SKY STARS 天星人語

空と海は見飽きない。

スーパーの収益が増えなくなった

2017-07-12 | 社会

 「買い物難民」という言葉を知っている読者は多いだろう。徒歩圏に店がないので、車を使えなくなって買い物に行けなくなった。まだ元気でも、通い慣れた店が閉店した。などの事情から全国では増えている。そしてこの問題だ。小売り業界の決算が発表されている。これまでなら増収増益だった会社でも増収減益が目立つのだ。関心が向くのは販売管理費の増加による営業利益の減少だ。販管費の伸びは人件費の増加だ。小売り業界は人手に頼る。しかし、その核であるアルバイトさんが集まらない(地域差もある)。時給を上げる。人件費が増える。売り上げが増えないので人件費増を補えないので営業利益が減り、最終利益も減る。この先のことはお分かりだろう。労働人口は増えない。地域によれば、地域社会を維持することさえが困難になろうとする。営業時間短縮もしくは閉店が待っている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 起きて書いた | トップ | 明日は関東も警戒 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。