手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

オリジナルハンドメイドルアーのご紹介(vol.2)

2017-06-09 23:20:52 | 今日の釣りネタ

オリジナルハンドメイドルアーのご紹介(vol.2)です。(^^;
・・・と、その前に、既にお買い上げいただいた方々から釣果の画像をいただいております。
お送りいただいた画像の一部ではありますが、ご紹介させていただきます。
やどかりさんは、豆バスと豆ギルの爆釣を楽しんでいただいたようです。
 スロープトゥイッチャー、豆バスにはジャストサイズですよねぇ~。(~o~)
 豆ギル君には豆ミノで対抗いただいたようです。(^^)
沖縄のAPO!さんは、いつものターゲットをワンドトゥイッチャーで仕留めてくれました。
 メッキ~~~。私も早くメッキ釣りた~い。
 沖縄らしく、ミーバイも。(^^)
 クロホシフエダイもいい感じに反応してくれるようです。(^^)
TATさんは南紀でワインドトゥイッチャーLingtを試してくれました。
 シーズン走りのショゴ、これはお手のもんです。
 キンギョことネンブツダイまで釣れましたか。(~o~)
そして、青森の銀河めっきさんは、得意の渓流で使ってくれました。
 イワナ~!(@@;
 もう一丁。最後まで追ってガッツリ食ってくれたとのこと。(^^)
皆様、いろいろお試しいただき、ありがとうございました。m(__)m
私がやならいフィールドで「イワナも釣れた」なんてご案内いただくと、ちょっと嬉しくなっちゃいますねぇ~。(^^;
ご購入いただいた皆様も、別の機会にご紹介させていただきますので、是非是非、釣果画像をお届けください。
(左上の「メッセージを送る」でメアドをご案内ください。管理人のメアドをお届けします。)

さて、本題です。(^^;
<ワインドトゥイッチャーLight30>
 ワインドトゥイッチャーと同じボディなので、目玉を上向きに付けています。(^^;
既にお届けさせていただいた方も多くいらっしゃいますが、ワインドトゥイッチャーのLightバージョンです。(^^)
ワインドトゥッチャーのボディをそのままに、タングステンウェイトを軽量化してフォール速度を落としたLightモデルです。
レギュラーモデル2.8gに対して、Lightモデルは2.2g、0.6gの差ではありますが、同じボディを使っているので、フォール速度はウェイト差以上に感じていただけるはずです。(^^)
特にテンションフォールでは、レギュラーモデルより大幅にフォール速度が遅くなるので、遊泳力の弱い小さなターゲットにもバイトの「間」を与え、フッキングのチャンスを高めます。
軽く2~3回ワインドさせてのテンションフォールは、房総の豆ムツにドハマりでした。(^^)
また、小さなロッドアクションでも大きく跳ね上がりますので、ワインドを連続させることでより浅いレンジを意識するターゲットに強くアピールします。
小メッキ、小サバ、小カマス等、初夏の「ちびーず」や、水面を意識するショゴ、ソーダガツオ等をターゲットとして、ワインドアクションでのサイトゲームを楽しむことができます。

<豆ミノ20 ツインズ>
 ツインズなのでこの角度で見るとほとんど一緒。(~o~)
シャレのつもりで作っていた全長20mmの「豆ミノ20」ですが、既にお届けしたお客様から様々なご要望をいただいておりました。(^^;
製作者はトゥイッチングミノーのつもりで作っておりましたが、「スローリトリーブで使いたい」とのご意見が多かったように思えます。
そんなご意見の方々は、どうやら管釣りでのご利用を想定しているようなのですが、あいにく製作者は管釣りが苦手。(~o~)
お客様からいろいろとご意見をいただきながら、新しい豆ミノバージョンを揃えてみました。(^^)

「ツインズ」?・・・そう、ちょっと性格の異なる双子の兄弟「トゥイッチャー君」と「リトリーバー君」してみました。(^^;
 左が「トゥイッチャー」、右が「リトリーバー」です。(^^)
一つ目は、これまで通りのトゥイッチャーモデル、リップ幅をスリムにすることでウォブリングを抑え、トゥイッチでのダートアクションが大きく出るようにしています。
軽いトゥイッチでも左右への不規則なスライドダートが発生し、遊泳力の低下した弱ったベイトを演出することができます。
トゥイッチの早い動きに好反応するメッキ、ショゴ、サバ等の青物には絶大な効果となります。(^^)
また、市販品にはない20mmというサイズから、特にマイクロサイズの初期メッキには打って付けのルアーとなり、7月からメッキが狙える貴重なルアーとして活躍してくれます。(^^)

二つ目は、リトリーブでのウォブアクションを得意とするリトリーバーモデルです。
お客様からのご要望にお応えして、管釣りでも活躍してくれるリトリーブ専用モデルとしてみました。(^^;
トゥイッチャーと同じボディでありながら、リップ形状を「おにぎり型」にすることで、スローなリトリーブでも規則正しいウォブを刻んでくれます。(^^)
また、管釣りのレギュレーションでもあるシングルフックに対応するため、フックアイを横向きにセットして、シングルフックが横を向いてバランスを崩さないよう配慮しました。
更に、意図してはいませんが、スケルトンボディにガン玉のウェイトが入っていますので、管釣りのトラウト達には「エッグ」的に見えてしまうかもしれません。(~o~)
もちろんトゥイッチで使うことも可能で、その場合、移動距離を最小限に保ちながら小刻みにストップするようなトゥイッチアクションとなります。
ストラクチャーにタイトに張り付いたターゲットを誘い出すのにも効果的に活用いただけます。(^^)
どちらも、セルロースセメントの3回コーティングを施し、カッチカチのピッカピカに仕上げました。
また、背中のセンターにはケイムラを1ライン入れて、ターゲットへのアピールを強めています。

ちょっと性格の異なる「豆ミノ20ツインズ」を連れ出せば、どんな場面でも、またどんなターゲットにも臨機応変に対応いただけるはずです。(^^)


今回2つのオリジナルルアーをご紹介させていただきましたが、まだまだ、別の企画も画策中です。(^^;
今後も、市販品にはないオリジナリティーを追求して、開発を進めてまいります。
手のヒラアジのオリジナルハンドメイドルアーを、是非ともよろしくお願いいたします。m(__)m


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ブログランキングに参加しています。「ポチ」と押していただくと管理人のモチベーションが高まります。(^^;


↑↑↑オリジナルハンドメイドルアーは、フリマアプリの「ラクマ」でご購入いただけます。
こちらのバナーから出品リストをご覧いただけます。
よろしくお願いいたします。m(__)m

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 0603 いきなり全開!房総サ... | トップ | 0610 ワインドトゥイッチャ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (青森の銀河めっき)
2017-06-10 09:33:08
早速、画像掲載有難うございます。
雨で寒い中の釣果が生きて良かったです。
イワナ達は見た事の無いルアーに夢中の様子。
今後、例えばですが、20~25gサイズの大きな製品が
発売されると、釣場とターゲットが拡大しますが・・・。
予定はないでしょうか。
Unknown (手のヒラアジ)
2017-06-12 08:47:41
青森の銀河めっきさん>
ども。
ワインドトゥイッチャーの試釣、ありがとうございました。m(__)m
目新しいルアーに興味を示すってことは、そのうちスレるってことでもありますよね。(^^;
魚のストライクゾーンを外していない企画であれば、やった者勝ちってことなんですかねぇ~。(^^;

大きいサイズですか・・・。
レジンルアーの場合、レジンで作ってバランスとらないとならないのですが、
そのために毎回型を起こさなければならないのと、プロト品に費やすレジンの材料費がかさんでしまうのが難点です。
イメージですが、現在の3gルアーの開発コストに対して、25gのルアーだと約15倍くらいになってしまいます。

自分で使うモノでもないので、現在は大きいサイズは考えていません。
あしからず。
( ゚д゚)ハッ! (TAT)
2017-06-13 19:22:05
いつの間に画像を!
使用料、使用料・・・
( ゚д゚)ハッ!
現物支給でした。
Re:( ゚д゚)ハッ! (手のヒラアジ)
2017-06-14 12:58:25
TATさん>
どこかの会社みたいに、1件¥1000でお許しいただけますかねぇ?(^o^)

コメントを投稿

今日の釣りネタ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。