手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

1009 今年も伊豆合宿(その2)

2016-10-15 09:56:48 | 2016今日のメッキ

1009 伊豆合宿の二日目です。
前日の「大宴会」でしこたま飲んだはずなのに、05時にはシャキッと目が覚めてしまいます。・・・老化現象か。T_T
二度寝しようかと思ったのですが、部屋中に凄まじい重低音が鳴り響いていて、とても寝られそうにありません。(~o~)
海は宿の目の前、ここもメッキの優良ポイント、雨が降る前に朝練でも行ってきますか。(^^;
・・・付ける薬がありません。(~o~)
いる場所はおさえてるはずなんですが・・・、メッキいません。T_T
 これ釣ったところで雨がポツポツ・・・撤収でした。(^^;

07時になると、台風かと思うような凄まじい暴風雨。T_T
・・・川が濁らないといいんですけど。
まぁ、二日酔いも抜けないので、宿飯食ってゆっくりとチェックアウトでした。(^^;

11:00 雨も小雨になったので、伊豆合宿二日目の活動開始です。
メンバー全員で河川の合流を叩きますが、案の定、先ほどの大雨で支流が濁ってメッキの反応は最低です。T_T
こうなると群れを探すのは無理、ピンポイントに着いている居残りおチビを狙うしかありません。
 川が濁るとこうなっちゃいますねぇ~。
 単独チェイスはなかなか掛りません。T_T
狭いポイントに10人も入って、さっぱり魚が釣れないわけですから、自然とトゥイッチ講習会のようになってきます。(^^;
今回初めてお会いするメッキハンターさん、キャリアは長いんですが、意外にも百烈拳的なハイパートゥイッチは苦手とのこと。
「大丈夫、簡単ですよ。肘を曲げずにグリップエンドを腕に着けて、グリップエンドで肘を叩くように・・・。」
 はい、北斗百烈拳伝承でした。(~o~)

12:00 ここで名古屋組は戦線離脱、西伊豆を釣り上がりながら帰ることになります。
・・・お疲れさまでした~。
他の2台も下田へ向かって移動しますが・・・、実は私の車には相棒の青服さんが寝ています。
そう、昨晩の就寝レースに敗れて、究極の睡眠不足&二日酔いなのです。(~o~)
起こすのもかわいそうなので、もうしばらく河川のストラクチャー打ちでお茶を濁すことにします。
 魚の絶対数が少なすぎ、きびしぃ~。
 単独チェイスをいかに掛けるかが勝負です。
一通り叩いたところで、我々も下田に向けて移動でした。

15:00 朝一から下田の河川で爆釣しているかめさん親子に合流します。
中流域で流れのある石積みポイントです。
しばらくSPミノーで流れの中を平打ちアピールしてみますが、メッキが出てくる気配がありません。
すると、このポイントでそこそこ釣っているかめさん曰く、
「ビートルでレンジを落とさないと出てきませんよ。」
「へぇぇぇ~、そうなんですか。」
どうやら、朝一で降った大雨で、表層を流れる真水層の水温が急激に下がったため、メッキが表層まで出てこないようなのです。
素直にビートルにチェンジ。(^^;
 あっ、ホントだ。(^^)
 レンジ落とすだけで出てくる。(@@;
ここで不運な事故が・・・。
ピックアップ際のビートルに尺クラスのバラクーダが飛びついて大暴れ、グルグルっと巻き付いたところでビートルごとさようなら。T_T
房総ならせいぜい20cmなのに・・・伊豆ならではのリスクでした。T_T
気を取り直して少しレンジを上げてみます。
 もうちょっと上でも大丈夫そう。(^^)
 単独チェイスなので小さめルアーが正解です。
 まぁ、サイズは上がりませんけど。(^^;
時間をかけてポツリポツリと7つ追加でした。

17:00 伊豆合宿二日目もいよいよ大詰めの時間帯です。
体調不良と慣れない川叩きで、なかなか調子の上がらない青服さんから、房総ライクな漁港叩きのリクエストがあがります。
「んじゃ、さっきがんじー号がそこそこ釣ってたポイントをラストにしましょうか?」
ポイントに到着すると、移動したはずのがんじー号とひろすぃ号がいるじゃないですかっ!
「こらっ!釣れたポイントに舞い戻るとは女々しいぞっ!(~o~)」
「ボク達も入れてぇ~。(~o~)」
狭いポイントに7人入って残り20分のトワイライトタイムに勝負を賭けます。
ぱわぁさんゲット、青服さんゲット、がんじーさんゲット。
・・・残り5分、焦ります。
ここで、ぱわぁさんが何やら叫んでいます。
「あれ、ボラじゃないよ、シバスだよ。シバス入ってるよ!」
「ここでそんなのが食ったらトワイライトが終わっちゃうじゃない、クワバラ、クワバラ、クワバラ。」
ゴンッ!(@@;
ドバババババ~~~~~!(@@;
「やっちゃった、俺のトワイライト返せぇ~。T_T」
 立派なヒラフッコをゲットして、トワイライト終了でした。(^^;

伊豆合宿の二日目、雨と二日酔いで昼からの出撃ではありましたが、まぁ、渋いこと、渋いこと。T_T
例年の伊豆と比べると、魚の絶対数が圧倒的に少ない感じです。
本日もなんとかツ抜けて12匹でしたが、伊豆に来てこれでは不完全燃焼ですよねぇ~。T_T
明日は最終日、しっかり睡眠とって万全の態勢で臨みます。(^^)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 182 / 200 300
↑↑↑ 伊豆合宿二日目も渋かった~。「ポチ」して最終日の記事アップをお待ちください。(^^;

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1008 今年も伊豆合宿(その1) | トップ | 1010 今年も伊豆合宿(その3) »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (習志野M)
2016-10-16 20:53:12
エラい天気予報だったので、もしかして宴会オンリーの
合宿?  なんて思ってました ( ̄▽ ̄)

そんな心配はおバカの集まりには杞憂でしたね

しっかり二日とも楽しまれたようで、なによりです

メインは宴会でしょうけど・・・(^^)

意外と釣りしました。(^^; (手のヒラアジ)
2016-10-17 00:32:44
習志野Mさん>
ども。
天気は最悪・・・だったんですが、小雨の時間が長く、意外と釣りはできちゃったんですよねぇ~。(~o~)
いつもと違う環境で釣りをするのも、いい刺激になります。
もちろん大宴会も最高。
習志野Mさんも、来年いかがですかぁ?(^^;
ポイント荒らされた(-_-;) (ぱわぁほ〜る)
2016-10-18 14:41:20
残り時間あと少しってところで見事にポイント潰してくれましたね〜(-_-;)

な〜んて、みんなそんな事思って…ますよ。きっと(^o^)

しかし、あのサイズをあのタックルでしっかりランディングしたのだから流石ですね。

あ、頂いたおヒラ様は翌日ぱわぁ家の胃袋にきれいに収まりました。
美味しゅうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。