SKY STARS 天星人語

空と海は見飽きない。

遠くにいる空母カールビンソン

2017-04-19 | 社会

 情報戦争。この言葉を始めて見たのはいつごろだろうか。確か、中学生の時だった。朝は、自宅玄関を入った場所の上がり廊下に朝刊を広げて読んでいた。家では最初に新聞を読んでいた。毎日新聞だった。そこでこの文字を見た。そして今、サイバー戦争と呼ばれるようになっている。世界中の国が実施している。昨年の米国大統領選でも何度か話題になった。ロシアの情報機関が米国にサイバー攻撃を何度かかけたとニュースになった。盗んだメール情報が、意図するものだけが流出した。今年はEU諸国の選挙戦に介入するとも言われる。古典的な情報戦争も続いている。今朝は、カールビンソンが朝鮮半島近海ではなく、5,000キロ離れたインドネシア近海を航行していたニュースがある。朝鮮半島近海に向かったと思い込んでいたのは筆者だけか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 悪と悪の戦い | トップ | 結果責任 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。