一緒に学ぼう、等身大の中国!

manamiの私生活は、食べることと歩くこと。日々の生活を通して、メディアが伝えない、中国の今を覗いてみよう!

和豚屋~どんなお店か、足を運んでみたものの…~

2017-04-24 00:00:05 | 日本料理

 地下鉄6・10号線の呼家楼駅に続くショッピングセンター・好世界商場の3階で営業しているとんかつ専門の日本料理レストラン・和豚屋がオープンしたのは昨年10月のこと…。日本語フリーペーパーなどでも紹介されていたので、一応、manamiも早い時点から、チェックはしていたものの、なかなか近所に行く機会がなくて、足を運ぶこともないまま、時間が過ぎてしまっていた。
 という中、とある週末の昼間、ちょっと近くにある雑技観賞スポットとして知られる朝陽劇場に立ち寄る必要があって、その序に立ち寄ってみた…。週末ということがあるのかもしれないけれど、オフィス街に近いショッピングセンターは閑散としていて、ランチタイムにもかかわらず、レストランで食事をしている人も、どこか活気がない???
 それでも、このお店は正常営業していて、店舗スペースが狭いこともあって、お客はまずまずの詰まり具合…。2人で160元台という“団購”を出しているようで、それを注文している中国人顧客が多かったかな~。
 で、manamiは、薄い豚バラ肉を何層にも重ねた梅肉千層炸豚排セット(52元)を注文!まあ~、これといった感動はなかったな~。ご飯・お味噌汁・キャベツはおかわり自由とのことだったけれど、従業員も空いた器を確認しても敢えてそれを勧めてくれる様子もなかったし、こちらも敢えて食べ続けたい雰囲気でもなかったので、食べ終えたら早々に帰路に…。
 今では、市内の主要スポットで、さぼてん(勝博殿)が営業している中、日本人がわざわざ足を運ぶようなお店ではないというのが、食後感だね!

 住所:朝陽区呼家楼好世界商場3階 ℡:135‐0132-4941



もっと北京の最新情報を集める! ⇒⇒⇒⇒⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MsMood~うわっ、違和感あり... | トップ | 東寺~サクラで満開の世界文... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
残念 (ハーツ)
2017-05-07 10:09:18
いつも楽しく、そして参考にさせて頂いてます。
和豚屋、出来てすぐに行ったときは、
誠実な対応の女性店員さんがいてよかったのに。
トンカツ自体も、さぼてん(勝博殿)と比べると、わざわざ行くほどでもないし、なんか残念ですね。

コメントを投稿

日本料理」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。