SKY STARS 天星人語

空と海は見飽きない。

怒り

2016-10-13 | 社会

 労若男女問わず、周囲で、年金(支給額)を巡る話題には事欠かない。一層、関心が向いている。この中で、公務員の年金支給額は、話題に上ることがない状態だ。年金支給額の官民格差はないのだろうか。サンプルは少ないが、筆者の友人、知人から耳にする情報では、格差は大きいと感じる。

 

 公務員の人件費は税金である。その年金の原資も税金である。給料が安いから、年金と天下りは必要だという解釈を聞いた時代もあった。給料が民間よりも低いのだろうか。

 

 怒りの矛先は、既成権力者に向く国がある。EU離脱を決めた英国そして米国のトランプ支持者のみなさん。それぞれの国には、今の社会状況がある。さらには、思想の流れと影響がある。

 

 この国(日本)の社会の怒りはどこに向かっているのだろうか。現時点では、怒りがないような政治状況である。開発独裁に似た様子である。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 英国 | トップ | 気持ちの良い朝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。