輪島塗 箸工房 (有)天野屋ブログ

石川県輪島市から輪島塗(輪島塗り)御箸(お箸)の製造元、三代目が観光情報や子育て等々についてお伝えします。

能登半島地震。

2007年04月10日 | ニュース
2007年4月1日から本格的にブログ書き始めよう(不定期ですが)と思ってた矢先に起きました。会社の片付け&営業も落ち着いてきましたので地震についての書き込みをしようと思います。


輪島市内は漆器屋さんを始め未だ未だバタバタとしていますが、明日から輪島の朝市が営業を開始するとの事ですので、輪島市も少しは活気が出て来ると思います。ちなみに余震はほとんど無くなりました。


私のアパートは鉄筋なので倒壊は免れましたが、あの揺れでは地震対策グッズ(本棚や食器棚等をボルトで固定)は気休めのような気がします。高い所に重いものを置かないなどの、命に関わらない程度の怪我で済むように対策した方が良いと思います(特に赤ちゃんのいる家は命取り)。


ちなみに地震直後、冷蔵庫が開いての中身が飛び出して大変だったので少し片付けた自宅アパートの写真です。


(↓クリックで拡大)
01


子供を抱き上げた直後にカタログ満載の本棚が落ちてきました。この真下で子供が絵本を開いて読んでいました。間一髪。


(↓クリックで拡大)
02


参考までに地震直後で水が出ていても数十分後には断水します。わき水も長い列で順番待ち、しかもだんだんと濁って来て飲めなくなります。今後、必ず起こる、東海/南海地震(今後の30年間でほぼ100パーセントの確率で起きると聞きました)の際は要注意。


全国的に見ても地震の歴史が無い石川県で起きました。コンビニやスーパーは全て空になります。


水が無いとトイレが出来ない、風呂が入れない、ミルクが作れない、洗濯出来ない、米が炊けない、と、水の有り難みがよく分かりました。


あとでよくよく考えると、地震の予兆みたいなものはありました。


先月↓2月2日、
門前の海岸でハリセンボンの死体が1000匹打ち上がる。




輪島市の袖が浜でも沢山の死体が打ち上がりました。ちなみに私は生まれてこのかたハリセンボンの死体なんて輪島では見た事がありません。


あと、音も無く、風も無く、穏やかで静かな日なのに、突然、窓がビリビリと振動する衝撃波みたいな現象がここ1ヶ月で3~4回ほどありました。ポリバケツを割った "パカーン" と言う感じの音と共に窓にビリビリと衝撃が来る不思議な感じです。


地震前の予兆の参考にしてみてください。



輪島塗御箸製造元
有限会社天野屋
http://www1.ocn.ne.jp/~tennoya/
天野誠


(↓皆様、大変お手数ですが二つともポチッとお願いします!!)
にほんブログ村/天野屋の順位にほんブログ村/天野屋の順位

人気blogランキング/天野屋の順位

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | しばわんこ。 »

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
能登半島地震の予兆についてのブログ (・・行ツテコハガラナクテモイヽトイヒ・・)
能登半島地震の予兆ではないか?という現状に付いて触れられているブログです。 淺井日記 『能登半島地震』 輪島塗 箸工房 有天野屋ブログ 能登半島地震。 海とオルゴールBLOG 最近、地震が。。。。