SKY STARS 天星人語

空と海は見飽きない。

株価

2017-03-30 | 経済

 写真は、29日までの日経平均株価の月足(月報)だ。まず、昨日の日報だが、予測外れとなった。権利落ち日なので、配当狙い投資家の売りが勝り、前日比で多少の下落を予測していた。が、結果は逆となった。この展開は、関係者にとっても、小さなサプライズだったようだ。筆者の成績も、時価評価額は過去1年さかのぼり、最高となった。うれしい誤算となった。

 

 次に、写真の実績で分かるように、今年に入り株価は膠着している。下値は19,000円、上値は19,200円前後の値動きだ。また、売買高は低調だ。特に3月は。つまりは、株価を突き動かすエネルギーは低い状態が続いている。さらに、絵はないが為替は昨年の12月中旬をピークに、円高トレンドだ。確か、12月16日朝が118円だった。

 

 最後に、日経平均株価は為替との関係が強い。単純には株価が下げても変でない。しかし、踏みとどまっている。理由は何か。上場企業全体としての業績は良いからだ。しかし何度か触れた政治リスクの強い3月でもある。調子に乗らない。慌てず、焦らず、諦めないの毎度の精神で臨みたい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 肌寒い | トップ | 自己本位制 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

経済」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。