SKY STARS 天星人語

空と海は見飽きない。

異例ずくめ

2017-05-11 | 社会

 今日は昨日に比べ熱くなりそうだ。それを予想する空模様だ。さて、トランプ政権発足後、軍事を含む強硬路線色が強まったトランプ・安倍方針に綻びがでそうだ。だが、トランプ氏は、はったりの名人だ。米軍の人的被害を含めてコストのかかり過ぎる軍事作戦は取らない。筆者としては、希望を込めてだが、朝鮮半島非核化を目指す文新大統領の手腕と金委員長の対応に注目している。ところで、異例の大統領であるトランプ氏、今度は電撃解任劇を演じた。コニー前長官は、解任前、議会にロシアとトランプ氏陣営捜査の資金拡大を要請していた。「土曜日の夜の惨殺」(1973年ニクソン大統領が、ウオーターゲート事件を捜査していた特別検察官を突然解任した事件)になぞらえる議員がいる。果たして、遠くない将来、真相はあぶり出されるのか。異例の大統領を選択した米国だから、この大統領がいる限り、異例ずくめだ。日本からすれば米国も地政学リスクは大だ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 劣等感? | トップ | 愚民の国? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。