SKY STARS 天星人語

空と海は見飽きない。

今週の日経平均株価予測振り返り

2017-07-21 | 経済

 安値は19,900円(実際199,943円)、高値は20,150円(同20,157円)だった。上下50円範囲を許容している。合格点だった。事前に分かる範囲では、株価形成に大きな影響を与える経済予定はなかった。ただ、オバマケア代替法案の採決が先送りとなった。これが原因で、ドル売り円買いが進み、一時111円台までの円高となった。日経平均株価下押しとなったが、急落はなかった。上場企業業績が良く、また、年金と日銀の買い入れがあるためだ。方向感のない値動きが続く。なぎ状態だ。運用成績無関係の日銀買いのせい(だから非常に恐ろしい)だけではないだろう。トランプ大統領の支持率は低いとの声を聞くが、コア層に支持され(40%近くあるので、過去事例との単純比較していては、判断を間違う)、かつ経済状態も高原状態(横ばい)だ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帰宅 | トップ | JR只見駅 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。