手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

0917 Commy's Cupいただき~。(^^)

2016-09-22 09:50:49 | 2016今日のメッキ

0917 King of Mekkers Battleの翌週です。
今週は3連休を使ってメッキのいないみちのく仙台からCommyさんが来房の予定。
バトルでも「仙台の方言でメッキと呼ぶ(←ウソ)」なんておかしな魚を釣ってましたから、さぞかし鼻息も荒いことでしょう。(^^;
せっかくCommyさんが来るので・・・はい、そうです、懲りない面々はまたやるわけです。
Commy’s Cupの開催となりました。(~o~)

今回は内輪なので、先週のバトルメンバー+αの中から出られる人だけの参加です。
12時~18時のハーフラウンドでレギュレーションは先週と一緒。
ただし、冠メンバーのCommyさんが「カスミちゃん別枠」の追加ルールを設定したことから、大も小も数もカスミちゃんも釣った人がチャンプとなります。

11:00 仙台から到着したばかりのCommyさんが、早々とメッキの画像を上げてきます。
 まだ始まってないんですけど。(~o~)
 何ぃ~っ!デカいじゃん。(@@;
同じころ、ぐでんぐでんの二日酔いから復活したワタクシもようやく房総に到着。
ド干潮の港口でボトムに溜まっているであろうメッキを探ります。
 あらっ、まぁまぁサイズが釣れちゃった。(^^;
 あれっ、いっぱい沸いてくるぞ。スタート時間までそ~っとしとこ。(^^)

12:00 Commy’s Cupスタート。
30分間目の前のポイントを温存していた私は、ニヤニヤしながらキャスト開始。
ところが・・・、
「あれっ?あれっ?・・・群れいなくなったぁ~~~。T_T」

12:40 スタートから30分以上経ちましたが、まだAPO!さんと私が数匹アップしただけ。
ところ~が、実はスタートとともに大爆裂していたKing青服さんが、一気に11枚の画像をアップしてきます。
     恐れ入りました。m(_ _)m
そして、13:00には更にマイクロを二つ追加して3100。
開始からわずか1時間で、残すはビッグワン3つとカスミちゃん3つとなってしまったのです。
 マイクロ3つ目、ついに3100。(@@;
「あ~~~あ、もうKingのスプーン反則ぅ~~~。」

LINE上はボヤキだらけとなったのでした。

14:00 ここで、本日最初のカスミちゃん登場です。
 かめさん、数で伸び悩む中嬉しいボーナスゲ~ット。


・・・中略・・・中略・・・中略・・・


15:00 King青服さんを除けばだいたいどんぐりの背比べ、各参加者とも団子レースで5匹前後のエントリーです。
・・・ワタクシは蚊帳の外。T_T
いくら内輪のぬるぬるCupでもこれでは情けないので、なりふり構わずドブで豆稼ぎの作戦に出ます。
   020、030、040、050、マイクロも取って150。(^^)
はい、ボクYDK(やればできるこ)なんです。(~o~)

16:00 King青服さんから遅れること3時間、ここで沖縄のAPO!さんがツ抜け枠達成。
 21~22cmの惜しいヤツ釣ってるんですけどねぇ~。
 冠のCommyさんはやや苦戦気味の060。
 Jr君はコンスタントに稼いで080。
 南紀しえらさんは最初の1匹以来音信不通。・・・釣りしてる?(^^;
 今回ははるきちさんも参戦。
 ぱわぁほ~るさんはいきなりマイクロゲット。
 残り1時間で参戦のJesse-edさんもスパート。
 かめさんは親子でWヒット連続。(^^)

16:30 さて、私はというと、群れが見つからないのでスロープのランガンで拾い釣りを重ねていきます。
 マイクロゲ~ット。(^^)
「あれっ?大きく映ってる。まぁ、ご愛敬ってことで。(^^;」
 着実にツ抜け枠を埋めていきますよぉ~。290。(^^)

17:00 ラスト1時間、ツ抜け枠はなんとかなるとしても、ビッグワン枠とカスミちゃん枠がカラッキシな私です。
満潮のドブ河口、こうなったら群れの回遊を期待して5cmミノーでビッグワン枠の確保を狙います。
プルッ!(@@;
「んっ?今の小っちゃかったけど、やけに動きが早かったような・・・カスミちゃんかな?」
カスミちゃんには小さいルアー・・・これ鉄則です。
一気に20mmの豆ジグにサイズを落として、もう一度さっきのコースにキャスト。
すると・・・、
「おおおぉぉ~~~~、カスミちゃんの大群、キターーーーッ!(@@;」
20mmの豆ジグに座布団一枚くらいのカスミちゃんの群れがチェイスしてくるじゃないですかっ!(@@;
 なんなくカスミちゃんゲ~~~ット。(^^)
 カスミちゃん連発~。(^^)
 カスミちゃん三連発でカスミ枠終了~。(~o~)
あっという間にカスミ枠を一杯にしてしまいましたが、目の前にはまだ連れそうなカスミちゃんが・・・
 ポイントにならないのにやめられない。(^^;
18:00 しゅ~りょ~。

さて、順位の方はどうなったのでしょうか?
優勝は、・・・マイクロ2つ、ツ抜け、カスミちゃん3つの15点で、ワタクシ手のヒラアジでしたぁ~。
やった、やった、やた、やた。(^^)
準優勝は14点のKing青服さん、第三位は13点のはるきちさん、第四位は12点のかめさんでした~。
1点を争う激戦の中、最後の1時間でカスミちゃん3連発のおおまくり。
内輪のお遊びなんですけど、やっぱ「優勝」って嬉しいんですよねぇ~。(~o~)
みなさ~ん、またやりましょうねぇ~。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 120 / 200 300
 いつも「ポチ」応援ありがとうございます。
皆様に「ポチ」いただいたおかげで、ブログ村ソルトルアーで1位になっちゃいました。(^^)

ありがとうございました~。今後もよろしくお願いいたします。m(__)m

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

0910 King of Mekkers Battle (vol.4)

2016-09-16 00:18:34 | 2016今日のメッキ

King of Mekkers Battleの続きの続きの続きです。(~o~)
はい、いい加減最後にしますので、お付き合いください。m(__)m


16:30 何としてもあと2つのマイクロ枠を埋めて、夕まずめの回遊ポイントでビッグワン枠を狙いたい主催者手のヒラアジ。(^^;
ドブ打ちのマイクロ君に味をしめ、誰も叩きそうもない小ドブを巡ります。
2ヶ所目の小ドブ。
1stキャストのルアーの後で、ルアーじゃないのがキラキラしてます。(@@;
「おぉぉ~~~~っ!マイクロの大群いた~~~~~っ!(@@;」
2ndキャスト、慎重にルアースピードをコントロールして、プルプルッ!
「キターーーー!マイクロ、ゲ~~~~ット。(^^)」
ところが、計測中にマイクロ君が暴れて、2バウンドしてドブにポッチャン。・・・オーマイガ~~~!T_T
「大丈夫だ、大丈夫だ、まだ魚はいっぱいいる。焦るな、焦るな・・・・。」
気を取り直して再開、ルアーの後にマイクロ君がザザザ~~~っと付いて来ます。
コンッ!(@@;
16:35 あ゛~~~、マイクロ枠に届いてないじゃない。T_T
もう一度、ホレ、ホレ、ホレ~、コンッ!
16:43 キターーー!今度こそしっかり押さえつけて撮影成功。73mmゲットで2100 。(^^)
まだいそうです。
もう一度、ホレ、ホレ、ホレ~~~、コンッ!
16:44 キターーー!マイクロ連発!85mmゲットで、ついにマイクロ枠完遂!3100。(~o~)
まだまだいそうですが、これ以上狙っても意味はありません。
あと1時間、大急ぎで夕まずめの回遊ポイントに向かったのでした。

ラスト1時間、他の参加者もそれぞれの狙いで最後の追い込みをかけています。
16:58 Jr君、最後の追い込みで050、060、070、080の猛チャージ。(@@;
17:34 青服さん、二つ目のビッグワン枠に1cm足りず。T_T

ラスト10分。
ここで上位の順位を変える滑り込みの釣果が飛び込みます。
マイクロ枠を2つ持って3位に付けるjesse-edさんが、遂に3つ目のマイクロ枠ゲットです。(@@;
17:49 正に執念の3つ目、81mmゲットで3100。

その頃主催者はと言うと・・・、
最後の回遊ポイントをサーフエンドのシャローに絞り込み、タックルを持ち替えてヘビーウェイトの5cmミノーを投げまくります。
あと5分・・・。
あと3分・・・。
あと2分・・・、コンッ!(@@;
タックルを持ち替えているので、ほんの「コンッ」程度のバイトでしたが、張り詰めた緊張感の中では「ガツ~~~ン」くらいに感じてしまうのです。(~o~)
「キッ!・・・てないよなぁ~~~、これじゃぁ。T_T」
ほんの10cmちょっとのメッキ・・・ポイントにもならない・・・終わったか。T_T
ここで、ちょっとしたいたずらを思いつきました。(^^;
17:59 「よ~~~~し!」
最後の1分で24cmに届く「しっぽ」だけの画像。(~o~)
な~んちゃって。(~o~)
しゅ~~~りょ~~~。

さて、結果の発表です。
第1回King of Mekkers Battleの栄えある優勝者は、マイクロ枠3匹、ビッグワン枠1匹、当然ツ抜けの釣果で14点。
参加者で唯一、大も小も数もこなした青服さんでした~。
正にKingの称号にふさわしい釣果でした。・・・おめでとうございます。(^^)
第2位は同点で2名。
一人目は、ラスト10分で最後のマイクロ枠を埋めて3100の13点、執念で第2位をもぎ取ったjesse-edさんでした~。
おめでとうございます。(^^)
二人目は、1時間残してマイクロ枠を埋め切ったものの、最後のビッグワンには届かず、主催者手のヒラアジでした~。
あざーす。m(__)m
第4位も同点で2名。
さすが沖縄、早々とビッグワン得点を出してレギュラーサイズをまとめ釣り。数は50を超えたとか、0101の11点はAPO!さんでした~。
おめでとうございます。(^^)
二人目は、90mmジャストに泣かされ続けマイクロ枠は1つだけ。それでも規定の10匹は余裕でクリア、1100の11点はかめさんでした~。
おめでとうございます。(^^)
第6位は、南紀のポテンシャルを十分に生かしトップでツ抜けしたものの、マイクロ枠とビッグワン枠に悶絶。0100の10点TATさんでした~。
おめでとうございます。(^^)
第7位は、同じく南紀で数を稼ぐもツ抜けには一歩及ばず090の9点、しえらさんでした~。
おめでとうございます。(^^)
以上、入賞者のご案内でした。

思いつきの新レギュレーションで臨んだKing of Mekkers Battleでしたが、まぁ、それなりに楽しんでいただけたのではないかと思います。(^^)
レギュレーションの良し悪しは別として、限られた時間の中でライバルを意識しながらも最善の釣果をひねり出す・・・。
他にはない非日常的な緊張感の中で、明確な戦略をもって釣りをしなければならないのですから、
アングラーの地力を計るバトルであると同時に、アングラーが地力を高めている瞬間でもあるはずです。(^^)
参加の皆様にとって、楽しく、そして身になる大会となっていただければ、主催者として嬉しく思います。
また来年もやりますので、これをご覧になって「我こそは」と思う方は、是非是非気張ってご参加いただければ幸いです。(^^)
もちろん、今回のメンバーももれなくお待ちしております。(^^)



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 100 / 200 300
↑↑↑ ようやく完結。(~o~) 長らくのお付き合いありがとうございました。m(__)m
「ポチ」と来年のご参加をお待ちしておりま~す。(^^)

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

0910 King of Mekkers Battle (vol.3)

2016-09-15 22:22:28 | 2016今日のメッキ

King of Mekkers Battleの続きの続きでございます。(~o~)

13:30 ダメダメエリアで午前中を棒に振った主催者手のヒラアジでしたが、心機一転エリアを大きく変えてまずは豆メッキの数釣りを目指します。
サーフエンドのシャローフラット、堤防際と沈み根がベイトを溜め込む好ポイントです。(^^)
まずは堤防際に30mmミノーを放り込んでみます。
ワラワラワラ~~~~!(@@;
「おぉぉ~~~っ!いた、いた、い・・・んっ?」
ワラワラしたのはほんの一瞬で、ルアーに近づく前に全員Uターンしてしまいました。T_T
「誰だっ!、こんなになるまでいじめたのは・・・T_T」
ルアーを小さくすれば・・・自作の豆ジグで水面に引っ張り出す作戦ですが・・・、
水面のルアーにはチェイスどころか振り向きもしません。
「ほほぉ~、いいね、いいねぇ~、上等じゃないの。ぜったい食いつかせてやるっ!」
沈めるとちょっとは追いますが30mmでも既に見切りぎみ、小さいルアーはあるけど浮いてしまうと見向きもしない・・・さて、どうやって戦おうか。
確かポケットにガン玉があったはず・・・あった。(^^)
ガン玉で豆ジグをスプリットショットリグにして、ほんの少し沈めてやろうという作戦です。
20cmレンジから浮き上がらないよう注意して、ロッドティップをビブラートしながら群れの真上を通過させます。
ワラワラワラ~~~~~!
キターーーーーーーーー!
ヤル気復活!20cmのレンジを通しただけでガンガンバイトしてきます。(@@;
13:30 スプリットのちょい沈めが奏功して060、070の連発~。(^^)
13:50 カラーを変えながらだましだましもう二つ!080、090。(~o~)
13:54 そして、5連発で10匹枠達成!やった~~~~。(^^)0100

さて、この時間帯、メッキのエントリーがまばらになります。
なぜかと言うと、ガンガン釣りまくっている好調参加者が、ことごとく10匹枠を釣り切ってしまったからなんですねぇ~。(~o~)
う~ん、このメンバーで「10匹上限」ってのは、ちょっと甘すぎたかもしれませんね。(^^;
でも、その一方で、残ったマイクロ枠とビッグワン枠を埋めるのは至難の業。
特に、南のマイクロ枠と房総のビッグワン枠は、かなりな難易度になるはずなのです。
10点に到達したメンバーの悶絶する顔が目に浮かびます。・・・いっ、ひっ、ひっ。(~o~)

ところ~~~が、そんな難易度なんかものともせず、エキストラ枠を叩き出す参加者が現れました。(@@;
既にマイクロ枠を3匹揃えてビッグワン枠に狙いを絞っていた青服さんです。
主催者が悩んだ末決めたビッグワン基準の23cmでしたが、正直言ってここ房総では一匹も出ないと思っていたのですが・・・。
14:10 ど~~~ん!23.5cm!ビッグワン枠獲得で3101の14点!
この14点目を獲得するには、マイクロ枠もビッグワン枠も両方獲得しなければならないのです。
今回のレギュレーションで、この14点目がどれほど重いポイントかは、上位を狙う参加者なら誰しも理解しているはずなのです。
う~、・・・やられた。T_T

14点目が出てしまったので、現在0100の主催者がこれに追いつくには、マイクロを3匹そろえて更にビッグワンも取らなければなりません。
もう、中途半端な釣果を狙っても意味をなさないのです。
ひとまずマイクロ枠を埋めるべく、マイクロ君のいそうな場所を目指して、更なるポイントロードを進めることにします。
次のポイントで一群れ見つけましたが、10匹ほどの群れの中にマイクロらしきサイズは1匹だけ。
さすがにこれを選んで釣ることは不可能です。
 案の定、お兄さんが先に食ってしまいます。
「これ釣ってもポイントにならないし~~~。」
「ダメだ、マイクロだけの群れを見つけなければ・・・。」
マイクロだけの群れ、マイクロだけの群れ、マイクロだけの群れ・・・やっぱ、ドブしかありません。(^^;
そこそこ釣れそうなスロープを無視して、隣のドブを釣り上がって行きます。
かなり上流まで来たところで、ちょっとした深みからマイクロ君だけの群れが出てきました。(@@;
1stチェイス・・・フッキングできず。T_T
2ndチェイス・・・1匹かすりましたがフッキングできず。T_T
3rdチェイス・・・5~6匹いた群れが2匹に減ってしまいました。T_T
「食えっ、食えっ、食え~~~~~~っ!」
プルッ!(@@;
15:04 キターーー!66mmでマイクロ枠ゲ~~~~ット。1100。(^^)

参加者の釣果?に戻ります。
14:53 しえらさん、久しぶりの9匹目ゲットで090。
pigretさん、既にまったりモード?(~o~)
15:42 東北のCommyさん、二匹目の東北メッキ。(~o~)
15:46 かめさん、またもや90mmジャストでマイクロ枠ならず。(~o~)
16:19 キターーー!jesse-edさん2匹目のマイクロ枠ゲットで2100。
16:37 TATさん21cm、でもツ抜け枠は埋まっているので関係な~し。(~o~)

いよいよ残すところ1時間半、激戦の上位陣はこんな順位となっております。
暫定1位は3101の14点で青服さん、大も小も数も釣って最もKingに近い位置です。
暫定2位は2100の12点でjesse-edさん、次の狙いが悩ましいところ。
暫定3位は同点で2名。
ビッグワン枠を持っているAPO!さん0101と、マイクロ枠を持っている主催者手のヒラアジ1100の11点。
これにTATさん0100、かめさん0100、しえらさん090と続いています。

さてさて、最後の1時間半にどんなドラマが待っているのか?
vol.4をお楽しみに。(~o~)
・・・いい加減「とっとと〆ろ!」」って聞こえてきそうです。スマセン。m(__)m


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ まれにみるデッドヒート、Kingの称号は誰の手に?
「ポチ」してvol.4(完結編)をお待ちください。(^^;

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0910 King of Mekkers Battle (vol.2)

2016-09-13 21:14:19 | 2016今日のメッキ

King of Mekkers Battleの続きです。


08:00 迷走を続ける主催者は、魚が見つからずドブに居残っているはずの豆メッキをしつこく狙い続けます。
08:03 やっとこさの4匹目040、しかもマイクロ枠には届かず。T_T
今日は、びみょーにマイクロサイズに届かないこんなのばかりなんですよねぇ~。(~o~)
どうやら、悪い流れを断ち切らないと、永遠にメッキの群れを見つけられずに終わってしまいそうです。
・・・移動じゃ、移動じゃぁ~~~~!

朝一で既に「怒涛のエントリー」だったわけですが、この時間帯、群れを見つけた参加者が更なる「怒涛」を繰り広げます。(@@;
08:16 しえらさん、僅か5分で3つ追加の040。
08:24 その隣?ではTATさんが爆裂、15分間で4匹追加して060にジャンプアップ。(@@;
南紀の濃厚な群れが目に浮かびます。
うぅぅ~~~、うらやまくやしい~~~。T_T

と、これで終わらないのが南紀の怖い所です。
しえらさんとTATさんはこの後もデッドヒートを繰り広げ、恐ろしいスピードで釣果エントリーを積み上げます。
09:09 しえらさん、050、060。(@@;
09:10 TATさん070、080、090、そしてチ~~~ン!0100!(@@;
なんと、開始から3時間でリミットの10匹を釣り切ってしまったではないですかっ!(@@;
「そんなに急いで釣ったって10点は10点、このあとマイクロとビッグワンに四苦八苦するのも知らずに・・・へっ。」
何人の参加者がこんな感じでボヤいていたことでしょうか。(~o~)

ここで、お楽しみの外道パレードの時間です。(~o~)
房総の奥様、マイクロエントリーできそうなイケガツオ~!
東北のCommyさん、仙台ではこれをメッキと呼ぶそうです。(~o~)
石垣島からriseさんのターポン!(@@;
もう一丁、riseさんのマングローブジャック!えぇぇ~~~!(@@;
Jr君はニセクロホシフエダイ?・・・ですかね。(^^;
APO!さんからは沖縄らしくオオグチユゴイ!(@@;
かめさんはいつものヤツ。ダッツンだぁ~。(~o~)
ORIさんは(お)チンチン、房総ではこう呼ぶのです。(^^;
そして、ワタクシは・・・これでもバラクーダでございます。(~o~)
まぁ、まぁ、ライトタックルの大会だけあって、皆さんいろいろ釣ってくること。(^^)
あっ・・・・、こんなことをしていると、また字数制限になってしまうぅ~~~。(~o~)

さて、参加者の釣果に戻ります。
次に群れを捕まえたのは、房総のかめさんと沖縄のAPO!さん。
レギュラーサイズの10匹枠で、二人の抜きつ抜かれつのデッドヒートが凄いことになっているのです。(@@;
とはいっても、そんなの冷静に観てる参加者は一人もいないんですけどねぇ~。(~o~)
09:46 かめさん050、APO!さん041で、かめさんリード。
10:05 APO!さん091、かめさん080で、APO!さん一歩リード。
10:13 おーっと、ここでしえらさんが070と080で割って入る。
10:26 かめさん090で詰め寄る。
10:29 ゴォォォ~~~ル!先に10匹枠を埋め切ったのは、APO!さんでした~。(~o~)
後で見ると、とっても愉快です。(~o~)

更に更に、青服さんとjesse-edさんも群れを見つけて一気にツ抜け枠を埋めて行きます。
11:46 青服さんも10匹枠完了3100。でも、マイクロ枠3つあるのは強みですなぁ~。(^^)
12:17 jesse-edさん、87mmゲットで最初のマイクロ枠を獲得!160
13:05 そして、ついにjesse-edさんも群れを見つけて一気にスパート、10匹完了となったのでした。1100

大会も前半戦を終えて、地力のある参加者は次々とツ抜けの釣果を叩き出して行きます。
折り返しの暫定トップはやっぱり青服さん、3100で13点。
実は暫定2位も先ほどと変わらず、ビッグワン確保のAPO!さん0101と、マイクロ確保のjesse-edさん1100。
これにTATさんの0100、かめさんの0100、しえらさんの080、takeさんの060と続きます。


はい、いいところではありますが、案の定vol.2も字数制限となってしまいました。(~o~)
さて、午後の追い上げは?マイクロ枠・ビッグワン枠の追加は?そして逆転はあるのか?
vol.3をお楽しみに。(^^;
・・・次で完結したい。T_T


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ 別にもったいぶって引っぱってるわけではありません。(~o~)
皆さん釣りすぎなので、記事がぜんぜん進行しないんで~す。(~o~)
「ポチ」してvol.3をお待ちください。m(__)m

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0910 King of Mekkers Battle (vol.1)

2016-09-12 22:04:57 | 2016今日のメッキ

0910 やってきました、今年一回目のメッキバトル企画「King of Mekkers Battle」です。
今回はレギュレーションに趣向を凝らして、全国一律にアングラーのメッキング地力を計ってやろうという企画です。(^^)
ルアーによるメッキフィッシングは日々進化していて、ライトタックルの限界に挑戦するサイズ狙いだったり、究極の数釣りだったりと、その方向性は様々です。
そして、最北のここ房総では「小っちゃいヤツでも釣っちゃうぞ~」という進化も遂げていたりするのです。(^^;
そこで、今回のレギュレーションでは、デカいやつも、小っちゃいヤツも、数も釣ってこそKingの称号に値する、という大会主旨になったわけなのです。(^^;
さてさて、Kingの称号はどのエリアの誰の手に渡ったのでしょうか?
さっそく、いつものように実況形式でバトルの進行をご案内してまいります。(^^)

その前に、ちょっと複雑な今回のレギュレーションです。(^^;
基本的にサイズに関係なく1匹につき1点で、上限10匹10点満点の得点勝負となります。
ただし、89mm以下のマイクロと、23cm以上のビッグワンは、それぞれ3匹まで10点満点とは別にカウントされます。
なので、マイクロを3匹、ビッグワンを3匹、それ以外を10匹釣ると、16点満点になるというルールです。
あらゆる狙いに精通し、釣果に結びつけるメッキングの地力、これこそがKingの称号にふさわしいこととなるわけです。(^^)

今回の参加者は、
南国石垣島より、riseさんとtakeさん。
沖縄本島より、APO!さん。
鹿児島より、フランソワーズさん。
紀伊半島より、TATさん、しえらさん、南風見さん、ORIさん。
何を血迷ったか東北仙台より、Commyさん。(~o~)
そして、房総半島からは、かめさん、Jr君、青服さん、pigretさん、奥様、jesse-edさん、と主催者手のヒラアジ。
総勢16名でKingの称号を賭けた熱い戦いとなったのでした。(^^)

06:00 各地でスタンバっている参加者に「バトルスタート」のLINEコメントが届き、長い一日が始まります。(^^)
今回は得点となる釣果は全てLINEに画像アップとなるので、メッキの画像が乱れ飛びそうな感じ。(^^;
06:02 最初の釣果は房総のJr君、まずまずサイズですが1点。(^^)
06:03 まだ暗い石垣島より、フラッシュを焚いた画像でエントリー、takeさんも1点目。
06:04 南紀のTATさんも好調な滑り出しのようです。(^^)
06:07 Jr君は早くも2点目をゲット。(@@;
06:07 かめさんも親子でWヒット、1点目。
さすが9月のメッキバトルとあって、スタートから分刻みで釣果がアップされていきます。(@@;
予想通り、激熱な戦いになりそう・・・というより、既になっているようです。(~o~)

さて、主催者手のヒラアジのスタートはというと、
この広い房総で、jesse-edさんと寸分違わぬポイント選定、仲良く二人並んでスタートを迎えたのでした。(~o~)
ところが、一投目からウハウハの思惑とは裏腹に、メッキのチェイスすらありません。
「はずしたぁ~~~。T_T」
二人して同じコメントを入れて、早々に次のポイントへ移動でした。T_T

ここで、釣果の報告方法をご案内しておきます。(LINE画像に度々出てきます。)
釣果の画像をLINEアップする際、その都度釣果の累計を3桁(4桁もあり)の数字で報告するルールとなっております。
左の数字はマイクロ枠の獲得状況を表し、真ん中の数字は10匹上限の点数、右の数字はビッグワン枠の獲得状況を表すことになっています。
例えば、「152」ならマイクロを1匹、レギュラーを5匹、ビッグワンを2匹釣って合計8点というわけです。
これがあれば他人の釣果はガラス張り、得点状況と同時にライバルがあと何点伸ばせそうか?までリアルタイムにわかってしまうのです。
これぞLINEバトルの真骨頂!
さぁ~て、参加の皆さん、今日一日中ヒヤヒヤしてもらいまっせぇ~。(~o~)

参加者の釣果に戻ります。
06:14 房総の青服さん、今日も伝家の宝刀「青服スプーン」が冴えわたります。010
06:21 さっき別れたjesse-edさん、どこで釣ったのぉ~、教えてぇ~。010(~o~)
06:26 沖縄のAPO!さんもレギュラーサイズでスタート。010
と、ここで、さっそくエキストラポイントの釣果報告が舞い込みます。(@@;
06:28 青服さんのマイクロエントリー81mm!でスコアは110(@@;
06:31 青服さんはエンジン全開!120
06:34 TATさんの2匹目は22cm、ざ~んね~ん。020(~o~)
06:36 紀東の南風見さんもファーストエントリー。010
06:42 順調に釣果を伸ばす青服さんはなんと既に6匹目。150(@@;
06:43 東北のCommyさん、みちのくの景色。いいですなぁ~。(~o~)
06:46 南紀のしえらさんも1匹目。010
・・・スタート直後から、もの凄いエントリーの嵐となったのでした。(@@;

その頃、主催者の状況はというと、
最初のポイントで見込み違いをやらかし、2ヶ所目ではチェイス多数ながら2連続バラシをやらかし、開始から1時間経ってもエントリーなしです。T_T
3ヶ所目でいつものドブに狙いを絞り、ようやくファーストフィッシュをゲットでした。
07:13 やった、やった、やた、やた。1時間以上かかってようやく010。
07:14 続けてもう一丁、マイクロ届かず。でも嬉しい。020(^^;

目まぐるしく釣果がアップされていく中、またもやエキストラポイントの釣果アップです。
07:19 APO!さん、やっぱりキターーー!26cmでビッグワン枠をゲット。011(@@;
07:28 絶好調の青服さんからは、2匹目となるマイクロエントリー85mmで250。(@@;
07:40 更に青服さん、またもやマイクロエントリーで3枠釣り切りです。350(@@;
07:46 石垣島のriseさんも片目が開いて010。(^^)
皆さん、釣りすぎ~。(~o~)
開始から2時間が経過して怒涛のエントリーが続く中、上位のメンバーはこんな順位となっております。
暫定1位の青服さん、350の8点で断トツトップ。
朝一一緒だったjesse-edさんは暫定2位、手堅く拾って040の4点。
APO!さんもビッグワン枠を確保しながら暫定2位、031で4点。
暫定4位はJrくん、スタートダッシュの030で3点。
これにTATさん、南風見さん、takeさん、主催者手のヒラアジが続く展開となっております。


まだスタートから2時間しか経ってません。
このあと、どんな展開が待っているのやら、vol.2につづく。(^^)
・・・このペースではたして書き終わるのか?(~o~)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ King of Mekkers Battleは大盛況のスタートです。(^^)
さて、Kingの称号は誰の手に?「ポチ」してvol.2をお楽しみに。(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0903 房総マイクロメッキ大爆裂!

2016-09-05 23:28:40 | 2016今日のメッキ

0903 『これだけの群れがここだけに入ったとは考えにくいので、他にもウハウハなポイントがありそうです。』
はい、これは前回記事の最後の件です。
前回は大荒れ後で広範囲に濁っていたので、たまたま釣りができたポイントでそこそこ釣れたというのが正直なところでした。(^^)
さて、濁りが取れた後はどうなっているか?
あっちでも爆、こっちでも爆、別のポイントでも爆・・・そんなことを考えると、もう、週末が待ち遠しいこと、待ち遠しいこと。(~o~)
黒潮の最接近に莫大な期待を込めて、今週も房総ロードにいざ出撃でした。(^^)

07:00 ゲンを担いで前回の爆ポイントから。(^^;
時合が違うのは承知の上でしたが・・・、案の定チェイスはまばら、追っても1~2匹です。
 まずは一つ取って気を落ち着けたのでした。(~o~)

07:30 下げ潮が早いので、干上がる前に河口ポイントをチェック。
先週とそれほど変わらないマイクロ君、しかもルアーの後方50cm以内に近づきません。・・・スレスレ~。T_T
仕方なく水深のある周辺ポイントを探ったところで、ゴンッ!(@@;
 15~16cm。マイクロばかり釣ってるとこのくらいでも満足。(~o~)

08:30 サーフエンドのシャローポイント。
とりあえずファーストキャスト、30mmミノーで堤防際の臭いところを通すと、ワラワラワラ~!(@@;
「うぉぉぉ~~~!マイクロの塊!キターーーーー!(@@;」
30匹いや、50匹くらいのもの凄い群れが、塊でチェイスしてくるじゃ~ないですかっ!
 当然ゴンッ。
 もう一つ、コンッ。
 まだまだ、コンッ。(^^)
いやぁ~、し・あ・わ・せ。(~o~)
だんだん小さくなってきたので、ちょっと沖目にキャストすると、今度は着水と同時にグチャグチャグチャ~。(@@;
 なぜか時期外れのショゴの群れでした。(^^)
シャローの根周りにポイントを移すと、またもやメッキの群れがワラワラワラ~~~。
 いやぁ~、ちっちゃ。(~o~)
 でも、楽しい。
 止められませ~ん。(~o~)
とここで、メッキの群れを蹴散らしてセイゴの猛バイトが始まります。
 メッキを追い越しちゃいけません。
 あなた用のルアーではありません。(~o~)
そして、最後にダツが3匹入ってきてギブアップ。・・・ルアーもったいないですから。(^^;

11:00 干潮なので河川の河口ポイント、kichomenさんとひろすぃさんが散々叩いた後のようでしたが、まぁ、ペンペン草くらい残っているでしょ。(^^;
 はい、ペンペン草。(~o~)
 まだ生えてますねぇ~。
 刈り残しはいけませんねぇ~。(^^;
 これは小っちゃすぎて草刈り機の歯からこぼれましたか?(~o~)

12:00 かめさん親子と合流して、河川ポイントの探索です。
たくさんいる感じではないものの、メッキのチェイスはそこそこ確認できます。
なかなかフッキングしないので、流芯の深みで良型狙いに変更。・・・いきなりゴンッ!(@@;
 16cm、このくらいのサイズは嬉しい。(^^)
 続いてゴンッ!17cm、なかなかの手応え。(^^)
と、ここまでは順調でしたが、同じポイントにとんでもないセイゴの群れが入ってきて、も~グチャグチャ。
1キャストの中で2回バラしてもまだ食ってきます。(@@;
 濁っているのでセイゴとは思えないような食い方です。(@@;
セイゴに押し出されてメッキはそれっきり。
でも、サイズ狙いで今後に期待のポイントです。(^^)

14:00 濁りの取れた大型漁港でスロープ打ち。
ここは数もサイズもおとなしめでしたが、足元まで追わせてなんとかバイトに持ち込みました。(^^)
 がんばって一匹釣るのもまた楽し。・・・余裕のある発言でした。(~o~)

15:00 隣の漁港で、例年の有望スロープ叩き。
・・・でしたが、このスロープにはメッキが一匹もいません。???
どこにいるのかと思いきや、護岸のヘチから私でも手が出ないサイズがウジャウジャ出てきました。(~o~)
 これを釣るにはスピードとポーズが重要です。

16:30 夕まずめは、やっぱり先週の爆ポイントに舞い戻ってしまいます。(^^;
そして、やっぱりいました青服さん、伝家の宝刀「青服スプーン」で既に大爆裂状態のようです。(^^)
遅れてなるものかと、さっそく私も参戦。
 激チェイス!
 先週と同じく、カスミちゃん。
 またまた、カスミちゃん。(^^)
カスミちゃんを連発しながら、夕まずめの一時間で13匹の大爆裂~。(~o~)
嗚呼、し・あ・わ・せ。(~o~)

終わってみれば8ヶ所をロードして、7ヶ所でメッキの釣果にありつくほどの房総豹変。
釣果も伸びて、2年ぶりとなる40匹オーバーとなりました。(^^)
あの釣れない7月8月はなんだったんでしょうねぇ~。(~o~)
例年と比較すると1ヶ月以上遅れ、まだまだマイクロ君だらけですが、今年も房総メッキを楽しめる環境が整ったようです。
今年も、房総メッキで思いっきり楽しんじゃいましょー。(^^)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 84 / 200 300
↑↑↑ 房総メッキ本格開幕!「ポチ」してお祝い、よろしくお願いしま~す。(^^)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

緊急告知!King of Mekkers Battle開催のご案内

2016-08-31 00:07:32 | 今日の釣りネタ

今年もメッキバトルを開催したくてウズウズしていましたが、さすがに、主催者のエリアでメッキが釣れなければ開催とはなりません。
しか~し、ついに、ついに、ついに、房総にもそこそこのメッキが接岸したようなのです。(^^)
ということで、今年もメッキバトルを緊急開催することとなりました~。(~o~)
最初は昨年同様マイクロメッキバトルをと考えていたのですが、今年は越冬メッキが釣れてしまうエリアもあり、ちょっと興醒めな感も否めません。
そこで、今年は趣向を変えて「King of Mekkers」すなわち最強メッカーを決定する新レギュレーションを考え出しました。(^^;
メッキに限らずアングラーの目指す方向性は「デカさ」であり「数」であり、そして時には「小ささ」だったりします。(^^;
ここ数年、メッキフィッシングもこのような進化を遂げ、越冬の尺アップが狙えたり、30匹や50匹という数釣りができたりと、アングラーの地力アップが続いています。
そして、房総のように「小っちゃいヤツも釣っちゃうぞ」というのも、ある意味メッキングの進化の方向性と考えられます。
そこで、デカいのも釣り、数も釣り、更に小っちゃいのも釣ってしまう究極のメッカーに「King of Mekkers」の称号を与えようというのが今回の狙いです。(^^)

ちょっと複雑なレギュレーションかもしれませんが、最北の房総から南の島まで押し並べてメッカーの地力を競えること間違えなしです。(^^;
我こそは「King of Mekkers」という方は、是非是非奮ってご参加ください。(~o~)

*この企画は、どなたでも参加できますが、当ブログのLINEグループにご参加いただくことが条件となります。

1.開催日時
2016年9月10日(土) 06:00 ~ 18:00
● 06:00より集合なしで各自スタート、18:00までにLINEに「最終釣果報告」をコメントして終了。
● まぁ、ぬるい大会なので、時間内のお好きな時間帯に釣っていただければけっこうです。(^^;

2.場所
日本全国の陸っぱり(渡船利用はNG)
● 海水域、汽水域、淡水域?すべてOKです。

3.参加条件
(1)当企画専用のLINEグループに参加いただける方。
● 主催者の連絡および集計の都合上、LINE環境のない方は参加できません。m(__)m
(2)上記時間内に対象エリアで釣りを行い、18:00までにLINEに「最終釣果報告」をいただける方。

● 18:00までにいただく「最終釣果報告」をもって安全確認といたしますので、必ずご連絡ください。
 「最終釣果報告」がない場合は失格となりますのでご注意ください。

4.対象魚
メッキ(アジ科ギンガメアジ属のギンガメアジ、ロウニンアジ、カスミアジ、オニヒラアジの4魚種に限定)
● イトヒキアジ、テンジクアジ、ナンヨウカイワリ等、ビミョーな魚種もありますが、今回は上記4魚種に限定させていただきます。
● 魚種が特定できない場合は、主催者の判断とさせていただきます。

5.ルール
● 陸っぱり限定です。(渡船の利用はNGです)
● リールを使用したタックルに限定します。
● 使用ルアーは「ハードルアー(プラグ)」限定です。(ミノー、ジグミノー、トッププラグ、バイブレーション、メタルジグ、スプーン等)
● ワーム、カブラ、サビキ等の使用は禁止です。(アイスジグ系はOKです)
● フェザー、羽等のついたフックは使用禁止です。
● シンカー、インジケーター、リーダー、アシストフック等の使用で、リグを工夫することはOKです。
● 上記のルールで釣ったメッキは、画像を撮ってLINEにアップしてください。

*ここからは、ちょっと複雑ですが、じっくりお読みください。(^^;

● 基本的にメッキのサイズに関係なく1匹につき1点で、10点上限の10点満点競技です。
● ただし、23cm以上のメッキは3匹までメジャーを当ててエントリーできます。
● その場合、1匹につき1点の得点「枠」が増えます。(ビッグ枠)
● 例えば、23cm、24cm、30cmの3匹をメジャーを当ててエントリーすると、13点満点にすることができます。
  もちろん、他の魚と合わせて12匹しか釣れない場合は「ビッグ枠」が3つ増えても得点は12点です。
● 同様に、9cm未満(89mm以下)のメッキも3匹までメジャーを当ててエントリーできます。
● その場合も、1匹につき1点の得点「枠」が増えます。(マイクロ枠)
● 例えば、70mm、80mm、89mmの3匹をメジャーを当ててエントリーすると、13点満点にすることができます。
  もちろん、他の魚と合わせて5匹しか釣れない場合は「マイクロ枠」が3つ増えても得点は5点です。
● ビッグ枠とマイクロ枠を3つずつ獲得すると、16匹(以上)釣って16点まで得点を伸ばすことができます。
● ビッグ枠もマイクロ枠もそれぞれ3つが上限なので、4匹目の対象魚が釣れても「枠」は増えません。
  ただし、10点+獲得枠までは加点対象となります。
● ビッグ枠、マイクロ枠を獲得する場合以外は(既に獲得済みの場合も)、メジャーを当てて撮影する必要はありません。
● ビッグ枠、マイクロ枠はいつでも獲得できますので、得点が上限に達した後でも「入れ替え」「枠の追加」によって後からでも獲得できます。
● 例えば、80mm×2匹、30cm×1匹、をエントリーすれば、「枠」を3つ獲得していますので、それ以外にサイズに関係なくあと10匹エントリーできます。
  また、13匹釣った後にビッグ枠・マイクロ枠を入れ替えることもできますので、14匹目で30cmを釣れば14点に得点を伸ばすことができます。

大きいのも、小さいのも、数も釣らなければならない、正にKing of Mekkersを目指すレギュレーションなのです。(^^)
ただし、このレギュレーションによって、いつもの自分の釣り方・狙い方を変える必要はありません。
尺アップを狙えるエリアでは、デカいのを狙いながら数を伸ばせばいいのです。
その中で、23cm以上が釣れれば3匹までビッグ枠でエントリーすると、13匹(13点)まで得点を伸ばすことができます。
マイクロだらけの房総では、マイクロを狙いながら数を伸ばし、89mm以下を3匹までマイクロエントリーして13匹(13点)まで得点を伸ばすことができるのです。
しか~し、King of Mekkersを狙うには、いつもと違う狙いもしなければなりません。
ビッグ枠を確保できるアングラーは、マイクロ枠の獲得にもチャレンジしなければならないというわけです。(^^)

● ビッグ枠・マイクロ枠でエントリーする魚は必ずメジャーを当てて画像を撮ってLINEにアップしてください。
● LINEへの画像アップがない場合は、エントリーされません。(魚をキープする必要はありません)

● 採寸は口を閉じた状態で下顎の先から尾びれの先端まで(全長)とし、1mm未満は切り捨てでmm単位の整数報告とします。
● 尾びれは自然な形で採寸し、意図的に広げたり伸ばしたりしないこととします。(露骨な画像は主催者が採寸結果を再判定します。w)
● 得点が同点の場合は、その得点に到達した時間が早い方を優先します。

● サイズ報告は自己申告ですが、メジャーを当てて撮影する場合があります。撮影に適するメジャーを準備してください。
● エントリー画像は、できる限り鮮明に撮影してください。

6.参加申し込み
まずは、ハンドルネームを入れてこの記事のコメントで参加表明してください。
その際、参加エリアも記載願います。

当ブログの企画に初めてご参加される方へ>
下記の要領で必要事項をメッセージください。(PCからの送信がスムーズです)
「メッセージを送る」は、ブログトップ画面の左上にあります。

(1)氏名/年齢/性別
(2)参加ハンドルネーム
(3)現行LINEネーム
(4)携帯電話番号
をご案内ください。
メッセージをいただいたら、主催者より携帯電話番号にショートメールを返信いたしますので、「手のヒラアジ」をLINEで友だち登録してください。

後日、当日用のLINEグループに招待いたしますので参加願います。
既にご案内いただいている方はメッセージ送信の必要はありません。

7.ご注意
●参加費はありませんので保険等の加入もありません。各自安全な釣りを心がけ、事故・けがのないよう注意してください。
●万が一当企画中に事故・けが等があった場合でも、当企画では一切の責任を負いません。
●安全のためライフジャケットの着用をお願いいたします。
●ソーラス条約による立ち入り禁止エリアが多くなっております。禁止エリアでの釣りはお控えください。
●車での移動・駐車の際には、交通ルールを守ってください。
●釣果は積極的にリリースしましょう。
●釣り場を汚さないよう心掛けてください。

レギュレーションが複雑すぎると仲間内では不評?ですが、ちゃんと理解していただければ、それほど難しいことはない・・・と思います。(^^;
環境の異なる各地のポイントで、押し並べてメッカーの地力を計るとしたら、こんなレギュレーションになってしまうのかと思います。
「それでも釣る」凄いメッカーのご参加をお待ちしております。(^^)

コメント (32)
この記事をはてなブックマークに追加

0827 房総メッキ参上!

2016-08-29 23:05:35 | 今日の釣りネタ

0827 台風が来ました、外海が大荒れになりました。
誠に不謹慎ではありますが、台風が来るとメッキが増えるってのは、否定できない事実なんですよねぇ~。(^^;
そもそも、どうして台風でメッキが来るのか?
台風の大荒れで流されてくるという説もありますが、私の考えはちょっと違います。
真水の臭いに寄ってくるんだと思ってます。
受動的に流されてくるのではなく、能動的に自ら汽水を目指してくるのだと・・・。
まぁ、そんなことはどーでもいいんです。
房総にドッサリとメッキが接岸してくれれば。(~o~)
は~や~くぅ来い来い、メ~ッキちゃん~。♪  ← もう壊れそうです。T_T
今週も不謹慎な期待を胸に、いざ房総メッキロードへ出撃でした。(^^;

07:00 パチっと目が覚めましたが、昨晩の後遺症でモーレツな二日酔い。T_T
仲間のLINEをのぞくと、朝一から青服さんが調子良く連荘しているようで、何でも既にツ抜けたとか。(@@;
今すぐ出たいけど、ム~リ~。T_T

11:00 がんばって到着してもこんな時間。T_T
到着したてのメッキがいるとすれば、まずは汽水やサーフを目指してくるはずなので、今日のポイント選定はサーフの隣の漁港となります。
組み立ては完璧・・・のはずなんですが、長いスロープを一流ししてもピンのマイクロ君が2~3回チェイスしただけ。
大荒れ効果はどうしたんだ。T_T
 こんなの釣りに来たんじゃないっ!

11:15 いつもは立ち寄らないドブの河口。
50オヤジが恥ずかしげもなく、民家の目の前でロッドを振りますが・・・、な~んもなし。T_T

11:30 サーフの横の堤防際でシャローを探ります。
な~んにもいね。T_T

12:00 サーフの隣の小漁港、毎年メッキの群れが着いて楽しませてくれるポイントですが、今シーズンはまだいい思いをしてません。
スロープに出ると本日絶好調な青服さんを発見!
「しめしめ、これはメッキにありついたも同然。(~o~)」
青服さんのところまでスロープを流して行きますが、メッキどころかセイゴのチェイスもありません。
ところが、青服さんの立ち位置まで来ると、チェイス、チェイス、チェイス!(@@;
「いるでしょ、今二つ追加しました。」
「恐れ入ります。(~o~)」
そして私にもすぐヒット!
 しかも良型~。今シーズン最大の18cm。
 続けてお豆。
たくさんいる感じではありませんが、有望ポイントにメッキが来たのは大収穫でした。(^^)

13:00 満潮の小河川河口。
やる気のないマイクロ君はいるようですが、とても自分のルアーに食いついてくれそうな気がしません。T_T

13:30 サーフエンドの小漁港。
なんとなく釣れそうなサイズがチェイスしてはきますが、どうやってもバイトに持ち込めません。
青服さんが一つ掛けましたが、私が掛けたのは・・・
 チンチン君でした。(^^;

14:30 先週群れがいたドブ、でも、案の定濁りがきつくて釣りになりません。
かけあがりでマイクロ君が一つ出ましたが、先週見た群れはどこへやら。
次の台風も控えており、しばらくは濁りとの戦いになりそうです。T_T

16:30 この先ポイントロードを進めても濁りに悩まされそうだったので、先ほどメッキを確認した漁港に舞い戻ることにします。
青服さんと二人でスロープに降りてキャストすると・・・、
いきなりルアーの後で水面がもやもやしているじゃないですかっ!(@@;
コンッ!(@@;
 マイクロ君ですが、今シーズン初のカスミちゃんでした。(^^)
 そしてすぐに次のヒット。
隣でも青服さんが連荘してます。
「いますよねぇ~、これはキテますよねぇ~。(^^)」
「沖目でヒットするからかなりいますね~。(^^)」
「ついに来ちゃいましたかねぇ~。(^^)」
「来ちゃったかもしれませんねぇ~。(^^)」

そして、目の前で一際濃そうな群れが激しくチェイス!
 キターーーー!またカスミちゃん。
 おぉぉーーー!続いてカスミちゃん。
どうやら、1シーズンに1回出会えるかどうかという、カスミメッキだけの群れが目の前にいるようです。(@@;
そうとわかれば、トゥイッチの速度は上げるのが正解のはず。
 水面から背びれを出して追いまくるのはぜ~んぶカスミちゃん。(^^)
 小っちゃくても水面を切り裂く鋭角なチェイス!ん~たまらん。(~o~)
最初の一つと合わせて、カスミちゃんばかり5つ連続。・・・うれぴい。

17:00 私の目の前ではカスミメッキが乱舞していますが、スロープの反対側でも青服さんが張り付いて動かなくなってます。
どうやら、あちらでも連発している様子。(^^;
おそらく「青服スプーン」が炸裂しているはずです。
これまで、マイクロメッキを釣るとなると、何をどうやっても「青服スプーン」には足元にも及ばなかったのですが・・・、
今回の自作豆ジグミノーなら青服スプーンに肉薄できるかもしれません。
 これ、これ。(^^;
 追加。
 更に追加。
 バラシまくりながらも、ひたすら追加。(^^)
スロープの反対側でも、青服さんが連発してそうな雰囲気です。・・・がんばれ自分。
目の前で一際大きな引き波が出て、ゴンッ!(@@;
 おぉ~~~、マイクロだけじゃないみたい。(@@;
 一時キープバケツはすぐににぎやか~。(^^)

17:15 さすがに目の前の群もスレたようで、チェイスも散漫になってきました。
さて、私的にはかなり釣ったつもりですが、青服スプーンに迫ることができたかのか?答え合わせの時間です。(~o~)
青服さんサイドに寄って行くと、これでもかと目の前でもう一匹追加。(@@; 
・・・相変わらず恐れ入ります。
ここでの釣果、私12匹に対して、青服さん・・・・・・・・・・14匹!
やっぱり、青服スプーンは偉大でした~。(~o~)

青服スプーンには敵いませんでしたが、あれだけバラシたので、使い方の改善とフッキング対策しだいではまだやりようがあるかもです。
懲りない手のヒラアジは、次回も難攻不落の青服スプーンに挑むのでした。(~o~)

まぁ、何はともあれ、房総にメッキが到来したことは間違えなさそうです。
これだけの群れがここだけに入ったとは考えにくいので、他にもウハウハなポイントがありそうです。(^^)
2016年8月末、だいぶ遅れましたが、房総メッキ参上!でした。(~o~)

<今週の笑える釣果>
 クイーンフィッシュ?いや、プリンセスフィッシュです。(~o~)

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 43/200
↑↑↑ついに房総メッキ到着です。お祝いに「ポチ」一つお願いしま~す。(^^)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

0821 ドブ限定、キターーー!

2016-08-28 17:06:00 | 2016今日のメッキ

0821 台風の大荒れで土曜日はパス。
・・・でしたが、家でゴロゴロしていると、仲間のLINEではそれほど濁っていないドブがあるとのこと。
二日も続けて家ゴロしていると罰が当たりそうなので、今週もキチンと出撃することにしました。(~o~)

06:30 最初のポイントは、満潮の小河川河口。
いつもよりちょっと早い到着なので、ポイント独占でウハウハなんて妄想を描いて出てみると、同業者っぽい輩が一人・・・。
朝も早よからkichomenさんでした。(~o~)
もう、前しか見えない感じで一心不乱にトゥイッチしているので、お約束の「コラッ!」でごあいさつ。(~o~)
予想を上回るビビリ方をしてくれたところで、今朝の情報交換です。(^^)
早朝から2~3ヶ所回ったそうですが、どこもドロドロとのこと。
目の前のポイントが比較的クリアなのが奇跡的らしいです。・・・先が思いやられる。T_T
ここでは、プランクトン食い?してるマイクロ君の群れを見つけて一撃必殺。
 まずはお豆さん1ゲットでした。(^^)

07:00 前日の濁りぐあいを聞いていたので、寄り道せずに本命のドブへ直行します。
「う~ん、確かにここだけクリア。摩訶不思議。(^^;」
濁っていない理由なんてどうでもいいので、まずは一投目。
 あらっ、いますねぇ~。(^^)
 んっ?チェイス多発!(@@;
 おやっ?いつもよりたくさんいる感じ。(^^)
到着早々3連発でノリノリ~。(~o~)
しばらくポイントを流して行くと、突然、ワラワラワラ~~~~!(@@;
「おぉぉぉ~~~~っ!マイクロ君ウジャウジャ!」
今シーズン初めてお目にかかる20匹以上のメッキの群れです。
・・・全部超マイクロ君で、とても釣れる相手ではありませんが。(~o~)
このチェイスをきっかけに、更に魚が増えた感じになります。
もう、毎キャストチェイスの連続です。(@@;
ほとんど掛らないサイズなんですが、中には少しお兄さんなヤツがいて、たま~にパクっとな。(^^;
 いいんです、これしかいないんだから。(~o~)
 小さくたって食い方はメッキそのもの。
kichomenさんも初メッキ?ゲット。
 こらっ、何だそのチャラい口元は。(~o~)

08:30 kichomenさんと二人で一時間半も叩いてますが、相変わらずマイクロ君のチェイスは続いてます。
いやぁ~、遂に房総にも群れらしい群れが到着したのかもしれません。
「ありがたや~、ありがたや~、黒潮の恵み、ありがたや~。(~o~)」
そして、今シーズン初となる、ツ抜け~~~~~~~っ!(^^)
 嬉し恥ずかし、「10つ」とは言わないんです。

10:00 さすがにチェイスも散漫になってきたので、ダメ元でポイントロードに出てみます。
・・・ドロドロ。
・・・またドロドロ。
・・・またまたドロドロ。T_T
はい、やっぱり無理です。T_T

14:00 どこも釣りをさせてもらえない状況なので、さっきの好調ポイントに舞い戻ります。
ところが、ほんの数時間経っただけだというのに、今度はマイクロ君のチェイスすらまばらになってしまいました。T_T
仕方なくドブの上流を釣り上がって行きます。
2~3回マイクロ君のチェイスがあった後、足元でいいサイズのメッキが絡んで、ゴンッ!(@@;
 やった~、今シーズン最大17cm。(^^)

15:00 午前中に大盛況だったポイントに戻りますが、マイクロサイズを想定した私のトゥイッチにはチェイスもありません。
ところが!
40~50mmミノーをガンガントゥイッチしているkichomenさんは、チビメッキながらポツポツと追加していくではありませんかっ!(@@;
午前中にあれほど活発に追った私のジグミノーは見向きもしないのに。T_T

・・・午後になって3つしか追加できない私をよそに、
・・・あれよあれよという間に、15匹釣ったというkichomenさんの大まくり劇。(@@;
「フフッ、腕を上げたな、今日のところは引き分けとしておこう。」 ← ウソつくな。(~o~)

調子の出ない房総で、貴重な一群れを見つけていい釣りした・・・までは良かったんですが、度がすぎたマイクロ狙いで策に溺れてドボン。T_T
まだまだメッキ道の鍛練が足りないようです。T_T
でも・・・
今日のところは、ツ抜けしたから良しとしちゃお~っと。(~o~)

<本日の笑える釣果>
 あなたまでマイクロじゃなくてもいいんだよ~。(~o~)

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 28/200
↑↑↑ 房総もメッキ接岸の気配あり?いよいよ接岸のラストチャンス「ポチ」次回をご期待ください。(^^)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

0814 房総メッキ大凶作?

2016-08-22 23:56:01 | 2016今日のメッキ

0814 恒例のお盆休み二度目の出撃です。
・・・が、あまりの不調さ加減に、楽しいサイトフィッシングができる期待感がまるでありません。T_T
今年の房総メッキ、どうしたんだい~、ヘヘイベィビィ~。
ここまで不調が続くと、人間様も壊れぎみです。
でも、出撃を取りやめるか?と言われるとそうでもない。(~o~)
既に顔と腕はサラリーマンの肌色を超越してしまいましたが、今週もまだ見ぬメッキの大群を夢見て、ピーカンの房総ロードへいざ出撃でした。(^^;

07:00 危うく海水浴渋滞に捕まるところでしたが、ギリギリセーフでいつもの時間にポイント到着。
いつもの時間に到着して、いつものようにスロープを打ってみますが、これまたいつものようにメッキの姿すら見られません。
どうしたんだい、ヘヘィベィビィ~。T_T

08:00 今シーズンまだ叩いていないポイントばかりを2~3ヶ所回ってみますが、海水浴客と釣り客が満員御礼で車を停めるスペースすら見つかりません。T_T
まともに釣りをさせてもらえないまま、いつもの小河川ポイント。
相変わらず釣れないサイズは2~3匹で追ってきますが、20mmのルアーを使っても敵う相手ではありません。T_T
房総に黒潮が接岸しているというのに・・・
どうしたんだい~、ヘヘィベィビィ~。・・・だいぶやられてます。T_T
メッキの代わりにルアーに飛び付いたのは、いつものヤマトカマスかと思いきや、見たこともないほどベィビィなバラクーダでした。(~o~)
 こんなサイズで流れて来るんですねぇ~。(^^)

09:00 いつもの小河川ポイント。
既に干潮を過ぎて河川内に潮が流れ込んでいます。
ストラクチャー周りのはぐれメッキ狙いでポイントを流して行くと、単独チェイスのメッキがいくつか出てきました。(^^)
ところが、今日はなかなか掛らない。
5回も追ったのに、3回も掛け損なって結局1匹。T_T
 ここで取れないと後が厳しくなりそうです。T_T

10:00 しばらくご無沙汰していた河川ポイントに入ってみます。
大小様々なサイズのイナッコが、鼻上げしないで泳ぎ回っています。
こんな状況は、メッキに限らずあらゆる魚の活性が高い証拠なのですが、果たしてメッキは入っているのか?
ポイントを移動しながら15分ほどキャストしたところで、ようやく豆メッキのチェイスを確認です。
「いないことはない・・・みたい。」
ルアーをローテーションしながら更に15分、フルキャストの先でコンッ!(@@;
 粘った甲斐あって1ゲット。
やった、やった、やった~~~。・・・壊れてる自覚あります。(^^)

12:00 何ヶ所か回りましたが、やっぱり今年の実績ポイント以外ではメッキを見かけることすらありません。T_T

14:00 出撃中のkichomenさんと合流して、あてもなく南房方面へフラフラと・・・
確か、今シーズンjesee-edさんが一つ釣っているはずのスロープ。
・・・一つ釣れてれば立派な実績ポイントです。(~o~)
30mmミノーでスロープを打っていくと、15cm級のセイゴ君がメチャメチャ高活性のようで、10匹くらいで猛チェイスしてきます。
ここまで釣れないロードを続けていると、ルアーを追う魚は漏れなく釣ってやろうということになるのですが・・・。
足元のピックアップ際、さすがのセイゴ君もルアーが水際までくるとあきらめて帰っていきますが、その帰り際!
シュシュッと小さなRでヘアピンを描きながら帰っていくヤツがいます。(@@;
「お~~~っと、メッキいたっ!」
セイゴの群れに紛れているパターンです。

次の一撃で仕留めるつもりで、ルアーを20mmのジグミノーに変更します。
次のキャスト、重要なのは本気チェイスさせながらも、セイゴに追い付かせてはいけないってこと。(^^;
ルアーを小さくしたので、セイゴ君のチェイスは更に激しくなりますが、
ぎりぎりセイゴが追い付けない速度でトゥイッチ、トゥイッチ、トゥイッチ。
チュボッ!(@@;
 バッテリーはビンビンだぜぇ~~~~!
・・・釣れても釣れなくても、人間様は壊れてます。(~o~)

・・・でしたが、せっかく繰り出した南房もこれっきり。T_T
台風の荒れ後でどこの漁港も港内がニゴニゴ、赤潮発生でドブ臭くなった港まである始末です。
kichomenさんと暗くなるまで回りましたが、メッキどころか外道すら追加できず。T_T
もう、盆休みも終わるというのに・・・
相変わらず一日回って2~3匹とは・・・
このまま2016年の房総メッキは大凶作となってしまうのでしょうか?
次に控えている台風に期待しながら(不謹慎ですが)、本日の業務終了となったのでした。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ 台風がメッキを連れてくる?ちょっとだけ期待してます。(^^;

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加