天皇陛下の靖国神社御親拝を希望する会会長

日本人の歴史認識は間違っています。皇紀2675年こんなに続いた国は世界の何処を探しても日本しかありません。

民進党のワンチャン

2017-04-20 13:12:56 | 政治
維新の足立議員による執拗な民進党批判と蓮舫代表をはじめとする各議員への疑念、疑惑の追及が国会の体制のバランスを崩し初めている。

野田幹事長にまで「ネットは我々に一番つらい」と言わせ支持率は下降している。

民進党のワンチャンスということだが、自民党を倒し再び政権へ返り咲く最後のチャンスは既に無くなっている。

かつて鈴木宗男議員を「疑惑の総合商社」と呼んだ名付け親が辻元学園で政権時代の疑惑の人となった。

そもそも自民党を引きづり降ろすほどの疑惑に対してクリーンな政治家は民進党には少ない。

つまり、民進党のワンチャンスは保守派長島昭久

松原仁

馬淵澄夫

前原誠司

渡辺周


等が党を纏め安倍政権よりも右の主張をすることだったのだ。

ところが共産党と共闘するという反日路線が長島議員の離党を決意させ最後のワンチャンを党は自ら放棄した野田。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 実在したタイムトラベラー | トップ | 首相夫妻を告発する国民に擬... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL