手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

0716 ショゴバトル(vol.3)

2016-07-21 22:02:46 | 今日の釣りネタ

ショゴバトルの続きの続きです。(^^;
大丈夫、もう引っ張りません、これで完結します。(~o~)


14:30 朝6時からの全力ロードと追われる身の精神的プレッシャーから、実はこの時間でヘトヘトだったりします。
しか~し、一匹でも入れ替えするべく釣りをしていないと、不安で不安で落ち着かないのです。(~o~)
どこに行けば魚がいるか?
誰も叩いていないポイント?
そう、誰も行きたがらない所ってのが臭いのです。
「こっちも行きたくないけど、あそこしかないな・・・。」
車を降りて急坂を下って、更に漁港の一番奥まで歩いて行かなければならないポイント。
膝をガクンガクンさせながら、やっとの思いでポイント到着です。
ガラ~~~ン。
係留船着きのショゴを想定していたのですが、お目当ての漁船が全て出払っているじゃないですか。T_T
それでも臭いポイントにミノーを放り込んでいると・・・!(@@;
漁港のコーナーで、追われたイワシがバチャバチャしはじめます!(@@;
追われたイワシは見えたのですが、追った魚は見えませんでした。
「いや、居る。これは、ぜぇ~ったい居る。」
相手が見えない釣りになりますが、漁港の真ん中にワインドトゥイッチャーを放り込んで粘り強くワインドを続けます。
コッ?・・・んっ?・・・ゴンッ!(@@;
「キターーーーッ!やっぱり居たーーーーっ!」
 14:56 会心の一発でしたが、残念ながら入れ替えにはいたらず。
でも、あと2時間を残して、魚に近づける自信のようなモノが沸いてきたのでした。(^^)

15:00 この時間帯、さすがに他のメンバーも魚にありつける状況ではないようで、おかしな画像ばかりがアップされてます。
 青服さんは遅めの昼飯、・・・うまそ~。(~o~)
 jesse-edさんは脛自慢?いや、サンダル自慢?(~o~)
 pigretさんは良型のヒトデを釣られたようです。(~o~)

15:30 ついに最終決戦のポイントに到着。
言わずと知れた朝一のロケットスタートポイントで、三度勝負を挑みます。
スロープに出ると、既にCommyさんとjesse-edさんが二人並んでポッパーを遠投中でした。
先を越されたと思いながらも様子を聞くと、ダメダメとのこと。
しばらくキャストしないで二人の釣を眺めてみます。
・・・満潮で水際が下がったので、ルアーが群れまで届いていないのでは?
・・・群れが沈んでいるから、ポッパーでは引っぱり出せないのでは?
・・・群れがスレてて、刺激的なアクションじゃないと反応しないのでは?
いろいろ考えて、あえてスロープには降りず、護岸に乗ってスロープのはるか先のディープを狙うことにします。
こういう狙いはさっきのポイントでやったばかり。(^^)
ワインドトゥイッチャーを放り込んで、ルアーに絡むショゴをイメージしながらワインドを続けると、ギラギラッ!(@@;
「んっ?居る?」
こんな時は、『トトーン』とわざとワインドのテンポを崩してロングフォールです。
ゴンッ!(@@;
「キターーーーーーーーーーッ!」
 15:41 この時間帯に貴重な入れ替え!19cm。
サッと画像に収めて、もう一度同じピンポイントにルアーを放り込みます。
「ウォ~~~~ッ!また絡んでるぅ~~~~っ!(@@;」
ゴンッ!(@@;
「ヨッシャーーーーーーーーーッ!」
 15:48 もう一丁入れ替えっ!22cm。

16:00 さすがにワインドアクションにも絡まなくなったところで、完全に人間様の電池が切れてしまいました。T_T
護岸に腰を下ろしたら、もうヘトヘトで立ち上がれません。T_T
戦闘モードのまま次を目指すCommyさんとjesse-edさんを見送っても、まだ立ち上がることができません。
・・・たった一匹でも逆転される可能性があるのに。

16:50 車に戻っても固まったまま動けません。T_T
「あと10分、今から3匹はムリでしょ。(^^)」
「あと5分、ここから2匹は出ないでしょ。(^^;」
「あと2分、フッフッフッ、決まったかな?(~o~)」
「あと1分、そろそろ終了のコメントでも準備・・・ドェ~~~~~~~ッ!(@@;」
 ラスト1分でショゴの画像が飛び込んできました。(@@;
「えっ、えっ、えっ?誰っ?誰っ?誰なのよっ!」
 16:59 ラスト1分はしえらさんの二匹目、22cmでした~。(^^)

17:00 ショゴバトル終了~。
「シャ~~~~~~ッ!(^^)」

さて、第二回ライトタックル限定LINE de ショゴバトル、結果の発表で~す。
優勝は、朝一のリミットメイク以来、一度もトップを譲らずそのまま逃げ切り、念願の主催者KY優勝を果たした、ワタクシ、手のヒラアジでした~。(~o~)

いやぁ~、大変失礼いたしました。(^^;
準優勝は、房総仕込みのショゴゲーは紀伊半島でも炸裂、しっかりリミットを揃えていつもの定位置に返り咲き?、TATさんでした~。(^^)
おめでとうございま~す。
第三位は、久々の房総でも絶倫の嗅覚は健在、終始上位を脅かしたCommyさんでした~。
おめでとうございま~す。
そして第四位は、ラスト1分のエントリーには度胆を抜かれました、初参加のしえらさんでした~。
おめでとうございま~す。

さて、ゲストのCommyさんがいる房総チームは、大会が終わるやいなや即飲み会に突入。(~o~)
 いい魚にいい仲間、美味い酒が飲めれば言うことなし。(^^)

今回は、何ともKYな主催者の一人暴れに終わってしまいましたが、この企画は参加者が競れば競るほど愉快なバトルになるわけです。(^^;
また来年もやりますので、非日常なドキドキ・ヒヤヒヤを味わいたい方は、是非是非ご参加くださ~い。(^^)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ 念願の主催者KY優勝に、ご褒美の「ポチ」一つお願いしま~す。(^^)

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

0716 ショゴバトル(vol.2)

2016-07-20 23:09:42 | 今日の釣りネタ

ショゴバトルの続きです。(^^;


09:00 Commyさんと別れてポイントロードに出てみたものの、スロープばかり3ヶ所叩いても何の反応もありません。
狙いすましたポイントとは言え、朝一のポイントはかなり特別だったみたいです。
次は?次は?とスロープポイントを思い浮かべているうちに、結局、朝一のスロープに戻ってきてしまいました。(^^;

日も高くなり潮止まりのド干潮、水面もベタ~っとして魚っ気なんてこれっぽっちも感じられません。
もうポッパーが効く時間帯とは思えないので、ここからは秘密兵器を登場させることにします。
先週作り込んだ「ワインドトゥイッチャー」の登場です。(^^)
 これですねぇ~。(^^;
先ほどよりかなりせり出した水際に立って、3gほどある「ワインドトゥイッチャー」をフルキャスト、一定のリズムでテンポ良くワインドさせます。
コッ!?(@@;
「んっ?何か触ったかも?」
もう一度フルキャストして、今度はわざとテンポを崩す「トトーン」のアクションを入れてロングフォール。
次のトゥイッチを入れたところで、ゴンッ!(@@;
「キターーーーーーーーーーッ!」
スロープのブレイクラインに引っかからないように、渾身のゴリ巻きでズリ上げます。
 09:14 入れ替えとなる23cmゲ~ット。(^^)
同じパターンで更にバイトが続きます。
 09:21 入れ替えならずも5匹目。
 09:28 またもや入れ替えならず、6匹目。
 09:33 足元まで絡みついてから飛びついたのは・・・ワカシ君でした。(^^;
アイドルタイムのはずでしたが、できたてホヤホヤのワインドトゥッチャーが火を噴きました。(^^)
「バトルが終わる頃には、ワインド解禁を迫ったことを後悔させてやる。・・・フッフッフッ。」

他のメンバーを頭一つリードして、早々にリミットメイクした主催者ですが、この大会の怖い所は「入れ替え自由」という点なのです。
理論的には、どんな状況からでもたった3キャストで逆転優勝できてしまうわけでして・・・。
追われる立場となった私は、自ら作ったレギュレーションに押しつぶされそうなプレッシャーを感じるわけです。(^^;
でも、この緊張感こそが、普段は経験できないバトルの醍醐味でもあるのです。
 駄菓子菓子、バトルはいいのです。(~o~)

さて、この時間帯の各地の状況を見てみましょう。
 09:20 さかなくんのギョギョギョに続いて不思議な画像が。
何と、南紀のTATさん、越冬モノの24cmのメッキをゲットでした。(@@;
 09:28 そのTATさん、今度は新子のメッキまでゲット。(@@;
 09:46 そして、ついにこの男が動き出した。Commyさん24cm。
 09:50 この男が動くと止まらない。Commyさん20cmを追加。
 10:37 まだメッキもまばらな房総でこんなモノまで釣ってます。Commyさん。(@@;
 11:36 釣果報告が途切れる中、TATさんから22cmの追加エントリー。(@@;
 11:49 TATさんついにリミットメイクとなる18cmをエントリー。・・・ヤバイ。(@@;

12:00 事前の作戦では、午後からエリアを大きく変更して、朝一でメンバーが叩いて諦めたポイントでウハウハに追加する・・・予定でした。(~o~)
ところが、途中まで走ると国道が大渋滞で前に進みません。T_T
昼間の釣れない時間帯とはいえ、追われる身としては、釣りをしていないと不安で仕方ないわけなのです。
悩んだ末、Uターンして元のエリアに後半戦の勝負を賭けることとなったのでした。(^^)

14:00 数ヶ所ポイントロードしてみましたが、既にメンバーが叩いた後なのか、ショゴの姿が見えても反応するどころか逃げていく始末です。T_T
こうなると、当たり前のポイントを叩いていてはヤル気のあるショゴに出会えそうにありません。
仕方なく少し外したポイントばかりを流してみますが、今度はショゴがいる雰囲気もありません。・・・当たり前か。(~o~)
しばらくポイントを流していると、本丸ポイントに張り付いているjesse-edさんに遭遇。
朝からバラシの連続と嘆いていましがた、ここでも一つバラシたとのこと。
・・・ご愁傷様です。(^^;
本丸ポイントはjesse-edさんに任せて、私はスロープの反対側を狙います。
ポッパーでスロープのブレイクラインをなぞっていると、バシャッ!(@@;
「出たーーーーーーーーーーーっ!(@@;」
掛った瞬間、入れ替えの対象になりそうにないのはわかっていましたが、しっかり取り込んで一匹追加。
・・・と思ったら、ポッパーに出たのは本日二匹目のワカシ君でした。(^^;
 ポッパーでワカシ・・・あんまり記憶がないです。(^^;


夕まずめを残して、またもや字数制限となってしまいました。(^^;
追われる主催者、リミットメイクのTATさん、良型持ちのCommyさん、しえらさんの追撃も気になる・・・。
残り3時間、優勝の行方はいかに?
vol.3につづく。(~o~)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ 無駄に長くなっておりますが、「ポチ」してvol.3をお楽しみに。(~o~)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

0716 ライトタックル限定ショゴバトル(vol.1)

2016-07-20 20:21:17 | 今日の釣りネタ

0716 雨で翌週延期となりましたが、今年も無事開催にこぎつけました。
大会の正式名称は『ライトタックル限定LINE de ショゴバトル』・・・無駄に長いんです。(~o~)
ライトタックル&ハードルアーに限定して、カンパチのお子ちゃまである「ショゴ」だけを狙って釣ろうというこの大会。
決してメジャーとは言えない釣りですが、魚を見つけるための戦略的な組み立てが必要だったり、メッキにも勝る強烈な引きが楽しめたりと、おすすめなターゲットでもあるのです。
この大会をきっかけに、一人でもショゴゲーを楽しんでくれる方が増えればと思っております。(^^)
さて、翌週順延で参加者がガクッと減ってしまいましたが、いつものように熱いバトルを実況形式で記事にしていきたいと思います。(^^;

まず、参加者のご案内。
紀伊半島エリアからは、TATさんと、初出場のしえらさん。
伊勢志摩エリアからは、南風見さん。
最大派閥の房総半島エリアからは、はるきちさん、jesee-edさん、がんじーさん、青服さん、Commyさん、初出場のひろすぃさんと、pigretさん。
そして、主催者兼参加者の手のヒラアジを加え、総勢11名での開催となりました。

05:50 大会開始10分前、参加者は思い思いのポイントに散ってスタンバってる・・・はず・・・なんですが。
どうやら待ちきれずにキャストしてる人もいるようです。(^^;
・・・で、さっそくやらかしたようです。
 青服さん、まだ05:54なんですけど~。(~o~)
昨年のメッキバトルでもやってたような・・・ちっとも懲りないようです。(~o~)
それにしても、25cmもったいない・・・。

06:00 フライングの青服さんはほっといて、ひとまず大会開始のコメントを入れてスタート!
まずは主催者手のヒラアジの実況から。
前週まで3週連続でショゴ「ボ」にへこんでいた私ですが、この日は大博打に打って出て、今シーズン一度も叩いていないエリアで勝負することにしたのです。
なぜかというと、「居ても食わない」状態を作り出しているのは、ここの参加者が叩きすぎたからなんですよねぇ~。(~o~)
そして、ピンポイントのストラクチャーに着いているショゴほどいじめられている傾向もあるため、この日のメインポイントを魚の入れ替わりが期待できる「スロープ」に絞り込んでいたのです。(^^)
ポイントに着くと、同じエリアをウロウロしている参加者がもう一人・・・Commyさんです。
この日のためにわざわざ仙台から房総に遠征してきたCommyさんでしたが、どうやら持前の嗅覚を働かせてスロープ狙いにたどり着いたようです。
・・・相変わらず、絶倫の嗅覚。(@@;

スタートと同時に狙いのスロープからポッパーをフルキャストします。
フッキングを重視してスローな単発ポッピングを繰り返していると、ジュボッ!(@@;
「出たっ!・・・けど乗らな~い。T_T」
もう一度同じポイントに放り込むと、今度はルアーの後ろでモヤモヤしています。
「もうスレてやがる、こんちきしょー!」
頭にきて、ド派手なポッピングの後にグリ巻きのダイビングを入れると、ルアーが水面に浮上したところで、ジュボッ!(@@;
「ヨッシャ、食ったーーーーーーっ!」
普段の釣りなら緩めのドラグで引きを楽しむところですが、今日は獲ってなんぼの大会です。
最初からドラグロックで容赦なく巻き上げます。
「ファーストフィッシュ、ゲ~~~~ット。(^^)」
 06:22 25cm、まずまずサイズゲットでした。(^^)

06:30 先ほど会ったCommyさんも同じスロープポイントに合流して、二人でポッパーのフルキャストを続けます。
ジュボッ!・・・乗らねぇ~~~~。T_T
ジュボッ!・・・乗らねぇ~~~~。T_T
二人して空振りを連発する中、ようやく一つフッキングに成功。
 06:49 18cm、チビですが文句は言えません。(^^;
2馬力で叩き続けたので、さすがに反応がなくなってきましたが、ダブルアクションのポッピングに変えたところでもう一つ追加。
 06:53 18cmながら、リミットメイク一番乗り~。(~o~)

07:30 叩きすぎたスロープを場所休めさせるため、Commyさんと別のスロープをチェックしてみます。
先ほどのスロープと同じ攻め方をしたつもりでしたが、こちらのスロープにはさっぱり魚っ気がありません。T_T
30分叩いて見切りをつけ、再び最初のスロープポイントに戻ってみます。

08:00 先ほどと同じようにポッパーのフルキャストで探ってみると、Commyさんに2回、私に2回のバイトがありますが、いずれも乗せられず。
幾度となく発生するスカバイトに悶々となりながら、パラダイスを求めてポイントロードに出たのでした。

さて、大博打が吉と出て好調な滑り出しとなった主催者でしたが、他の参加者はどうなっているのでしょう?

 06:20 紀伊半島のTATさん、それはエントリーできません。(~o~)
 06:26 またもやTATさん、水族館でも始めますか?(^^;
 バラシ連発のjesee-edさん、イライラが爆発寸前。(~o~)
 07:01 紀伊半島のしえらさん、22cmのファーストフィッシュをエントリー。
 07:39 しえらさんに続いてTATさんも22cmをエントリー。
 07:54 隣でやってたCommyさんのロッドが満月。グーフーでかっ。(@@;


ロケットスタートの主催者手のヒラアジ、バトルはまだ9時間もありますが、果たして逃げ切れるのか!?
字数制限となってしまいましたので、vol.2につづく。(^^)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ 主催者ロケットスタート!「ポチ」して応援よろしくです。(^^;

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

0716 ライトタックル限定ショゴバトル(プロローグ)

2016-07-18 23:55:42 | 今日の釣りネタ

昨年に続き、今年も『ライトタックル限定ショゴバトル』の開催です。(^^)
本来は0709の開催でしたが、あいにくこの日は全国的に終日の雨。
あらためて翌週に延期となったわけですが、さすがにスケジュールが合わず欠場者が続出。
やむなく欠場となってしまった方々には申し訳なかったです。・・・すいません。m(__)m

さて、0709の時には「ワインド系ルアー禁止」としていたのですが、どうやらこれを秘密兵器として温めていた方もいたようで、プチクレームの続出。(^^;
結局、0709出場予定者にアンケートしたところ、「限定解除」が過半数となって本番の0916ではルール変更となったのでした。

あらためてワインド系ルアーOKということで、私も何かしら対策しておかなければなりません。
アイスジグでもいいのですが、圧倒的にショゴに効くのはダートヘッド3g+ダートスクイッドなのです。
 やっぱこれですね~。(^^)
でも、これはソフトルアーなのでショゴバトルでは使えません。
これと同じアクションするヤツないかなぁ~?
ダートマジックってのがありますが、ちょっとアクションの傾向が違います。
・・・やっぱない。
ない時は、・・・そう、作ればいいんです。(~o~)
ってことで、ショゴバトルが中止となった0709に、一日がかりでワインドルアーの制作となったのでした。(^^)

実は、昨年も同じようなことを考えていて、こんなモノを作ってイメージを固めてあったのです。
 ダートヘッドにおゆまるくんのボディです。・・・とってもザツ。(~o~)
でも、これではダートヘッドのまんま過ぎて芸がありません。
でもでも、今年はUVレジンの加工技術を習得しているので、もう少し凝ったことができそうです。(^^)
既にいくつも作った30mm型の中にワインドの機能を封じ込めるべく、試作と風呂テストを繰り返してみたのでした。

~~~ 試作中 ~~~ 試作中 ~~~ 試作中 ~~~
~~~ 風呂テスト中 ~~~ 風呂テスト中 ~~~
~~~ 改良中 ~~~ 改良中 ~~~ 改良中 ~~~

そして、遂に完成!(^^)
 こんなカタチになりました。(^^)
ヘッド部分にタングステンシンカーを入れてウェイトを稼ぎ、ボディは底フラットにしてワインド幅を増幅させる作戦です。
激しくワインドさせるため、1フック仕様にして絡み防止機能も採用してあります。
 底フラットはこんな感じ。
 これがあるとないとでワインド幅が極端に変わります。(@@;
試作型ではありますが、風呂テストの動画はこんな感じ。

 ちゃんとワインドしてるでしょ。(^^)
(*風呂底のジンジロ毛は見なかったことにしてください。m(__)m)
これをミノーライクにトゥイッチでワインドさせ、早いフォールでバイトさせるイメージです。
名付けて『ワインドトゥイッチャー』!
う~ん、釣れそう。(~o~)

試作品を型にして量産体制も整え、いざ0716の仕切り直しショゴバトルに本気で臨む主催者手のヒラアジだったのでした。(^^)
 量産。フッフッフッ。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ これを「ポチ」っとしていただくと、管理人のモチベーションが高まります。よろしく~。(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0710 黒潮の使徒、襲来!

2016-07-12 00:08:18 | 2016今日のメッキ

0710 前日はショゴバトル・・・の予定でしたが、終日雨が降り続く予報に断腸の思いで開催を断念。
まぁ、次週に延期となっただけなんですが。(^^;
企画は翌週、翌日は晴天、本気でKY優勝を目論む主催者は、せっせと房総プラロードに出かけるのでした。(~o~)
あっ、ショゴバトルは7月16日(土)の開催となりましたので、あらためて皆様のご参加をお待ちしております。m(__)m

09:30 野暮用を済ませてから出撃したので、ポイント到着はこんな時間。
前日降り続いた雨で各漁港はささ濁り・・・ですが、まぁ、釣りにならないほどではなさそうです。(^^)
さっそく、ショゴが入っていそうな漁港を叩いて回ります。
漁港のコーナー、ブイ周り、ロープ周り、係留船の下、港口、船道、テトラ帯のエッジ、スロープのブレイクライン・・・
考えられるポイントをくまなく探して回りますが、ショゴの姿がさっぱり見当たりません。T_T
それどころか、いつもなら元気印の豆サバもエンピツカマスも、今日は何となくやる気ナッシング。
・・・。
・・・。
・・・。
何も追わない、何も食わない、何も釣れない。T_T

11:00 4~5ヶ所回って、まだグーフー一つ釣れてません。T_T
ポッパーでブイ周りを叩いたところで、ショゴの群れが・・・もとい、ようやくエンピツ君の群れがやる気ありそうです。(^^;
すぐに自作の豆ルアーに付け替えて、やっと本日のファーストフィッシュゲットでした。(^^)
 お魚釣れた。でも、3匹釣ったらもうスレスレ。T_T

12:00 本日の期待のポイントに到着。
と言っても、ショゴ狙いの期待ではなく・・・そう、暦はもう7月、メッキが到着しているかもしれないのであります。(^^)
毎年、アーリーメッキ、マイクロメッキのメッカとして、何度となく期待に応えてくれたポイントです。
今年もそのポテンシャルの高さを見せていただこうじゃありませんか。(^^;

このポイントの特徴でもありますが、個体数の少ないこの時期は、同サイズのマイクロセイゴの群れに紛れていたりするのです。
お目当てのスロープに降りると、そのマイクロセイゴの群れがあちこちでフィーディングしているじゃありませんか。
「しめしめ、打ってつけの好条件。(^^)」
まずは一番端に浮いている10匹ほどのセイゴを狙います。
群れから30cmほどはずして30mmの豆ルアーを通すと、10匹全部が入れ替わり立ち代わりチェイス&バイト。
「お~、セイゴ君も高活性。(^^)」
メッキが紛れていれば、反応したセイゴを追い越してバイトしてくるパターンです。
4~5mずれて次の群れ。
同じく、群れから30cmほど離したところを通したルアーにセイゴの群れが一斉に反応します。
次の瞬間、カツーーーーン!(@@;
「おっ、おっ、おっ、何かきた、何かきた。(^^)」
「ずいぶん横っ走りするヤツ、サバかな?」
「いや、やたら鋭角に切り返してる?」
「んっ?えっ?もしかして?もしかすると?」
「メッキ、キターーーーーーーーーーーーーーッ!(@@;」
こうなると、もう引きを楽しんでなんかいられません。
とにかく釣り上げて房総一番メッキをこの手にしたい・・・ただそれだけです。
「おりゃぁ~~~~~~~~~~っ!」
ブッコ抜いた魚は、私の顔の脇を通過してスロープの後方まで飛んでいきます。(@@;
「ホントにメッキ?」
・・・。
・・・。
・・・。
「ヨッシャーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!」
50過ぎのオッサンが漁港中に響き渡るような大声でシャウト!・・・恥ずかしげもなく。(~o~)
 2016年、今年も黒潮の使徒、襲来です。(^^)

仲間を出し抜いての房総一番メッキゲット。(^^)
しかも、自作のミノーで釣れれば喜びもひとしお。(^^)
いやぁ~、我ながら嬉しい大仕事をやってのけました。(^^;
画像撮って、動画撮って、仲間のLINEにアップして、その仲間のリアクションバイトにニタニタしながら返信を打つ・・・。
・・・その手が少し震えていたりするのでした。(~o~)

本来、ショゴを探しに来たのですが、コレが釣れてしまうと気持ちが浮ついてロードにも身が入りません。(^^;
いちおう夕まずめまでショゴを探しましたよ。
居るには居ましたよ。
でも、みんなボラになってました。(~o~)
ショゴは・・・3週連続「ボ」でございました。
でも、いいんです。
全然気になりません。
黒潮の使徒をやっつけてやりましたから。(^^)

ショゴバトルは来週に延期されたというのに、ショゴが釣れないことなんか気にもなりません。
終始ニタニタ、鼻唄よろしく、軽快なドライブでいつもの家路に着いたのでした。(~o~)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ 房総一番メッキのご褒美に「ポチ」一つ押してやってください。(^^)

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

【再掲載】2016年ライトタックル限定ショゴバトルのご案内

2016-07-09 07:36:02 | 今日の釣りネタ

*7/9のショゴバトルは悪天候のため中止となってしまいました。
あらためて7/16(土)に開催を予定いたします。
参加ご希望の方は、下記の要領でエントリーをお願いいたします。
7/9に参加を予定されていた方も、お手数ですがもう一度エントリー願います。m(__)m
尚、開催時間と一部のルールも変更しましたので、ご確認の上ご参加ください。


夏です、7月です、今年もライトタックル全開の季節がやってまいりました。
ここ房総では、例年通りメッキに先行してショゴが接岸し、いよいよ夏のサイトゲームが開幕です。(^^)
そこで、今年もやります『ライトタックル限定ショゴバトル』。
カンパチのお子様であるショゴをターゲットに、ライトタックルのサイトゲームでパワフルな引きを楽しもうという企画です。(^^)
「ショゴ」とは、関西の「しおっこ(汐子)」が訛った房総方言なんだそうです。
その割には、ライトタックルのショゴゲームと言うと、関西と言うより房総のお家芸的な感も否めません。
でも、メッキが接岸するエリアであれば、ゲームが成立する可能性は高いはず。
是非、是非、房総以外の皆様も、楽しいショゴゲームを開拓するつもりでご参加いただければ幸いです。

*この企画は、どなたでも参加できますが、当ブログのLINEグループにご参加いただくことが条件となります。

1.日時

2016年7月16日(土) 07:00~18:00 06:00~17:00
● 06:00より集合なしで各自スタート、17:10までにLINEに「最終釣果報告」をコメントして終了。
● まぁ、ぬるい大会なので、時間内のお好きな時間帯に釣っていただければけっこうです。(^^;

2.場所
日本全国の陸っぱり(渡船利用はNG)
● 磯や温排水で釣りをしてもOKですが、ライトタックル限定なので明らかな大物狙いはKYですね。(^^;

3.参加条件
(1)当企画専用のLINEグループに参加いただける方。
*主催者の運営・集計の都合上、LINE環境のない方は参加できません。
(2)上記時間内に対象エリアで釣りを行い、実釣終了後17:10までにLINEに「最終釣果報告」をいただける方。
● 17:10までにいただく「最終釣果報告」をもって安全確認といたしますので、釣果がなくても必ずご連絡ください。
*「最終釣果報告」がない場合は失格となりますのでご注意ください。

4.対象魚
カンパチおよびヒレナガカンパチの幼魚。いわゆる「ショゴ」「シオ」に限ります。

5.ルール
● 陸っぱり限定です。(渡船の利用はNGです)

● ライトタックル限定です。(シーバスタックル未満とご理解ください)
● 使用ルアーはプラグ(=ハードルアー)限定です。(ミノー、ペンシル、ポッパー、バイブレーション、メタルジグ等)
  ライトタックル限定なので、メタルジグは20g未満とします。(1ozはNGです)
  ワーム、カブラ、サビキ等の使用は禁止です。
  今年はワインド系のルアー(アイスジグ等)をNGとします。・・・下記に詳細。
  ワインドアクションのアイスジグ系もOKです。
  シンカー、フロート等でリグの工夫をするのはOKです。

● 上記条件のルアーフィッシングで釣った「ショゴ」の全長×3匹の長さを競います。
● エントリーする魚は必ずメジャーを当てて画像を撮ってLINEにアップしてください。
● LINEへの画像アップがない場合は、エントリーされません。(魚をキープする必要はありません)

● 採寸は口を閉じた状態で下顎の先から尾びれの先端まで(全長)とし、1cm未満切り捨てで整数報告とします。
● サイズ報告は自己申告ですが、メジャーを当てて撮影する必要があります。撮影に適するメジャーを準備してください。
● エントリー画像は、できる限り鮮明に撮影してください。

● 20cm以上をキーパーとして、途中の入れ替えは何度でもOKです。
● キーパーは設定しませんので、小さい魚でもエントリーできます。


5.参加申し込み
まずは、ハンドルネームを入れてこの記事のコメントで参加表明してください。
その際、参加エリアも記載願います。

当ブログの企画に初めてご参加される方へ>
下記の要領で必要事項をメッセージください。(PCからの送信がスムーズです)
「メッセージを送る」は、ブログトップ画面の左上にあります。

(1)氏名/年齢/性別
(2)参加ハンドルネーム
(3)携帯電話番号
をご案内ください。
メッセージをいただいたら、主催者より携帯電話番号にショートメールを返信いたしますので、「手のヒラアジ」をLINEで友だち登録してください。

後日、当日用のLINEグループに招待いたしますので参加願います。
既にご案内いただいている方はメッセージ送信の必要はありません。

6.ご注意
●参加費はありませんので保険等の加入もありません。各自安全な釣りを心がけ、事故・けがのないよう注意してください。
●万が一当企画中に事故・けが等があった場合でも、当企画では一切の責任を負いません。
●安全のためライフジャケットの着用をお願いいたします。
●ソーラス条約による立ち入り禁止エリアが多くなっております。禁止エリアでの釣りはお控えください。
●車での移動・駐車の際には、交通ルールを守ってください。
●最終釣果報告をもって安全確認といたします。
 必ず17:10までに「〇cm、〇cm、〇cmで合計〇〇cm。」をLINEでコメントしてください。
●釣果は積極的にリリースしましょう。
●釣り場を汚さないよう心掛けてください。



LINEバトルでは、参加者からリアルタイムに釣果報告されるので、他人の釣果がもの凄~く刺激になります。(^^;
また、時間内に釣果を出さなければならない「大会」のレギュレーションは、ふだんの釣行では経験できないドキドキな緊張感となります。(~o~)
更に、入れ替え自由の大会ルールは、大まくりあり、滑り込みありの一発逆転誘発ルールです。(^^)
そして、釣果バトル以上に激しい「コメントバトル」「スタンプバトル」も大会を盛り上げてくれます。(~o~)

いつもと違う緊張感を味わう意味でも、また、釣りの仲間を増やす意味でも、是非とも奮ってご参加お願いいたします。m(__)m


*「ワインド系」について
ここで言う「ワインド」とは、シンキングのルアーを連続でしゃくり上げることで、左右(前後)に大きくダートさせるアクションのことを指します。
「アイスジグ」に代表されるルアー形状は、容易にこのアクションを出すことが可能で、ショゴには絶大な効果を発揮します。
他のルアーと比較して、あまりにも簡単に釣れてしまう実態があるため、このアクションを意図したアイスジグ様のルアーをNGとさせていただきます。
尚、エギをモデルとしたダートアクションは、一般的に「ワインド」とは区別しているので、今回は使用可能とさせていただきます。(「ミニマル」等)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ ←これをクリックしていただくと、管理人のモチベーションが上がります。(^^)

コメント (42)
この記事をはてなブックマークに追加

0625 今年もおあずけ

2016-07-05 00:01:41 | 今日の釣りネタ

0625 自作ミノーあげちゃうだの、ショゴバトルのお知らせだのをアップしていたら、肝心の釣行記がお留守になってました。
まぁ、ショボ沈な釣果からすれば、確信犯的でもあるんですが。(^^;
6月も最終週となり、いつか手にしたいと思い焦れている6月メッキも最後のチャンス。
ショゴの様子が気になりますが、そこはグッと堪えてメッキ一筋。
スロープと汽水域で豆ルアーを投げ倒すつもりで、いざ6月の房総へ出撃となったのでした。

08:30 未明から降った雨が凄まじいスコールとなって、外房に到着するなり目に入ってきたのはドロ濁りの汽水域。
・・・おわた。T_T
いきなり出鼻をくじかれて、仕方なくファーストメッキが着きそうなスロープを叩きます。
・・・。
・・・。
・・・。
な~んもいね。T_T

港内に流れ込む小河川、サーフに流れ込む小河川、河口の閉じた汽水域・・・ランガンしてみますが、ぜ~んぶドロ濁り。T_T
仕方なくまたスロープをチェックして回りますが、今度は南西の爆風でスロープまで濁りが入っています。T_T
できるだけ大きな漁港の長いスロープに狙いを絞りますが、メッキどころか今日はいつもの豆サバさえ姿を見せません。T_T

14:00 なんと、な~んにも釣れないままこんな時間。(@@;
さすがに、メッキを探し続けるのも苦痛になって、気が付けば豆サバがいそうな漁港のオープンスペースにルアーを放り込んでいます。
 あっ、いた。・・・豆サバですが。
 あっ、いた。・・・エンピツカマスですが。

16:00 途中から出撃中の青服さんと合流しますが、二馬力でポイントを叩いてもこれと言った釣果に出会えません。
・・・。
・・・。
・・・。
ポキッ!(@@;
心が折れた音でした。(~o~)
本日は、仲間で鴨川の中華屋に集まって飲み会の催しです。
「や~めた、やめた。」
「仕事も適当にみんなが待ってる店まで、Hurry up!Hurry up!~♪(by 佐野元春「HAPPY MAN」)」
ワイワイ・・・。
ガヤガヤ・・・。
記憶なし・・・。
激飲み、爆飲み、自爆呑み、翌日の17時になっても抜けないような恐ろし二日酔い。
幻の6月メッキとともに、はかない週末は終わっていったのでした。(~o~)



ここで一回締めて、先週末のダメショゴ記事も書かなきゃいけなかったんですが、釣れない記事はサラッと書いて終わりにします。(^^;
0702 ショゴバトルを翌週に控えたプラクティス釣行。
ショゴいねぇ~。
いたけど食わねぇ~。
ルアー投げたら逃げてったぁ~。T_T
・・・で、ショゴ「ボ」。T_T
 これと
 これはいつもの通り。
最後に、足元でルアーに絡みついたショゴ?を仕留めて抜き上げると・・・。
 んっ?あなたはだ~れ?ハチマキどこに忘れてきたの?T_T
果たして、こんな調子で0709のショゴバトルは成立するのか?
主催者としても、参加者としても、悩ましい7月の房総釣果だったのでした。T_T


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ ブログランキングに参加しています。バナーを「ポチ」して応援お願いいたします。m(__)m

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

自作のミノーあげちゃう企画。(^^)

2016-06-22 23:05:11 | 今日の釣りネタ

本文の最後に当選者を発表させていただきました。
皆様、ご応募ありがとうございました。m(__)m

ここ房総では、ついにショゴが接岸してムツもカマスも高活性、更にアブレなしの豆サバ君まで元気いっぱいです。

おまけに、気の早いメッキまで姿を見せて、いよいよ2016年のサマーゲーム開幕となりました。(^^)
これらチビーズを残らず釣ってやろうと、GW辺りから自作のマイクロミノーの制作に取り組んで来ました。
まぁ、自作と言っても、過去に販売されて廃版になったミノーの型をお借りして、自分なりにアレンジを入れているだけですけど。(^^;
・・・で、そろそろ一ヶ月ほどが経つわけですが、試行錯誤の結果、自分でもそれなりに納得できる「カタチ」に整ってきました。

オリジナルは完全ソリッドのルアーなんですが、なにせソリッドなので上下のバランスに強弱がありません。
アクション的にはどうなるかというと、キビキビとしたキレのある動きが弱くなってしまうのです。
そこで、ウェイトを仕込むと同時に、UVレジンを固める際にわざと大きな気泡を作って上下のバランスにギャップを作ってみました。(^^;
 こんなヤツ。(^^)
 カラーバリエーションも豊富。(^^)
すると、途端にウォブリングにキレが出始め、ロッドのトゥイッチアクションに敏感に反応するようなルアーになったのです。
まぁ、大きな気泡を入れる作業は手の感覚だけでやってますので、場所も大きさもなかなか一定しないのですが・・・。
でも、そろそろルアーのアクション的には、ある程度の幅の中に収まるようになってきました。(^^)

当然、今シーズンのマイクロメッキを想定したトゥイッチルアーということなんですが、残念ながらメッキはまだいないので釣れていません。
それでも、毎釣行これをぶらさげてチビーズを狙ってみると、まぁ、30mmというサイズによく反応してくれるわけです。(^^)
 豆サバ君は大挙してチェイス&バイト。(^^)
 豆カマスも我先にとアタック。
 カウントダウンでアクションさせれば、豆ムツも好反応です。(^^)
 当然、ショゴは一口でパクっとな。(^^;
自分で言うのもなんですが、他に代替えのできないルアーサイズなので、チビーズの反応が違います。
釣れまっせぇ~。(~o~)

試行錯誤の中で数もたくさんできてしまったので、ここは一つ、僭越ながら、いつもご覧の皆様にお裾分けをさせていただこうと思いつきました。(^^;
(売るんじゃなくてあげちゃうなら、Jacksonさんも許してくれることでしょう。(^^;)
ちょうど、50オヤジのマニアックなブログにいただけるコメントも少なくなってきたところなので、これを機会にお友達も増えればとも企んでおります。(~o~)

・・・ということで、『祝!2016年サマーゲーム開幕』と題して、今年の夏のライトタックルゲームに賭ける熱い思いをご応募ください。(^^)
ターゲットは、ショゴでもメッキでも、アジ、カマス、ムツ、サバ、セイゴ、ワカシ、ソーダ・・・、何でもOKです。
「今年は、こんなルアーでこんな魚を狙いたい。」とか、

「今年は、こんなことを克服したい。」とか、
「今年の目標はこんなこと。」とか・・・。
「こんなことが知りたい。」なんてご相談でも・・・まぁ、いいか。(^^;
とにかく、皆様のライトタックルゲームに向ける「熱い思い」を聞いてみたいというわけです。
まぁ、該当なければ当ブログをご覧の感想でもかまいませんが。(^^;
ご応募いただいた中で、ワタクシ、手のヒラアジの心を動かすような「熱い思い」5件を選ばせていただき、上の自作ルアーをお裾分けさせていただきます。(^^)
(やっぱ、メッキのネタが心動くかなぁ・・・(~o~))

ご応募は下記の要領でお願いします。
ご応募期間:本日~2016年6月30日(メッセージ到着)
ご応募方法
(1) まず、この記事のコメント欄に、ハンドル名で応募宣言をしてください。
(2) 次に、TOP画面左上の『メッセージを送る』から、「熱い思い」をご送りください。
  (メッセージをいただく際には、メールアドレスの記載をお忘れなく。)
<ご注意>
● 応募が5件以下の場合は、お送りいただいた皆様全員にお裾分けさせていただきます。
● 応募が6件以上の場合は、手のヒラアジの独断と偏見により、内容を評価させていただきます。あしからず。m(__)m
● 応募時のご案内は、ハンドル名だけでもけっこうです。(個人情報は当選後のご案内でOK)
● ご応募いただいた「熱い思い」は、手のヒラアジの釣友も閲覧する可能性があります。ご了承ください。
● お送りするルアーのカラーは、当方で選定させていただきます。
● 手作りのため、多少の出来不出来があります。ご容赦ください。アクションには影響のないものをお送りいたします。

それでは、皆様の「熱い思い」を実現するためにも、是非手のヒラアジお手製の30mmルアーをゲットしてください。
ご応募お待ちしております。m(__)m


当選者の発表です。(^^)
予定通り、予想通り、5名様からのご応募をいただきました。
また、応募の皆様からは、ライトタックルゲームに向ける「熱い思い」をご案内いただき、楽しく拝見させていただきました。
ありがとうございました。m(__)m
ご応募いただきました下記の皆様に、手のヒラアジお手製の30mmルアーをお送りさせていただきます。
Pigretさん
ひろすぃ、さん
yamakeiさん
chan-yamaさん
maplebeachさん
今後も「手のヒラアジのメッキ道鍛練中」をよろしくお願いいたします。m(__)m


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ 「ポチ」して応援お願いします。m(__)m
ランキング上がると当選者増える・・・かも?(~o~)

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

0618 房総サマーゲーム開幕!(vol.2)

2016-06-19 17:45:51 | 今日の釣りネタ

サマーゲームの開幕が嬉しくて、遠征でもないのにvol.2です。(^^;
後半にも山がありますよぉ~。(^^)


ショゴを探してポイントロードしていると、いよいよ夏のおチビさん達が勢ぞろいしています。
30mmしかない自作ミノーを使っているので、いつもよりおチビさん達のアタックが強烈だったりするのです。(^^;
 今年のヤマトカマスは少し成長早いような。
 そこらじゅうにいるサバはどこでも好反応。
 今週からムツの群れも見られるようになってきました。
いやぁ~、いよいよサマーゲームが始まったと実感できます。(^^)

16:00 昼寝の後もロードを続けますが、午後になったらショゴの群れを見つけてもさっぱり反応してくれません。
途中合流した青服さん、あっちゃんさんとロッドを置いて釣り談義に高じていると、
「あっ、あれショゴじゃない?」
あっちゃんさんが、我々の目と鼻の先で3匹のショゴの群れを見つけました。
そのあっちゃんさんも青服さんも、ロッドは自分の車の中。
ショゴは私の車の目の前、群れがいなくなっちゃうかもしれない、車のハッチは開いている、ついロッドを取る、投げる、トゥイッチする、反応する・・・・
 あっちゃんさん、ごめんなさ~い。(~o~)

18:00 いよいよ本日のロードも終了かという時間帯、歩き疲れて漁港の岸壁にへたり込んでいました。
何となく目の前にいるカゴカキダイのおチビさん達にルアーを垂らしてちょっかい出していると、その中の一匹がヒラリとルアーに反応します。(@@;
「えっ!?なに?なになに?なにぃ~~~~!メッキだぁ~~~~~~!(@@;」
目測80mm、まぎれもなく今年の新子のギンガメアジじゃないですかっ!
「メッキいたぁ~~~~~~~!」
漁港中に響き渡るような大声で、合流中の青服さんとjesse-edさんを呼び寄せると、もうヘトヘトなはずなのに小走りにすっ飛んできます。(~o~)
「これ、これ、これ、これメッキ!」
「おぉぉぉ~~~、メッキだっ!」
 スマホの力、6月メッキの撮影に成功しました。・・・ってわかんないよねぇ~。(~o~)
本日は6月18日、これまでこの時期にメッキかどうかわからないような小さいヤツを見たことはありますが、青服さんなら釣っちゃうかもしれないようなサイズを見たのは初めてです。
当然、その青服さんとjesse-edさんは、必殺スプーンを出して本気モード。
「あーーーーっ、そっち行った、そっち行った!」
「おぉーーーっ、今ルアーに反応したっ!」
大の大人が80mmの小魚一匹を前に大騒ぎしてます。(~o~)
そこへ、どう嗅ぎつけたのかはるきちさんと20pearさんまで登場して、更に大騒ぎ。(~o~)

夕まずめのゴールデンタイムに、ショゴ捜索そっちのけで80mmの豆メッキ一匹に浮かれる面々。
いやぁ~、いい仲間がいっぱいで幸せですワ。(~o~)
ショゴが開幕して、ムツもカマスもヤル気満々、気の早いメッキまで登場して、遂に房総サマーゲーム開幕です。(^^)
これから一夏、小さくても熱いライトゲームで盛り上がっていきます。
今シーズンもよろしくお願いしまーす。(^^)



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ 遂に房総サマーゲームが始まりました。「ポチ」して夏の房総に繰り出しましょう。(^^)

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

0618 房総サマーゲーム開幕!(vol.1)

2016-06-19 17:44:38 | 今日の釣りネタ

0618 ついに待ちかねたショゴ君達が房総に接岸したようです。(^^)
今週の水曜日、平日出撃のkichomenさんから、房総一番ショゴの吉報が舞い込んだのです。
欲を言えば、仲間内の「一番ショゴ」は私がいただきたかったところですが、まぁ、平日出撃には敵いません。
素直にお祝いして、2016年のショゴ到来を喜ぶことにします。(^^)
そして、週末の土曜日こそ、自分自身もサマーゲーム開幕が宣言できることを誓って。
・・・出撃前夜の金曜日。
シーズンの開幕時と遠征の前夜は、ワクワクしちゃって寝られないんですよねぇ~。(~o~)
50を過ぎても遠足前夜の小学生と一緒。(~o~)
一旦は床に就いたものの、目を閉じると頭の中でショゴが猛バイトしてきます。
寝たんだか寝てないんだかわからなまま、03時には出発となったのでした。

05:00 ポイント到着。
さっそく、漁港内の真ん中にポッパーを放り込んで、やる気満々のショゴを探してみます。
・・・。
・・・。
はい、まだそんな時期ではないようです。(^^;
接岸したてのショゴはどちらかというと内気で、流れ藻や浮きゴミにすり寄りながら1~2cmのベイトを狙っていたりするのです。
どうやら、自分の気合だけが空回りしてるってことですね。(~o~)
姿勢を正して、キチンとシーズン初期のショゴを狙うつもりでポッパーを回収すると、豆サバの一個連隊が猛チェイスしてくるじゃありませんかっ!(@@;
「あっ、やめろっ、ダメだっ、オレのルアーを追うなっ!」
メラメラメラ・・・・。
気が付けば、姿勢を正すどころか30mmミノーを付けてサバゲーを始めてしまう自分がいるのでした。(~o~)
 ルアーを追うヤツは放っておけない性格なんです。(^^;
 ひとまず、10匹釣ってウォーミングアップ終了。(~o~)

06:30 サバごときに30分も費やしたので、一気に走って本日の本命ポイントに直行します。
まずは、係留船の下をのぞいて、ショゴが着いていないか確認して回ります。
・・・確認できず。
見える魚がいないだけかも知れないので、一番端の係留船から順に船べりを叩いていきます。
・・・。
・・・。
3隻目の係留船、ルアーが着水した瞬間に1匹のショゴが船べりから顔を出して戻って行きました。(@@;
「いた、いた、いましたよぉ~。(^^)」
「ホ~ラ、ホ~ラ、ホラッ、ホラッ、ホレホレホレホレッ!」

少しカウントダウンしたルアーを、だんだんスピードを上げならトゥイッチしてくると、10匹ほどのショゴの群れが船影から飛び出してきました。(@@;
ゴンッ!(@@;
「キターーーーーーーーーーー!」
 2016年の初ショゴゲ~~~~~ット!(^^)

バケツに水を汲んで、納得のいく画像が取れるまで大撮影会。(~o~)
10分後、少し離れたところに魚をリリースして、ようやく2匹目を狙うべく先ほどの係留船際にルアーを放り込みます。
少しはスレているはずなので、今度は最初から早い動きで誘い出します。
再び残りの魚が飛び出してきて、最初の1~2匹が見切る中、3匹めか4匹目の魚がパクッ!(@@;
「ヨッシャーーーーーーーーー!」
・・・でしたが、抜き上げた魚が空中ではずれてオートリリース。
しかも、ご丁寧にワンバウンドして群れがいるはずの船べりにボットン。T_T
「アチャー。T_T」
良く見ていると、バラシた魚は驚いて元いた船影には戻らず、一目散に船から離れて行きます。
その魚にくっついて、その場にいた群れ全部が船の下から出て行ってしまいました。T_T
「アチャー。T_T」
これが、良く言う「バラシちゃいけない」「足元リリースはいけない」の理由なんですよねぇ~。・・・実践することはない。T_T

案の定、元いた係留船からは一匹も出てきません。
こうなったら、もうミノーでは難しくなります。
ダート系のジグヘッドに付け替えて、少し沈めたレンジをワインドで狙っていきます。
ゴンッ!(@@;
いました、群れが逃げて行った方向の少し先にある別の係留船周り。
魚を良く見ていたからこそ取れた一匹かもしれません。(^^;

08:30 数ヶ所チェックして回りますが、接岸したてとあって、まだあちこちで魚が確認できる状況でもないようです。
ストラクチャーをチェックしながら歩き回っていると、ブイの先にゴミが二つ浮いています。
「んっ?トンカツアオリ見~つけた。(^^)」
腕を垂らした状態で浮いているので、おそらくフィーディング態勢です。
大急ぎで車までエギをとりに帰って、ライトロッドのまま2.5号のエギを放り込みます。
トゥイッチ、トゥイッチ、フォール、トゥイッチ、トゥイッチ、フォール。

 おかずゲ~~~ット。(^^)

09:00 更にショゴ捜索ロードを続けていると、小さな漁港の奥まったポイントで、ブイに着いたショゴを発見しました。
一匹は20cmにも満たないレギュラーサイズ、でも、もう一匹はそれよりはるかに大きい・・・というよりデブいヤツ。(^^;
25cm級ですが、とにかくサイズより太さが目立ってます。(^^;
すぐさまキャストしようと思ったのですが・・・、
「待てよ、あの小っちゃいヤツが食っちゃったらシャレにならないなぁ・・・。」
「右手にはもう一個ブイがあるから、左手に投げて食わせたいけど・・・。」
「左手におチビがいるからなぁ・・・。」
キャストしたいのをグッと堪えてしばらく待っていると、おデブとおチビの位置が入れ替わりました。
「チャ~ンス!」
ゴンッ!ヂィ、ヂィィィィィーーーーーーーーーーーーーー!(@@;
半年以上メバルなんかやってたので、すっかりドラグを締め込んでのぞむ習慣がなくなっていました。(^^;
思いっきりドラグを出されながら上がってきたのは、狙いを定めたおデブさん。(^^)
 このメタボ加減!こんなヤツ初めて見ました。(~o~)

10:30 また数ヶ所回って、期待値の高い大型漁港。
臭いポイントを見て回ると、いました、いました。(^^)
10匹ほどの群れが、ソワソワしながら浮きゴミから浮きゴミへと渡り歩いています。
キャスト、強めのジャークで見せて、小刻みなトゥイッチ、群れがすっ飛んできたら、はいポーズ。!
 はい、一丁上がり~。(^^)
 はい、続けてもう一丁。(^^)
でしたが、さすがに3回目はスレッスレ。
意外と学習効果の高い連中なんですよねぇ~。(^^;


サマーゲームの開幕が嬉しすぎて、書くこといっぱいで文字数オーバー。
vol.2に続きます。(^^;




にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ 遂に房総サマーゲームが始まりました。「ポチ」して夏の房総に繰り出しましょう。(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加