手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

0910 King of Mekkers Battle (vol.3)

2016-09-15 22:22:28 | 2016今日のメッキ

King of Mekkers Battleの続きの続きでございます。(~o~)

13:30 ダメダメエリアで午前中を棒に振った主催者手のヒラアジでしたが、心機一転エリアを大きく変えてまずは豆メッキの数釣りを目指します。
サーフエンドのシャローフラット、堤防際と沈み根がベイトを溜め込む好ポイントです。(^^)
まずは堤防際に30mmミノーを放り込んでみます。
ワラワラワラ~~~~!(@@;
「おぉぉ~~~っ!いた、いた、い・・・んっ?」
ワラワラしたのはほんの一瞬で、ルアーに近づく前に全員Uターンしてしまいました。T_T
「誰だっ!、こんなになるまでいじめたのは・・・T_T」
ルアーを小さくすれば・・・自作の豆ジグで水面に引っ張り出す作戦ですが・・・、
水面のルアーにはチェイスどころか振り向きもしません。
「ほほぉ~、いいね、いいねぇ~、上等じゃないの。ぜったい食いつかせてやるっ!」
沈めるとちょっとは追いますが30mmでも既に見切りぎみ、小さいルアーはあるけど浮いてしまうと見向きもしない・・・さて、どうやって戦おうか。
確かポケットにガン玉があったはず・・・あった。(^^)
ガン玉で豆ジグをスプリットショットリグにして、ほんの少し沈めてやろうという作戦です。
20cmレンジから浮き上がらないよう注意して、ロッドティップをビブラートしながら群れの真上を通過させます。
ワラワラワラ~~~~~!
キターーーーーーーーー!
ヤル気復活!20cmのレンジを通しただけでガンガンバイトしてきます。(@@;
13:30 スプリットのちょい沈めが奏功して060、070の連発~。(^^)
13:50 カラーを変えながらだましだましもう二つ!080、090。(~o~)
13:54 そして、5連発で10匹枠達成!やった~~~~。(^^)0100

さて、この時間帯、メッキのエントリーがまばらになります。
なぜかと言うと、ガンガン釣りまくっている好調参加者が、ことごとく10匹枠を釣り切ってしまったからなんですねぇ~。(~o~)
う~ん、このメンバーで「10匹上限」ってのは、ちょっと甘すぎたかもしれませんね。(^^;
でも、その一方で、残ったマイクロ枠とビッグワン枠を埋めるのは至難の業。
特に、南のマイクロ枠と房総のビッグワン枠は、かなりな難易度になるはずなのです。
10点に到達したメンバーの悶絶する顔が目に浮かびます。・・・いっ、ひっ、ひっ。(~o~)

ところ~~~が、そんな難易度なんかものともせず、エキストラ枠を叩き出す参加者が現れました。(@@;
既にマイクロ枠を3匹揃えてビッグワン枠に狙いを絞っていた青服さんです。
主催者が悩んだ末決めたビッグワン基準の23cmでしたが、正直言ってここ房総では一匹も出ないと思っていたのですが・・・。
14:10 ど~~~ん!23.5cm!ビッグワン枠獲得で3101の14点!
この14点目を獲得するには、マイクロ枠もビッグワン枠も両方獲得しなければならないのです。
今回のレギュレーションで、この14点目がどれほど重いポイントかは、上位を狙う参加者なら誰しも理解しているはずなのです。
う~、・・・やられた。T_T

14点目が出てしまったので、現在0100の主催者がこれに追いつくには、マイクロを3匹そろえて更にビッグワンも取らなければなりません。
もう、中途半端な釣果を狙っても意味をなさないのです。
ひとまずマイクロ枠を埋めるべく、マイクロ君のいそうな場所を目指して、更なるポイントロードを進めることにします。
次のポイントで一群れ見つけましたが、10匹ほどの群れの中にマイクロらしきサイズは1匹だけ。
さすがにこれを選んで釣ることは不可能です。
 案の定、お兄さんが先に食ってしまいます。
「これ釣ってもポイントにならないし~~~。」
「ダメだ、マイクロだけの群れを見つけなければ・・・。」
マイクロだけの群れ、マイクロだけの群れ、マイクロだけの群れ・・・やっぱ、ドブしかありません。(^^;
そこそこ釣れそうなスロープを無視して、隣のドブを釣り上がって行きます。
かなり上流まで来たところで、ちょっとした深みからマイクロ君だけの群れが出てきました。(@@;
1stチェイス・・・フッキングできず。T_T
2ndチェイス・・・1匹かすりましたがフッキングできず。T_T
3rdチェイス・・・5~6匹いた群れが2匹に減ってしまいました。T_T
「食えっ、食えっ、食え~~~~~~っ!」
プルッ!(@@;
15:04 キターーー!66mmでマイクロ枠ゲ~~~~ット。1100。(^^)

参加者の釣果?に戻ります。
14:53 しえらさん、久しぶりの9匹目ゲットで090。
pigretさん、既にまったりモード?(~o~)
15:42 東北のCommyさん、二匹目の東北メッキ。(~o~)
15:46 かめさん、またもや90mmジャストでマイクロ枠ならず。(~o~)
16:19 キターーー!jesse-edさん2匹目のマイクロ枠ゲットで2100。
16:37 TATさん21cm、でもツ抜け枠は埋まっているので関係な~し。(~o~)

いよいよ残すところ1時間半、激戦の上位陣はこんな順位となっております。
暫定1位は3101の14点で青服さん、大も小も数も釣って最もKingに近い位置です。
暫定2位は2100の12点でjesse-edさん、次の狙いが悩ましいところ。
暫定3位は同点で2名。
ビッグワン枠を持っているAPO!さん0101と、マイクロ枠を持っている主催者手のヒラアジ1100の11点。
これにTATさん0100、かめさん0100、しえらさん090と続いています。

さてさて、最後の1時間半にどんなドラマが待っているのか?
vol.4をお楽しみに。(~o~)
・・・いい加減「とっとと〆ろ!」」って聞こえてきそうです。スマセン。m(__)m


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ まれにみるデッドヒート、Kingの称号は誰の手に?
「ポチ」してvol.4(完結編)をお待ちください。(^^;

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 0910 King of Mekkers Battl... | トップ | 0910 King of Mekkers Battl... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2016今日のメッキ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。