手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

自作のミノーあげちゃう企画。(^^)

2016-06-22 23:05:11 | 今日の釣りネタ

ここ房総では、ついにショゴが接岸してムツもカマスも高活性、更にアブレなしの豆サバ君まで元気いっぱいです。
おまけに、気の早いメッキまで姿を見せて、いよいよ2016年のサマーゲーム開幕となりました。(^^)
これらチビーズを残らず釣ってやろうと、GW辺りから自作のマイクロミノーの制作に取り組んで来ました。
まぁ、自作と言っても、過去に販売されて廃版になったミノーの型をお借りして、自分なりにアレンジを入れているだけですけど。(^^;
・・・で、そろそろ一ヶ月ほどが経つわけですが、試行錯誤の結果、自分でもそれなりに納得できる「カタチ」に整ってきました。

オリジナルは完全ソリッドのルアーなんですが、なにせソリッドなので上下のバランスに強弱がありません。
アクション的にはどうなるかというと、キビキビとしたキレのある動きが弱くなってしまうのです。
そこで、ウェイトを仕込むと同時に、UVレジンを固める際にわざと大きな気泡を作って上下のバランスにギャップを作ってみました。(^^;
 こんなヤツ。(^^)
 カラーバリエーションも豊富。(^^)
すると、途端にウォブリングにキレが出始め、ロッドのトゥイッチアクションに敏感に反応するようなルアーになったのです。
まぁ、大きな気泡を入れる作業は手の感覚だけでやってますので、場所も大きさもなかなか一定しないのですが・・・。
でも、そろそろルアーのアクション的には、ある程度の幅の中に収まるようになってきました。(^^)

当然、今シーズンのマイクロメッキを想定したトゥイッチルアーということなんですが、残念ながらメッキはまだいないので釣れていません。
それでも、毎釣行これをぶらさげてチビーズを狙ってみると、まぁ、30mmというサイズによく反応してくれるわけです。(^^)
 豆サバ君は大挙してチェイス&バイト。(^^)
 豆カマスも我先にとアタック。
 カウントダウンでアクションさせれば、豆ムツも好反応です。(^^)
 当然、ショゴは一口でパクっとな。(^^;
自分で言うのもなんですが、他に代替えのできないルアーサイズなので、チビーズの反応が違います。
釣れまっせぇ~。(~o~)

試行錯誤の中で数もたくさんできてしまったので、ここは一つ、僭越ながら、いつもご覧の皆様にお裾分けをさせていただこうと思いつきました。(^^;
(売るんじゃなくてあげちゃうなら、Jacksonさんも許してくれることでしょう。(^^;)
ちょうど、50オヤジのマニアックなブログにいただけるコメントも少なくなってきたところなので、これを機会にお友達も増えればとも企んでおります。(~o~)

・・・ということで、『祝!2016年サマーゲーム開幕』と題して、今年の夏のライトタックルゲームに賭ける熱い思いをご応募ください。(^^)
ターゲットは、ショゴでもメッキでも、アジ、カマス、ムツ、サバ、セイゴ、ワカシ、ソーダ・・・、何でもOKです。
「今年は、こんなルアーでこんな魚を狙いたい。」とか、

「今年は、こんなことを克服したい。」とか、
「今年の目標はこんなこと。」とか・・・。
「こんなことが知りたい。」なんてご相談でも・・・まぁ、いいか。(^^;
とにかく、皆様のライトタックルゲームに向ける「熱い思い」を聞いてみたいというわけです。
まぁ、該当なければ当ブログをご覧の感想でもかまいませんが。(^^;
ご応募いただいた中で、ワタクシ、手のヒラアジの心を動かすような「熱い思い」5件を選ばせていただき、上の自作ルアーをお裾分けさせていただきます。(^^)
(やっぱ、メッキのネタが心動くかなぁ・・・(~o~))

ご応募は下記の要領でお願いします。
ご応募期間:本日~2016年6月30日(メッセージ到着)
ご応募方法
(1) まず、この記事のコメント欄に、ハンドル名で応募宣言をしてください。
(2) 次に、TOP画面左上の『メッセージを送る』から、「熱い思い」をご送りください。
  (メッセージをいただく際には、メールアドレスの記載をお忘れなく。)
<ご注意>
● 応募が5件以下の場合は、お送りいただいた皆様全員にお裾分けさせていただきます。
● 応募が6件以上の場合は、手のヒラアジの独断と偏見により、内容を評価させていただきます。あしからず。m(__)m
● 応募時のご案内は、ハンドル名だけでもけっこうです。(個人情報は当選後のご案内でOK)
● ご応募いただいた「熱い思い」は、手のヒラアジの釣友も閲覧する可能性があります。ご了承ください。
● お送りするルアーのカラーは、当方で選定させていただきます。
● 手作りのため、多少の出来不出来があります。ご容赦ください。アクションには影響のないものをお送りいたします。

それでは、皆様の「熱い思い」を実現するためにも、是非手のヒラアジお手製の30mmルアーをゲットしてください。
ご応募お待ちしております。m(__)m


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ 「ポチ」して応援お願いします。m(__)m
ランキング上がると当選者増える・・・かも?(~o~)

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

0618 房総サマーゲーム開幕!(vol.2)

2016-06-19 17:45:51 | 今日の釣りネタ

サマーゲームの開幕が嬉しくて、遠征でもないのにvol.2です。(^^;
後半にも山がありますよぉ~。(^^)


ショゴを探してポイントロードしていると、いよいよ夏のおチビさん達が勢ぞろいしています。
30mmしかない自作ミノーを使っているので、いつもよりおチビさん達のアタックが強烈だったりするのです。(^^;
 今年のヤマトカマスは少し成長早いような。
 そこらじゅうにいるサバはどこでも好反応。
 今週からムツの群れも見られるようになってきました。
いやぁ~、いよいよサマーゲームが始まったと実感できます。(^^)

16:00 昼寝の後もロードを続けますが、午後になったらショゴの群れを見つけてもさっぱり反応してくれません。
途中合流した青服さん、あっちゃんさんとロッドを置いて釣り談義に高じていると、
「あっ、あれショゴじゃない?」
あっちゃんさんが、我々の目と鼻の先で3匹のショゴの群れを見つけました。
そのあっちゃんさんも青服さんも、ロッドは自分の車の中。
ショゴは私の車の目の前、群れがいなくなっちゃうかもしれない、車のハッチは開いている、ついロッドを取る、投げる、トゥイッチする、反応する・・・・
 あっちゃんさん、ごめんなさ~い。(~o~)

18:00 いよいよ本日のロードも終了かという時間帯、歩き疲れて漁港の岸壁にへたり込んでいました。
何となく目の前にいるカゴカキダイのおチビさん達にルアーを垂らしてちょっかい出していると、その中の一匹がヒラリとルアーに反応します。(@@;
「えっ!?なに?なになに?なにぃ~~~~!メッキだぁ~~~~~~!(@@;」
目測80mm、まぎれもなく今年の新子のギンガメアジじゃないですかっ!
「メッキいたぁ~~~~~~~!」
漁港中に響き渡るような大声で、合流中の青服さんとjesse-edさんを呼び寄せると、もうヘトヘトなはずなのに小走りにすっ飛んできます。(~o~)
「これ、これ、これ、これメッキ!」
「おぉぉぉ~~~、メッキだっ!」
 スマホの力、6月メッキの撮影に成功しました。・・・ってわかんないよねぇ~。(~o~)
本日は6月18日、これまでこの時期にメッキかどうかわからないような小さいヤツを見たことはありますが、青服さんなら釣っちゃうかもしれないようなサイズを見たのは初めてです。
当然、その青服さんとjesse-edさんは、必殺スプーンを出して本気モード。
「あーーーーっ、そっち行った、そっち行った!」
「おぉーーーっ、今ルアーに反応したっ!」
大の大人が80mmの小魚一匹を前に大騒ぎしてます。(~o~)
そこへ、どう嗅ぎつけたのかはるきちさんと20pearさんまで登場して、更に大騒ぎ。(~o~)

夕まずめのゴールデンタイムに、ショゴ捜索そっちのけで80mmの豆メッキ一匹に浮かれる面々。
いやぁ~、いい仲間がいっぱいで幸せですワ。(~o~)
ショゴが開幕して、ムツもカマスもヤル気満々、気の早いメッキまで登場して、遂に房総サマーゲーム開幕です。(^^)
これから一夏、小さくても熱いライトゲームで盛り上がっていきます。
今シーズンもよろしくお願いしまーす。(^^)



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ 遂に房総サマーゲームが始まりました。「ポチ」して夏の房総に繰り出しましょう。(^^)

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

0618 房総サマーゲーム開幕!(vol.1)

2016-06-19 17:44:38 | 今日の釣りネタ

0618 ついに待ちかねたショゴ君達が房総に接岸したようです。(^^)
今週の水曜日、平日出撃のkichomenさんから、房総一番ショゴの吉報が舞い込んだのです。
欲を言えば、仲間内の「一番ショゴ」は私がいただきたかったところですが、まぁ、平日出撃には敵いません。
素直にお祝いして、2016年のショゴ到来を喜ぶことにします。(^^)
そして、週末の土曜日こそ、自分自身もサマーゲーム開幕が宣言できることを誓って。
・・・出撃前夜の金曜日。
シーズンの開幕時と遠征の前夜は、ワクワクしちゃって寝られないんですよねぇ~。(~o~)
50を過ぎても遠足前夜の小学生と一緒。(~o~)
一旦は床に就いたものの、目を閉じると頭の中でショゴが猛バイトしてきます。
寝たんだか寝てないんだかわからなまま、03時には出発となったのでした。

05:00 ポイント到着。
さっそく、漁港内の真ん中にポッパーを放り込んで、やる気満々のショゴを探してみます。
・・・。
・・・。
はい、まだそんな時期ではないようです。(^^;
接岸したてのショゴはどちらかというと内気で、流れ藻や浮きゴミにすり寄りながら1~2cmのベイトを狙っていたりするのです。
どうやら、自分の気合だけが空回りしてるってことですね。(~o~)
姿勢を正して、キチンとシーズン初期のショゴを狙うつもりでポッパーを回収すると、豆サバの一個連隊が猛チェイスしてくるじゃありませんかっ!(@@;
「あっ、やめろっ、ダメだっ、オレのルアーを追うなっ!」
メラメラメラ・・・・。
気が付けば、姿勢を正すどころか30mmミノーを付けてサバゲーを始めてしまう自分がいるのでした。(~o~)
 ルアーを追うヤツは放っておけない性格なんです。(^^;
 ひとまず、10匹釣ってウォーミングアップ終了。(~o~)

06:30 サバごときに30分も費やしたので、一気に走って本日の本命ポイントに直行します。
まずは、係留船の下をのぞいて、ショゴが着いていないか確認して回ります。
・・・確認できず。
見える魚がいないだけかも知れないので、一番端の係留船から順に船べりを叩いていきます。
・・・。
・・・。
3隻目の係留船、ルアーが着水した瞬間に1匹のショゴが船べりから顔を出して戻って行きました。(@@;
「いた、いた、いましたよぉ~。(^^)」
「ホ~ラ、ホ~ラ、ホラッ、ホラッ、ホレホレホレホレッ!」

少しカウントダウンしたルアーを、だんだんスピードを上げならトゥイッチしてくると、10匹ほどのショゴの群れが船影から飛び出してきました。(@@;
ゴンッ!(@@;
「キターーーーーーーーーーー!」
 2016年の初ショゴゲ~~~~~ット!(^^)

バケツに水を汲んで、納得のいく画像が取れるまで大撮影会。(~o~)
10分後、少し離れたところに魚をリリースして、ようやく2匹目を狙うべく先ほどの係留船際にルアーを放り込みます。
少しはスレているはずなので、今度は最初から早い動きで誘い出します。
再び残りの魚が飛び出してきて、最初の1~2匹が見切る中、3匹めか4匹目の魚がパクッ!(@@;
「ヨッシャーーーーーーーーー!」
・・・でしたが、抜き上げた魚が空中ではずれてオートリリース。
しかも、ご丁寧にワンバウンドして群れがいるはずの船べりにボットン。T_T
「アチャー。T_T」
良く見ていると、バラシた魚は驚いて元いた船影には戻らず、一目散に船から離れて行きます。
その魚にくっついて、その場にいた群れ全部が船の下から出て行ってしまいました。T_T
「アチャー。T_T」
これが、良く言う「バラシちゃいけない」「足元リリースはいけない」の理由なんですよねぇ~。・・・実践することはない。T_T

案の定、元いた係留船からは一匹も出てきません。
こうなったら、もうミノーでは難しくなります。
ダート系のジグヘッドに付け替えて、少し沈めたレンジをワインドで狙っていきます。
ゴンッ!(@@;
いました、群れが逃げて行った方向の少し先にある別の係留船周り。
魚を良く見ていたからこそ取れた一匹かもしれません。(^^;

08:30 数ヶ所チェックして回りますが、接岸したてとあって、まだあちこちで魚が確認できる状況でもないようです。
ストラクチャーをチェックしながら歩き回っていると、ブイの先にゴミが二つ浮いています。
「んっ?トンカツアオリ見~つけた。(^^)」
腕を垂らした状態で浮いているので、おそらくフィーディング態勢です。
大急ぎで車までエギをとりに帰って、ライトロッドのまま2.5号のエギを放り込みます。
トゥイッチ、トゥイッチ、フォール、トゥイッチ、トゥイッチ、フォール。

 おかずゲ~~~ット。(^^)

09:00 更にショゴ捜索ロードを続けていると、小さな漁港の奥まったポイントで、ブイに着いたショゴを発見しました。
一匹は20cmにも満たないレギュラーサイズ、でも、もう一匹はそれよりはるかに大きい・・・というよりデブいヤツ。(^^;
25cm級ですが、とにかくサイズより太さが目立ってます。(^^;
すぐさまキャストしようと思ったのですが・・・、
「待てよ、あの小っちゃいヤツが食っちゃったらシャレにならないなぁ・・・。」
「右手にはもう一個ブイがあるから、左手に投げて食わせたいけど・・・。」
「左手におチビがいるからなぁ・・・。」
キャストしたいのをグッと堪えてしばらく待っていると、おデブとおチビの位置が入れ替わりました。
「チャ~ンス!」
ゴンッ!ヂィ、ヂィィィィィーーーーーーーーーーーーーー!(@@;
半年以上メバルなんかやってたので、すっかりドラグを締め込んでのぞむ習慣がなくなっていました。(^^;
思いっきりドラグを出されながら上がってきたのは、狙いを定めたおデブさん。(^^)
 このメタボ加減!こんなヤツ初めて見ました。(~o~)

10:30 また数ヶ所回って、期待値の高い大型漁港。
臭いポイントを見て回ると、いました、いました。(^^)
10匹ほどの群れが、ソワソワしながら浮きゴミから浮きゴミへと渡り歩いています。
キャスト、強めのジャークで見せて、小刻みなトゥイッチ、群れがすっ飛んできたら、はいポーズ。!
 はい、一丁上がり~。(^^)
 はい、続けてもう一丁。(^^)
でしたが、さすがに3回目はスレッスレ。
意外と学習効果の高い連中なんですよねぇ~。(^^;


サマーゲームの開幕が嬉しすぎて、書くこといっぱいで文字数オーバー。
vol.2に続きます。(^^;




にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ 遂に房総サマーゲームが始まりました。「ポチ」して夏の房総に繰り出しましょう。(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0611 メト沈。T_T

2016-06-19 08:57:39 | 今日の釣りネタ

0611 6月です、いよいよ夏のサイトゲームが始まる時期で、房総の状況変化が気になるところですが・・・。
以前から、この6月にどうしてもやってみたい釣りモノがあったのです。
それは、三浦の「メトイカ」。
いわゆる「ケンサキイカ」のことで、房総のエギングでもたまに見かけたりはします。
しかし、あくまでもアオリの外道、ショアから狙って釣れるほどはいないようです。
ところが、三浦では時期になると漁港内に大挙して押し寄せて、ミニエギで釣れ盛る・・・そうなのです。
毎年、激渋の千葉ヒイカに揉まれているので、腕試しの意味も込めて是非とも一度やってみたかったのです。(^^;
あえて房総通いを一回お休みして、シーズン真っ盛り・・・のはずの三浦メトエギングにいざ出撃でした。(^^)

17:00 ちょっと早めの到着。
千葉住まいの房総通いなら、高速代は使ってもせいぜい往復3000円くらい。
でも、千葉から三浦半島の先っちょまで高速を走ると、片道で4000円もかかったりします。(@@;
「8000円分のメトイカ釣らなきゃ帰れない・・・。」
ミョーに気負います。(^^;

17:30 さすがにこの時間からメトを狙ってる人は見当たらないので、いつものライトタックルを取り出してちょいとイタズラ。(^^;
ファミリーフィッシングの合間合間をのぞいて回ると・・・、
いました、いました、三浦にも豆サバがいっぱい。(~o~)
コマセに付いているとはいえ、お手製の30mmルアーを放り込むと凄まじい勢いでチェイスしてきます。
サバ爆。(~o~)
 三浦まで来ても、やっぱりサバ。(^^;

18:00 いいかげんサバ爆にも飽きてきた頃、隣でスッテ仕掛けのメト師が準備を始めます。
タックルも道具もきれいにしてあり、手慣れた感じで上手そうなオトーサンです。
さっそく、聞き込み調査開始。(~o~)
「メトイカですか?」
「そう、でも今年はぜ~んぜんダメなんだよねぇ~。」
「毎年このくらいの時期なんですか?」
「そうねぇ~、早ければ5月中から、だいたい6月7月がいい時期ですよ。」
「ここでミニエギ投げて釣れるもんですかね?」
「いつもの年ならエギでも釣れるけど、今年はこの仕掛けでも釣れないからねぇ~。」
ヤバイ・・・8000円分のメトイカが、果てしなく遠ざかった気がします。T_T

18:30 そろそろ始まるのか?という時間に、ぱわぁほ~るさん親子が合流して、3人ならんでミニエギのエギングをスタートします。
・・・。
・・・。
・・・。
異常なし。

19:30 両サイドもメト師となりますが、誰にも何にも釣れません。T_T
20:00 ポイントを移動してみますが、ここでもメト師にさえ釣れてません。T_T
21:00 夕方聞き込みしたメト師の様子を見にいってみますが、「かすりもしない」そうです。T_T
22:00 もう無理、千葉ヒイカの100倍厳しい。T_T
こうなると、アングラーの本能に任せるままとなって・・・
気が付けば、ルアーをぶらさげてイケスの脇の小さなライズを叩いていたりするわけで・・・。(^^;
 いた、いた。(^^)
 釣れれば楽しい。
 でも、ちょっとむなしい。

まぁ、今年はイカがいなけりゃ釣りにならないってことで諦めましょう。
でも、来年こそ千葉ヒイカマンの底力を見せつけて、1万6000円分のメトイカ釣ってリベンジしてやるぅ~!(~o~)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ 来年こそリベンジ。でも、手慣れた方がいらしたら、是非レクチャーください。(^^;

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0604 サバダバロード

2016-06-12 22:36:56 | 今日の釣りネタ

0604 また先週のお話ですが・・・。
いよいよ暦も6月となり、待ちに待ったサマーゲームの開幕もすぐそこまで迫ってまいりました。(^^)
今回も、待ちきれずに接岸しちゃったショゴタンがいやしないかと、待ちきれないアングラーは南房から外房までしらみつぶしにくまなくロードするのでした。(^^;
結果、タイトルの通り「サバダバロード」となったわけですが・・・、
ふと気が付けば、「鯖」「サバ」のことをつい「サバダバ」と言ってしまう自分に気が付いたりするわけで、
「サバダバ、サバダバ」と2回続けて言ってしまったりもするわけで、
「サバダバサバダバ~♪、サバダバサバダバ~♪」なんて節が付いてたりもするわけで、
・・・20代30代の方は何のことやらさっぱりわからないでしょうね~。(~o~)
あらためて、年をとったなぁと自覚する今日この頃でした。
余談が長くなりましたが、中身の薄い本文に移ります。m(__)m

10:00 まずは、早い時期にショゴが寄り付きそうな南房の漁港から。
係留船の下、スロープのブレイク、船道のかけあがり・・・ショゴの着きそうなポイントを叩いて回りますが、ルアーをチェイスするのはエンピツカマスばかり。
ここはまだ到着していないようです。・・・エンピツ釣って次。

11:00 隣の漁港。
漁港のコーナーに風で吹き寄せられたゴミが溜まっています。
初期のショゴはこんなポイントが大好きなはずなんですが・・・、ゴミの下から出てきたのはショゴではなくサバダバ。(~o~)
ルアーを追うヤツがいると、釣らなきゃ気がすまないんですよねぇ~。(~o~)
サバダバ5つほど釣って、次。

11:30 更に隣の漁港。
潮の動く港口でベイト着きのショゴがいないか探してみます。
いました、ショゴ・・・ではなくて一面のサバダバ。(~o~)
もう、ヒットしないでルアーが戻ってくることがないくらい群れてます。・・・サバダバ猛爆。(~o~)
しばらく爆っていると、一匹釣る度に後でトンビがピーピー鳴くので、釣ったサバダバを放り投げると喜んで拾っていきます。
しばらくすると、トンビが二羽。
仕方がないので、それぞれに一匹ずつあげると、また喜んで拾っていきます。
しばらくすると、トンビが五羽。
さすがに釣る方が追いつきません・・・。
と思ったら、次の瞬間、頭の上はトンビだらけ!(@@;
もう低空飛行で羽音が聞こえてくるくらいのところを飛び回っています。(@@;
あげくの果てに、水面で暴れる釣れたサバをさらおうとする始末。
しかし、これが仇となって、一面に群れていたサバダバは、きれいさっぱりいなくなってしまったのでした。
バカなヤツらめ。(~o~)
サバダバ20で次。

13:30 2~3ヶ所反応なく、本日の本命ポイント。
係留船の下、係留ロープ、ブイ・・・およそのストラクチャーを丁寧に叩いていきますが、たまに出てくるのはエンピツくんばかり。T_T
「ここにいなきゃ、まだいらしてないなぁ~。」
ここでも元気印のサバダバとエンピツ君を10匹ずつ。・・・こればっか。T_T
 自作のミノーが大活躍。(^^)
 こちらも元気なエンピツ君。(^^;

15:00 また2~3ヶ所反応なく、気が付けば外房エリアまで来てしまいました。
ここは2週間前にもサバダバだったポイント。
案の定、水面にサバダバが群れていますが、もうそれを狙う意味もないので、港内のど真ん中にポッパーを放り込んでみます。
ポコッ、ポコッ、ポコッ・・・・・。むなしい。T_T
そのポッパーを回収しようとすると、サバダバの一個連隊がザザザーっと追っかけてきます。(@@;
「あっ、オレの目の前でルアーを追うなっ!」
・・・メラメラメラ。
またもやサバダバしてしまいました。(~o~)
 飽きない自分が怖い。(~o~)

17:00 外房エリアに入ると、元気印のサバダバ君もまばらになり、チェイスする魚さえいなくなりました。
臭いピンポイントだけ叩いて4~5ヶ所回りましたが、さっぱりパリパリ。
ピーカンの中、日焼けしながらのランガンロードで、そろそろ50オヤジの体力も限界となってきました。
「サバダバサバダバ~♪、サバダバサバダバ~♪、サバダバダ、ドゥ~、サバダバ、サバダバダ、ドゥ~、サバダバ、ドゥ、ワ~♪」
年寄りは早く帰って寝ることにします。(~o~)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ なかなか始まらない夏のサイトゲーム、「ポチ」して次週に期待しましょう。(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0521 まとめて追いつく2回分。(^^;

2016-06-04 07:02:27 | 今日の釣りネタ

0521 毎週釣りには行っているんですが、熱くなるような釣りにならないというか何というか・・・。
2週間遅れの記事アップがすっかり定着してしまったので、まとめて2回分で一気に追いつきます。
なんたって次回は6月、書きたくなるような獲物が釣れちゃうかもしれませんからねぇ~。(^^;

16:30 前週、かめさん親子がイワシボイルでいい思いをしたという南房のセイゴポイント。
夕まずめ前に到着してスタンバイ・・・と思ったら、かめさん親子とほぼ同時到着でした。(^^;
ポイントに入ると、案の定とっても平和な水面。
2週連続でバホバホなんてことは、あるわけないんですよねぇ~。T_T
2時間粘ってノーバイト、おいしい話はそうそう転がっていないようです。T_T

19:30 暗くなったらやっぱりメバル。(^^;
南房から内房へ上がる途中で、良さげなポイントを叩いて行くことにします。
漁港の港口に良型メバルが浮くポイント。
初めてというかめさん親子を案内して港口まで行ってみますが、良型どころか豆メバルが浮いている気配もありません。
早々に引き上げる途中、何となくスロープを叩いてみると・・・バイトあり。
かめさんとJr君が20cmクラスを1匹ずつでした。
車を停めた目の前のスロープまで戻ってくると、先に叩いてたJr君が「デカイのばらした。」とのこと。
ほら続けとばかりに、シンペンで丁寧に表層トレースすると、
ゴンッ!(@@;
ハンドル停止級のバイトです。
魚が動き始めてからスイープにあわせると、チリッ、チリッとドラグがでるほどの心地よい引き。(^^)
 スロープで24cmゲットでした。(^^)
ここでは、Jr君も24cmをゲット、どうやら港口より港の奥においしいごちそうが溜まっていたようです。

21:00 小雨が降ってきたので、車に避難しながら内房方面への移動。
途中、今日の風なら良さげなポイントがあるのですが、まだ間欠ワイパーが必要なくらい降ってます。
スルー・・・と思ったら、通過の1分前にやみました。(^^;
んじゃ、ってことでちょっとだけ寄ってみます。(^^)
テトラ帯のエンドで小堤防の先端。
突然、テトラ際のいいコースを攻めていたかめさんのロッドが絞り込まれます。(@@;
けっこういい引きで、最後の抜き上げも「よいこらしょ」な感じ。(@@;
ナイスフィッシュ!厚みと体高のある26cmでした~。(^^)

21:30 いつもの内房ポイントに到着。
最近調子が出ませんが・・・、やっぱり今日も調子が出ません。T_T
船道のかけあがりにサスペンドしているお豆さんも、触る程度でフッキングするまでのバイトをしてくれません。T_T
 ショートバイト拾ってようやく一つ。
 二つ目を釣るのに1時間もかかりました。T_T
最後の悪あがきで、もう二ヶ所回りましたがお触りすらなし。
散発三匹の撃沈でしたが、シーズン最後に24cmが取れれば、これはこれでよしとしておきましょう。(^^)


0528 最近のマイブームは、UVレジンを使ったルアー制作。(^^)
毎日のように作り込んでいるので、だんだん安定した仕上がりになってきました。
某廃版ルアーをかたどって、最初はウェイト入りのUVレジンソリッドバージョン。
 カラーのUVレジンを使えばそれなりにいい感じに仕上がります。(^^;
同じボディーでリップレスもイケます。
 凝ったカラーに挑戦したりして。(^^;
リップ付きウェイト付きで、リアにもアイを入れてWフックにしてみました。(^^)
 ただ・・・、あんまり動きが良くない。(~o~)
でも、リップレスでリアフックありは、それなりにいい動きをしてくれます。
 かめさんのリクエストで、フラッシング効果付き。(^^;
そして、私の目指す究極のUVレジンクラフトはこれ。
ボディーの一部を中空にして、スローシンキングモデルを作ってみました。
 これなら、キレのあるアクションでメッキも騙せるのではないかと・・・、楽しみ。(^^)
 当然、バリエーションも豊富に。(^^)

更に、ちょっと頑張ればリップの大きさだって変えられます。
 同じセッティングで、ノーマルリップとラージリップ。
更に、更に、「こんなカラーがあったらいいな」的なものも、自分で作ってしまえます。(^^;
 ブラックを入れた期待のカラー。(^^)
さて、これだけ作れば、これで釣ってみたくなるのが当然ってものです。
専用BOXに自作のルアーをザラザラ入れて、いざ、スイムテストへ・・・もとい、ショゴ探しのデイゲームに出撃でした。(^^;

*廃版ルアーとはいうものの、元型は過去に市販されていたルアーです。
 あくまでも個人で楽しむことを前提として、元型を利用させていただいておりますので、何卒お許しくださいJacksonさん。(^^;

12:00 そろそろショゴが入ってくるであろう外房の漁港からスタート。
ポイントに到着すると、漁港にいたのはショゴ・・・ではなく、自作ルアーのスイムテストに高じる青服さんでした。(^^;
こうなると、私もスイムテストをやらないわけにはいかず・・・
二人して、釣りもしないで1時間もスイムテストに没頭でした。(~o~)

13:00 2週間前に立派なヒラセイゴにふられたポイント。
今回もいます、ヒラっぽいのは少なくなりましたが、30~40cmクラスが係留船の周りをウロウロしています。
あの手この手で誘ってみるんですが・・・
ルアーには見向きもせずでまたもや撃沈。T_T
「クソー、いつかしばいたる・・・。」

15:00 気が付けば、青服さんも私もまだ魚を釣ってません。(~o~)
「やっぱ、いくらスイムテストでも、魚釣れた方がいいですよね。」
「そーですよね。(~o~)」
ってことで、豆サバ、豆カマスがいそうなポイントへ直行します。
ちょうど、漁港のコーナーでは、エサ釣りのおにーちゃんがサビキ仕掛けに何かを鈴なりにさせて大はしゃぎしてます。
「いた、いた、豆サバ。(^^)」
さっそく、自作の中空バージョンを放り込むと、ウジャウジャウジャウジャ~~~~!(@@;
「キタ、キタ、キターーー、いっぱいキターーー!(~o~)」
 チョイチョイっとアクションさせると、疑いなく飛びついてくれます。(~o~)
 豆カマスも。
 猛爆。(~o~)
しばらくやっていると、15cm級の豆サバの群れの中に20cmupのオニーサンが混じり始めました。
「ほら、ほれ、食え食え食え!」
「あ~、オマエじゃない、そっちのオニーサンなんだよなぁ~。(~o~)」
「あ~、また来た、ほら、ほれ、はいどーぞ。」
「やったー、オニーサンゲ~~~ット。(~o~)」
楽しすぎ。(~o~)

17:00 豆サバ釣りに没頭しすぎてこんな時間。(^^;
ところで、今日は何しに来たんだっけ?・・・スイムテスト?豆サバ釣り?、いや、いや、ショゴを探しに来たんです。(^^;
あわててショゴがいそうなポイントを2ヶ所ほど回ってみますが・・・
「ショゴいないし、腹減ったし、何だかめんどくさくなってきましたね~。」
「今日のところは飯食って帰りますか。」
「そうしましょう。(~o~)」

まだ5月、でももうすぐ6月、いよいよ待ちに待った血沸き肉躍る夏のサイトゲームが始まります!
今年は、豆サバ釣りまくって準備万端。(~o~)
いつでも来なさい!ショゴ、メッキ。
次回の出撃が待ち遠しい、今日この頃だったのでした。(^^;


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ 次回はいよいよ6月の釣行、いい報告ができるようがんばりま~す。(^^)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

0514 続・愛しのデイゲーム

2016-05-25 21:25:19 | 今日の釣りネタ

0514 GW以来、自作のルアー製作なんぞ初めてしまったら、ブログのおさぼりが一層激しくなってしまいました。(^^;
まぁ、ちゃんと釣りには行くわけですから、ブログを書く時間がないわけではないわけで・・・
ぼちぼちアップしてまいります。m(__)m

「もう夜の釣りはや~めた」
なんて言いながら、やっぱり確実に一匹が釣りたいと、また夜な夜なメバルに出かけてしまいます。(^^;
でも、夜な夜なメバルをやっていると、やっぱりサイトのデイゲームが恋しくなるわけで・・・
「そうだ、朝から出かけて、デイゲームもナイトゲームも両方やればいいんだ。」
もっともらしくもバカバカしい自問自答でございました。(~o~)

11:00 そろそろ、外房の漁港内にヒラセイゴが入ってきて、心臓に悪いようなサイトゲームを楽しませてくれる頃です。
例年35cm級のヒラセイゴが顔を出すマイポイントに直行して、係留船の下を丁寧に探ってみます。
・・・。
・・・。
いた、いた、いました。(^^)
係留船の船べりを通したミノーに一瞬反応したのは、40cm弱はありそうな立派なヒラセイゴ。(@@;
・・・しっぽが太いので、おそらくヒラですね。
でも、イマイチやる気がなさそうな感じです。
次のキャスト、今度は二匹出てきましたが、やっぱりやる気ナッシング。T_T
3回目のキャスト、こんな時は・・・はい、もう出てきません。T_T

ガックリしながらも次の係留船際を叩くと・・・
またもや、似たようなサイズのヒラセイゴが出てくるじゃないですかっ!(@@;
・・・でも、やっぱりやる気ナ~ッシング。T_T
その後も、あちこちの係留船から出てきますが、結局、一度もバイトさせることはできませんでした。T_T
「今日のところは許しといてやろう、次回は覚悟しておけよぉ~。」
負け惜しみを吐き捨てて、次のポイントでした。(^^;

14:00 数ヶ所回って、ゆっくり昼飯も食べて、小さくても何かしらいそうなポイント。(^^)
港内をのぞきながらグルッと一周すると・・・
いた、いた、いました。(^^)
豆サバの群れが一個連隊でのんびり泳いでいるじゃないですか。
ちょうど自作で30mmルアーを手がけているので、ルアーのデキを試すには格好のターゲットです。(^^)
のんびり泳いでいる一個連隊のど真ん中にルアーを放り込むと・・・
群れごとスイッチオン!
 釣れる、釣れる。(^^)
 いくらでも釣れる。(~o~)
 こんなヤツで。(^^;
あっという間に20匹ほど釣って、別のポイントを叩いてみると、今度は豆カマスの猛ラッシュ!(@@;
 今度はリップレスに猛爆。(^^;
やっぱり、サイトのデイゲームはいいですねぇ~。
どんなに相手が小さくても、血沸き肉躍る感じがします。(^^)
もう一ヵ所愛しのデイゲームを堪能したところで、内房の夜な夜なポイントへ移動でした。(^^;

20:00 内房のポイントに到着すると、いつものメンバーがいつものように夜な夜なメバルに没頭しています。
でも、いつもとちょっと違うのは、漁港内で簡単に釣れるはずの豆メバルもいないこと。T_T
狙いを変えて、船道で表層からボトムまで様々なレンジを探ってみます。
・・・。
・・・。
・・・、コッ、ココッ、ゴンゴンゴン。
「キターーーーー!」
 まぁ、ここでは20UPなら文句なしです。(^^)
 ボトム近くからもう一つ。
 豆を追加したところで、全く反応なくなりました。T_T

23:00 いつものメンバーは皆引き上げてしまいましたが、今日はのんびりロードしていたので、まだ少々電池が残っています。(^^)
「3匹じゃ帰れないでしょ。もう一ヵ所やるでしょ。」
先攻メンバーが振るわなかったポイントですが、今日の風からなんとなく臭ったので行ってみることにします。
いつもの攻め口で堤防外側から流しますが、やっぱりうねりが入っていてメバルが浮いていません。
「メバルが浮いていそうなのは・・・やっぱ、風が当らない漁港内でしょ。」
狙いを変えて漁港内のスロープにシンペンを放り込むと、いきなり連続バイト!(@@;
一山当ててしまいました。(^^)
 港内で20UPなら上出来。
 画像撮ってリリースして、次のキャストでまた釣れる。(^^)

 ルアーを変えても大丈夫。(^^;
 だんだん小さくなってきた。
 限りなく豆。(~o~)
 最後は豆になってしゅ~りょ~。(^^;


終わってみれば、愛しのデイゲームを満喫して、ナイトゲームもしっかりやって、久々の13時間釣行。
さすがに、50オヤジの体力は限界となり、フラフラになっての午前様帰還となったのでした。(^^;


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ いよいよ、デイゲームが楽しい季節がやってきました。(^^)
「ポチ」してデイゲームに出かけましょー。(^^)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

0507 作ったら釣りたい。

2016-05-20 00:04:20 | 今日の釣りネタ

0507 いやぁ~、またまたサボリ癖がついてしまいました。
今更ですが、GWのショボネタですけど、軽く流し読んでいただければ幸いです。(^^;

今年のGWは、強風、暴風、爆風続きで、さっぱり釣りに行く機会を失ってしまいました。T_T
まぁ、暦通りに休みではあるので、釣りに行けずに家でグダグダ・・・となるわけですが、さすがにグダグダにも飽きてきました。
そんな中、仲間内で自作のルアー制作が盛り上がっていたので、ヒマに任せて私もちょいと手を出してみたのです。(^^)
「UVレジン液」なる接着剤のような液体を、型の中に流し込んで紫外線を当てると・・・、
あら不思議、カチンカチンのプラスチックの塊のようなモノになるわけなのです。(@@;
その型がサカナの形で、しかるべき場所にアイなんかが付いていれば、まぎれもない「ルアー」になってしまうというわけなのです。(^^)
いざ、100均ショップでグッズとマテリアルを買い揃えて何となく始めてみると、意外や意外、それらしい「ルアー」となって型の中から出てくるじゃないですかっ!(@@;
まぁ、本来はオリジナルの型で自作のルアーといきたいところですが、最初は勝手がわからないので、市販品をかたどってコピー制作なのです。(^^;
とは言っても、造形には著作権があるわけで、いくら個人で楽しむレベルとはいえ、現行の市販品をコピるのは少々心苦しかったりします。
そこで、既に廃版となって買おうにも買えない愛しの「名機」を模してみました。(^^;
(かなり強引な言い訳ですが・・・(^^;)

あえて元型のルアー名は出しませんが、リップをなくしたり、ウェイト入れたりしたので許してくださいね。
Jacksonさん。m(__)m
 2~3回失敗して、こんなのが出来上がりました。リップレス初号機。(^^)
 これはいいデキかも?リップありウェイト入りの二号機。(^^;

さて、うん十年ぶりに自作のルアーなんぞを作ってみると、やっぱりそれで釣ってみたくなるのが「創る君」の心理ってもので・・・。(^^;
さっそく、イージーに釣れそうな豆メバル狙いにLet's Go!となったのでした。(~o~)

17:30 まだ明るいのにポイント到着、そう、釣りをする前にちゃんと泳ぐか確認する必要があるのです。(^^;
~~~調整中~~~調整中~~~調整中~~~
まぁ、贅沢言っても始まらないので、とりあえず泳いだってことにしましょう。(~o~)

18:30 いよいよ実戦開始です。
さっそく、いつもの豆メバポイント。
係留船のシェードに二号機を放り込んで、デッドスローにお豆さんを誘ってみます。
プルッ、・・・プルッ、・・・プルプル。
「おおぉ~~~、バイトする、する。(^^)」
そして・・・、
 自作のルアーで初物ゲ~~~ット。(~o~)
いやぁ~、なかなか気分いいもんですな。
クセになりそう。(~o~)

20:00 最初の初物はすんなり釣れたのですが、この日のお豆は超絶に渋く、二匹目が釣れたのはこんな時間。T_T
 リップレスの初号機でもゲ~~~ット。(^^)
かなり苦労しましたが、ひとまず、予定した自作モノで狙いの獲物をゲットできたので、今日のところは大満足。
あとは、いつもの通りに釣りを楽しんで帰ることにします。
なんたって、無理に自作品で釣ろうなんて考えると、ストレスが溜まるばかりですから。(~o~)
潮位が戻ってきた船道に、絶対的信頼の「ワンダー45」を放り込むと連発、連発!
 ボトムで誘って。
 一瞬出たライズには表層で対応。(^^)
 まぁ、豆ですけど。
 釣れれば嬉しい。
 釣れなきゃ悲しい。(~o~)
連日の爆風で1度しか出撃できなかったGWでしたが、まぁ、それなりに楽しめたってことにしておきましょう。(^^)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ ブログランキングに参加しています。「ポチ」して応援お願いいたしま~す。m(__)m

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

0429 今年も愛しのデイゲーム

2016-05-11 00:01:16 | 今日の釣りネタ

0429 4月のメバルバトルも終わり、今年のメッキ開幕まであと2ヶ月少々となってきました。(^^)
年明け以来ず~~~っとナイトゲームのメバルばかりやっていたので、この時期になるとトゥイッチのサイトゲームが恋しくなってくるわけです。
目を閉じるとお気に入りのミノーがキビキビとアクションしていて、ロッドを持つ右手は小刻みにトゥイッチの動きをしてしまう・・・。
満員の通勤電車の中でも・・・。
危な~~~~~い。(~o~)
そんな危険な精神状態を開放するには、何はともあれ現場に出てリハビリするのが一番。
ってことで、今年も何を狙うでもなく、ただトゥイッチしたいだけのセラピー出撃となったのでした。(~o~)

10:00 狙いがあるわけじゃないので、こんな時間の到着です。
まずは大好きなエルフィンフィッシュをぶらさげて、キャスト!
トゥイッチ!トゥイッチ!トゥイッチ!
「おぉ~~~、ルアーがキビキビ動いてる~。(^^)」
「コレ、コレ、コレ!このアクション、たまりませ~ん。(^^)」
何を狙ってるわけでもないので、ルアーをチェイスする魚なんてま~ったくいません。
でもいいんです!
魚がいるかどうかなんて関係ないんです!
このアクションを目で追うことと、このアクションを出すために右手が動いていることが幸せなんです。
はい、自分でもちょっとしたビョーキだと自覚しております。(^^;

12:00 いくら狙いがないといっても、いちおう釣りをやっているわけで、チェイスする魚がいなければ、とりあえずポイントを変えてみるんです。(^^;
3ヶ所回ってみましたが、ただの1度も魚のチェイスなんてありません。
でもいいんです、右手がとっても嬉しがっているから。(~o~)

そんな中、出撃中のkichomenさんからとっても美味しそうなLINE情報が入ってきました。
「〇〇で小サバ爆釣中、めちゃめちゃいます。」
「あざ~っす、今すぐ行きま~す。(^^)」

13:00 kichomenさんがいるポイントに急行すると、確かにあちこちで水面がザワついています。(@@;
「キターーー!これを期待してたんですよ、あざ~っす。(^^)」
ところが、3キャストに1回くらいルアーの後に15cm級の豆サバがチェイスしてきますが、意外なことにバイトする気配なし。
何回も追わせてるんですが、足元までチェイスしてUターン。T_T
まぁ、トゥイッチしたミノーに魚がチェイスしてくるのを見るだけでも嬉しいんですが。
・・・で、一つも釣れない中、ふとkichomenさんを見ると、釣ってるじゃないですかっ!(@@;
「あれぇ~、そんなに簡単に釣れちゃうの?」
「トップじゃなきゃ反応しないんです。トワディー使ってます。」
「へぇ~~~、そんなの使ってるの。(@@;」
さすがにトップのルアーは持ち合わせていなかったので、ICサージャーで表層を速引きしてみると・・・
「うぉ~~~、すげぇ~~~!ガンガンバイトしてくる!(@@;」
 あっという間に釣れちゃいました。1キャスト5バイトくらい。(~o~)
いくつか釣ったところで、ストリーマーやソリッドミノーに変えると、更に激しくチェイス&バイトしてくるじゃないですかっ!
 連釣、連釣で10キャスト10連打達成!(^^)
いくら釣っても飽きないのですが、ひとまず「飽きるほど」釣りました。
でも、これだけ魚の反応がいいと、やっぱり早引きじゃなくてトゥイッチで釣りたくなってきます。
トゥイッチ!トゥイッチ!トゥイッチ!
・・・やっぱり、最後のバイトに至らずUターンしていきます。
こうなると、たとえ相手が豆サバでも俄然燃え上がってくるんですよねぇ~。(~o~)
あんなトゥイッチして、こんなアクション入れて、そんなスピードでリトリーブして・・・。
はい、見つけました!必殺のトゥイッチパターンを。
ルアーの動き出しをスイープにして、加速させるようにロングジャーク、十分に移動距離をとってからのストップ!
これで、水面にしか反応しなかった豆サバ君も、止まったルアーに追突するようにガンガンとバイトしてきます。(^^)
 釣れる、釣れる、必殺のトゥイッチパターン。
 あっという間にこんな感じ。(^^)
でも、パターンを見つけてから気が付いたんですが、これって初期のマイクロメッキに効くトゥイッチパターンだったりするんですよねぇ~。(^^;
気が付けば、最初好調だったkichomenさん、途中合流のjesse-edさんを差し置いて一人大爆裂。
50匹は釣っちゃったかなぁ~。(^^;

ひょんなことから、今年最初のサイトゲームを満喫となったのでした。

18:30 途中休憩の後、エリアを変えてアジングに突入となりますが、私のポイントの見立ては役に立たず。T_T
・・・。
・・・。
・・・。
回れど回れどかすりもせず。T_T
ベイトはウジャウジャいるんですけどねぇ~。

23:00 若さから体力∞のkichomenさんと一緒なので、こんな時間でもまだやってます。(~o~)
・・・で、せっかくこんな時間までやったので、普段は入れない一級ポイントものぞいてみます。
誰もいない。ラッキー!
いつもはライトロッド1本しか持たない私ですが、このポイントに入る時だけはネット持参となります。
何度も痛い目にあってるので。
・・・で、kichomenさんには、このただならぬ雰囲気を悟って欲しかったんですけど・・・、
やらかしてくれました。
いきなり食ったドデカメバルに、あっという間に潜られてしまったのです。・・・ブレイク。
 その場に転がり込むkichomenさん、ご愁傷様です。(~o~)
私はというと、似たようなポイントで2番手・3番手を掛けますが、やっぱり1匹目のサイズには及ばないんですよねぇ~。
 いいもの食ってそうな、22cm。
 きれいな磯メバル、23cm。

更に数ヶ所アジングで回りましたが、今日はどうしてもアジのバイトにたどり着きません。
さすがのkichomenさんもいよいよ電池切れ、当然私も電池切れ。
狙いもなく出撃したわりにそこそこ楽しんだところで、本日の業務終了となったのでした。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ 宿敵豆サバ君には、スイープなロングジャーク&ストップです。皆様「ポチ」してトレーニングへどーぞ。(^^)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

0423 第4回 LINE de メバルバトル(vol.2)

2016-05-02 00:19:49 | 今日の釣りネタ

第4回メバルバトルの後半です。

20:30 開始から2時間半が経過して後半戦、まずはワタクシ主催者の状況から。(^^;
26cmの良型を持っているとはいえ、リミットにはまだ二匹釣らなければなりません。
経過する時間、伸びるライバルの釣果、下げ続ける潮位、狙いのポイントで結果が出ない・・・。
いつものことですが、焦るんですよねぇ~。(~o~)
精神衛生上よろしくないので、ひとまずギリキーパーの豆メバルでリミットメイクする作戦に出ます。

いつもの豆メバポイントに到着すると、同じくキーパーが欲しいjesse-edさんが豆狙いしてます。(~o~)
常夜灯のシェードには、いつものようにお豆さんがフィーディングしていますが、今日のお豆さんは一際小さい。T_T
 jesse-edさんはノンキー4連発。(~o~)
フッキングしないショートバイトは無視して、フックを咥えるサイズが来るまでリトリーブを続けます。
プルプル!
「やっとキター!」
 ノンキー回避の17cm。
 続いてもう一匹、16cm。
作戦成功、とりあえずリミットメイク!・・・ですが、我ながら志が低い。(^^;

21:00 いよいよ潮位も下がって、だんだん釣りにくい時間帯になってきました。
他の参加者の釣果もペースダウンしてきたようですが、裏を返せばこの時間帯にデカイのを出せば確実に順位を上げることができるはずです。
 ぱわぁほ~るさん、まだそんなことやってるんですか?(~o~)
 沈黙していた三浦のかめさんから21cmのエントリー。
 jesse-edさんは、ようやくノンキーを脱してキーパーゲットした様子。16cm。(^^;
 そのjesse-edさん、更に19cmを追加してついにリミットメイク達成。
 koskさんも手堅く22cmを釣ってリミットメイク。
そして、参加者全員がプレッシャーでピリピリする中、続けざまに順位を動かす良型が飛び出しました。(@@;
 jesse-edさん、起死回生の一発!25cm!(@@;
 ぱわぁほ~るさん、こちらも一発!24cm。リミット遠そうですが。(~o~)
 yuyaさんも23cmを釣って終了間際にリミットメイク!
 上位をうかがうsakuさんも、しびれる時間帯に23cmを上げて一気にジャンプアップ!

さて、さて、その間ワタクシはどうしていたかというと、
ギリキーパー二つでリミットメイクした後、当然20cmUPの入れ替え目指してポイントを徘徊します。
狙いを定めた一ヶ所目、ハエ根のキツイ小堤防の先端ポイント。
一人しか入れない堤防先端に・・・、先行者が二人もいました。T_T
オーマイガー!次を急ぎます。
次も今日の風を想定して温めておいたテトラ際の風裏ポイント。
車を降りて小走りにポイントまでたどり着くと・・・
オーマイガー!
ここにも先行者が二人も入っていました。T_T
他にも良型狙いのポイントはあるのですが、残りの時間からすると移動にばかり時間を費やすことになります。
優勝するには、どうしてもあと2匹の20cmUPが必要なのです。
「仕方ない、漁港内で20cmを狙おう。」
スロープ、係留船の際、護岸のシェード、桟橋周り、船道・・・
およそ考えつく漁港内のポイントをしらみつぶしに叩いて回ります。
ココンッ!(@@;
「キターーーーーーーー!」
 思わず声が出ますが・・・、16cmで入れ替えできず。T_T
残り1時間、ポイントを変えて船道のかけあがりに最後の勝負を賭けます。
2~3回のショートバイトを拾えず、フラストレーションが溜まりに溜まったところで、
ココンッ!(@@;
「今度こそキターーーーーーーー!」
 20cmUPの祈り虚しく、またもや16cmのお豆さん。T_T
ラスト30分で勝手知ったるいつものポイントに立ち寄ってみますが、そこはjesse-edさん、sakuさんが良型を出した直後。
ペンペン草も生えていない状況で、私のバトルは万事休すとなったのでした。T_T

さて、大混戦の第4回メバルバトル、優勝の行方は誰の手に?結果の発表です。(^^)
第4回メバルバトルの栄えある優勝は・・・
ノンキーに悩まされながらも要所要所で良型を揃え、最後の1時間で最大魚25cmを入れ替えて68cm。
逆転で混戦を制した、jesse-edさんでした~。(^^)
おめでとうございます。
第二位は、参加唯一のオール20cmUPエントリー、前半戦からしっかり釣果を積み上げての64cmはお見事でした。
shigeさんでした~、おめでとうございます。(^^)
第三位は、手堅くキーパーを揃えるも良型に恵まれない中、最後の最後で23cmを入れ替えてジャンプアップ。
今回最も気合の入っていた、saku-37さんでした~。
おめでとうございます。(^^)
第四位は、26cmのBIG ONEを持ちながら、志低く豆狙いに走った結果入れ替えできずの59cm。
ワタクシ、主催者手のヒラアジでした。(^^;
第五位は、調子の出ない三浦でしっかり釣果をまとめての58cmはお見事でした。
kosk0249さんでした~、おめでとうございます。
そして、BIG ONE賞はワタクシの26cmということで、これだけは自分を褒めてあげることにします。(^^;

昨シーズンに比べるとやや良型不足の結果となりましたが、その分バトルの中身は大混戦。(^^;
追われる立場にヒヤヒヤした方、追いつけないもどかしさにイライラした方、逆転の入れ替えに雄叫びを上げた方・・・
いつもと違う緊張感の中で、それぞれのバトルを楽しんでいただけたのではないかと思います。(^^;
今シーズンのメバルバトルはこれにて終了となりますが、また来シーズンにも第5回、第6回を予定したいと思います。
是非次回もご参加いただけますよう、よろしくお願いいたします。m(__)m


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ ご覧の皆様も非日常的な緊張感の中でバトルを楽しんでみませんか?
「ポチ」して次回は参加ですぞぉ~。(~o~)

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加