天皇陛下の靖国神社御親拝を希望する会会長

日本人の歴史認識は間違っています。皇紀2675年こんなに続いた国は世界の何処を探しても日本しかありません。

尾木ママが炎上する理由

2017-04-04 17:37:17 | 時事


尾木ママの発言が炎上する理由をズバリ言えば

「自称でない尾木ママを受け入れ化粧もせずに尾木ママとしてメディアに露出し続けたから。」


美輪明宏、マツコデラックスのようにタレントにはなりきれず、尾木直樹のままオネェキャラ
「尾木ママ」を通し真面目な教育関係のことしか言わないからであろう。



炎上例 1

『尾木氏は自身のブログで、北海道の小学2年生、田野岡大和君が行方不明になった事件について、父親に対し次のように批判の記述を繰り返した。

「7歳の子どもを北海道の山中に車で放置するとは! なんという虐待!?」(5月29日)

「こんな状況に置いた親は厳しく批判されるべきです。警察にも間違いなく逮捕されることでしょうね!」(同31日)

「これは置き去りそのものが真実なのか。失礼ながら疑いたくなってしまいます…」(6月3日)』


真面目に両親の家庭教育を批判し、子供の安否に触れず、親の気持ちも無視するから。




炎上例 2

教育勅語は憲法違反


今の教育は教育勅語の否定から始まっている、と「教え子を戦場に送るな」「自衛隊は人殺し集団」との日教組のステマとも呼べるイデオロギーだけを押し付けるから。



結論
面白くない

おじさんがオネェ言葉を喋るギャップだけが面白く後は普通の教育者、その割には人格を貶める様なことを言うから炎上する。

『尾木ジジィ』に改名すれば炎上しないと思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もう一つの自分 | トップ | 沖縄集団自決の同調圧力 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL