天皇陛下の靖国神社御親拝を希望する会会長

日本人の歴史認識は間違っています。皇紀2675年こんなに続いた国は世界の何処を探しても日本しかありません。

岡崎体育と宮崎駿

2017-05-18 10:23:09 | 映画
音楽とアニメ映画というジャンルが違うものの両者は天才的という意味では非常に似ているのでないかと思う。
始めに断っておくが、あくまでも宮崎氏が政治的主張をしなければ、という注釈を付けての話である。

宮崎氏が作画と演出、体育氏が歌と演者、演出という意味では遥かに宮崎氏を凌駕しているとも言える。

収益という下世話な話も置いておくが、両者は何がウケるのかに対して非常にたけており、視聴する側の需要に対して絶妙なタイミングで供給しているとも言える。

つまり椀子そばの給仕にも似た供給過剰にあわせて客が操られついつい食べ過ぎてしまうが、お椀を伏せることで食べ終わる客とそれを阻止する様に素早く蕎麦を投げ込む攻防で成立する世界である。

これを可能にするには見る者の気持ちや視点になり何を望んでいるか、何が観たいのかを承知していないと話にならない。ただ自分がやりたい事だけを最高の技術で作っているだけでは駄目なのだ。

純真無垢な子供の視点、多少の差別や偏見も合わせ持つ自由な子供の目線を持った者が天才になり得る素質だろう。

宮崎氏は引退しており、安易に比較することは出来ないが、そう言う意味では政治的な事を語らない体育氏の方が前途洋々だろう。

全然違う、比べるな、とお叱りの声が宮崎ファンから届きそうだが、体育氏を持ち上げすぎたとも自省している。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2.富田メモの解釈 | トップ | 3.富田メモの意味 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL