SKY STARS 天星人語

空と海は見飽きない。

金融引き締め

2017-07-15 | 社会

 先に投稿した記事の続きを。出来高は低調でも株価は堅調。そういう動きが続く。普通はこの場合、株価も軟調(下振れ)である。しかし、そうではない。その最大の原因は日銀の株資産買い入れだろう。金融引き締めに世界の中央銀行が向かおうとする中、日銀の金融政策(量的金融緩和とゼロ金利、そして株資産買い入れ)とこのつけ届けが、どのような結果をこれからの日本に残すのだろうか。安倍政権の国民愚弄政策とともに、現時点の最大課題だ。広く深く、そして長期に渡り、この日本社会を痛めつけることにならなければ良いが。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週の日経平均株価予測振り返り | トップ | 梅雨末期だが »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。