gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

学校と病院と家族 通級に向かって

2017-08-10 18:58:35 | 学習障害


学校から電話がかかってきた

病院に行くから欠席と聞いたのですが話が違う。と
病院側は通級の書類を作るので在籍校と通級校で
手続きお願いしますと。
お子様は必要ないです。なのになぜですか

この先生の人間力(数字にとらわれない考え)は素晴らしい
一生懸命在籍校で生活できる。と

けどこのままでいいのか

全ては検査結果の数字が出ている。

その後、検査結果の詳細が帰ってきた
IQ,自閉症スペクトラムは病気ではなく障害なので治らない
しかし悪くならないためにはトレーニングが毎日必要。
読んでいるうちに遺伝と思う・・・

しかし子供は障害だけど障害者ではない。

通級に関しては子供は否定しなかった。

通級校とその後カウンセラー、教頭と面接2週間後校長面接

結局は病院行ってから8ヶ月かかっている。
(予約が取れないのと私の迷いがあった)
病院が書類を出して1ヶ月半で通級決定

保護者と在籍校だったら
在籍校が希望しない限りだらだらで経過診察で
通級は却下だったと思う。

学校の先生は少しおかしいと思わなかったのか
それとも面倒なのか、
言いづらかったのか(それはダメ)

小学校の担任ではないが
偶然会って、小学校の頃、子供さん少し弱いところあると
言ってた。当時25歳の教員が
そう思うのだから・・・

通級学級も定員が超えているらしい。

その後、在籍校では学校だより、保護者会では
頻繁に校長が「何かございましたら
些細なことでも遠慮なくご相談ください」と

いや、私は担任にも部活の先生にも相談した。
が、とある先生の一言「私たちは一生懸命しています。」
要求的にとらわれたようで、返す言葉もない、


病院の一言
お子様を通級に行かせてた方が子供のためだと
思って絶対承認の得る書類を作りました。

同じことをいろんなお子様に言っているんだろうな。
でも先生もこの承認もらえる書類作成にするまで
簡単に知識を得たものではないと
思います。


ジャンル:
子供
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自閉症スペクトラム因果関係 | トップ | 都立エンカレッジスクール・... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。