天皇陛下の靖国神社御親拝を希望する会会長

日本人の歴史認識は間違っています。皇紀2675年こんなに続いた国は世界の何処を探しても日本しかありません。

八田 與一の銅像

2017-04-19 14:28:38 | 時事
八田 與一の銅像の首が切られた。

日本人ではなく台湾で騒ぎになっている。



台湾総督府民政長官後藤新平

台湾の稲作発展に寄与した末永仁

台湾にダムを造った八田興一



台湾の発展に貢献した日本人は少なくないし、その殆どが銅像になっている。

八田自身は偉業を成した後フィリピンの綿作灌漑調査を軍から命令され米軍の潜水艦の魚雷攻撃で亡くなっている。その死を受け妻は八田の作ったダムに身を投げている。

銅像の目的は様々あるが紛れもなく台湾の場合は
偉業を成し遂げた人をたたえるためであろう。八田に関しては命日である5月8日にも慰霊祭が行なわれるほどである。

恐らくは日帝の併合を快くおもわない抗日運動家の仕業で、台湾の独立を阻もうとする勢力の残忍さを象徴する事件だろう。

精々日本人は藁人形までであり、中国共産党の日本政府に向けられる刃と同質の政治的力が台湾そして銅像にも向けられているに違いない。

皇民化教育を受け日本人よりも日本的な台湾の独立を祈念しながら皆さんも八田と同じ目線で湖を見てみよう。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 保守と右翼 リベラルと左翼  | トップ | 実在したタイムトラベラー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL