SKY STARS 天星人語

空と海は見飽きない。

究極のガソリンエンジン?

2017-08-09 | 

内燃機関では絶対に負けない!マツダがいよいよ“究極のガソリンエンジン"投入

 ニュースによると、ディーゼルエンジンの燃焼方法を活用するらしい。3割の燃費改善につながるそうだ。ガソリンエンジンの深堀とEV(電動)自動車への転換。確かに、100年ぶりの大転換期だ。ガソリンエンジンがなくなるわけではない。充電装置の整備など課題は多い。しかし、EV自動車の普及で「パラダイムシフト」が生じる。社会全体の構造が変わる。さらに空飛ぶ自動車の実用化も期待できる。日産自動車は車載電池の自前調達(自社開発と製造)をいったん止めた。しかし、トヨタ、ホンダは自社調達方針だ。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大外れの日経平均株価予測 | トップ | 紅葉見物を考えた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。