SKY STARS 天星人語

空と海は見飽きない。

東芝の闇を明らかにすべきだ

2016-12-28 | 社会

 久しぶりに株の話を一題書きたい。東芝だ。昨夕から、ニュースのトップ項目になっていた。今年の東芝の株価。2月12日今年最安値155円、12月15日今年最高値475.2円、そして27日の終値は391.6円だった。トランプ相場で11月9日の343.5円から約38%上昇していた。家電、パソコン、そして医療部門の売却、縮小を続けてきた。半導体部門の稼ぎで、今期は黒転とも予想する関係者が増えたかのような中での、急転直下だ。

 

 東芝の経営については、旧経営陣への刑事告発が妥当と主張してきた。不正経理をしているとの認識が歴代社長にはあったはずだ。東芝ほどの規模だ。社長が務まるほどの人間が、不正経理が何たるかを知らないはずがなかろう。100株だけを保有する庶民個人投資家はじめ、社員、取引先、工場等のあった地域住民の利害関係者全員を欺いた。

 

 検察は、刑事告発に消極的だ。積極的な証券取引等監視委員会は正常な判断をしている。証券市場に嘘偽りが存在するという疑念が生まれると、証券市場が成り立たないことを知っている。検察は、この問題が政治問題に直結することを知っているのだろう。だから、それを避けたいのだろう。

 

 今回発覚した損失隠しは、さらに、原子力発電の事業存続の可否にも直接関わる。東芝だけでない。海外の大手原子力事業会社は不振に喘いでいる。儲からない事業を民間企業が続けられるのか。それはできない。国策として継続する安倍政権だ。東電の福島事故の後始末には多額の税金を投入している。ましてや、料金に事故の始末費が上乗せだ。だれが、原発を推進したのか? その責任は?

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来年も病気と怪我なく過ごせ... | トップ | 28日のお昼探し »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ブルーはーと)
2016-12-30 12:24:55
中国国内の東芝関連会社に日本語学科の教え子が就職して喜んでいました。「あの有名な東芝です」と……。浜矩子さんがおっしゃる『もらい泣きの経済学』の精神を企業は持ってもらいたいものです。人間のための経済なのですから。
こんばんは (天星人語)
2016-12-31 18:24:40
社会的公器と企業体は建前を述べますが、決定づけるのは経営者です。東芝は、残念な経営者が続いたようです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。