SKY STARS 天星人語

空と海は見飽きない。

納返品自動読み取り機

2017-07-27 | 社会

 買い物難民について、先日触れた。小売り企業の決算が振るわない。原因は採用難によるパートさん時給上昇にある。売り上げが増えず、利益が減るので、この先営業時間短縮および閉店があることを書いた。労働人口減少は企業努力でコントロールできない。社会構造問題である。しかし、出来ることはある。ハード(機械による人手作業削減)とソフト(働きやすい労働環境作りで求人希望者を増やす)の努力は可能だ。完全無人販売、セルフレジ、新型食洗器、受発注作業削減。さらには「納返品商品自動読み取り機」(筆者の勝手な命名)も実用化されるだろう。カゴが通過する際、納品・返品商品を自動で読み取る機械だ。これは物流センターにも適用できる。しかしながら、ハード(機械)とソフト(働きやすい環境)のこれらは対処療法だ。根本は、地域の将来(そして日本の将来)を予測し対策する力だ。買い物難民問題には日本社会の問題が透けている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 道の駅 番屋 | トップ | 脱時間給制度と連合 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。