔寺”と呼ばれるチベット仏教(ラマ教)の寺院で、正式名称は“真覚寺”。
 1ヶ月程前にmanamiが訪問した時は、残念なことに休館日に当たってしまっていたので、この日が2度目の正直!入場料20元を払って中に入ってみると、そこには人影もまばらで、とっても静かな空間が広がっていた。

 明朝時代の1400年代に創建され、1751年と1761年に清朝6代皇帝・乾隆帝の生母の60歳と70歳の誕生日を祝う式典に合わせて大規模な修繕が行われ、今の姿に近づいたのだそう…。
 五塔寺と呼ばれる所以ともなっている、中央に5塔を有する金剛宝座には、正に、インド様式が色濃く見られていて、カメラ写りが抜群の被写体!

 で、ちょっと調べてみたら、北京には、真覚寺・碧雲寺・黄寺の3ヶ所に大きな金剛座塔があるようなので、散策のついでに、まだ足を運んだことのない黄寺にも行ってみたいものだね~。
 境内には歴史を重ねた立派な銀杏の木があって、黄葉の季節が特に素晴らしく輝いて見えるのだそう。まあ~、覚えていたら、また秋に足を運んでみようっと!

 住所:海淀国五塔寺村24号 ℡:6217-3543



もっと北京の最新情報を集める! ⇒⇒⇒⇒⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Toshi Yoroizuka~人間とは、... | トップ | 小山~北京にもあったか~、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。