天皇陛下の靖国神社御親拝を希望する会会長

日本人の歴史認識は間違っています。皇紀2675年こんなに続いた国は世界の何処を探しても日本しかありません。

民進党法務委員会参考人 パチノリw

2017-04-25 14:33:36 | 時事


小林よしのりライジング
「参考人招致」でごめん。

明日(火曜)わしはものすごく忙しい。

午前9時に、国会の法務委員会で、参考人として呼ばれているので、共謀罪について意見表明しなければならない。

仕事場で「明日、国会で参考人招致されて、発言するんだぞ」と言ったら、スタッフが「なんだ。嘘ついていいやつか。証人喚問じゃなきゃダメだよ」なんて言う。

籠池理事長が「証人喚問」でリスクしょって語ったのに、官僚たちが「参考人招致」で平然と嘘を言っていたから、「参考人招致」のイメージがすごく悪くなってる。
「参考人招致」は嘘ついていいやつ、「証人喚問」は嘘ついちゃいけないやつという分類になってしまった。

腹立つなぁ。わしも「証人喚問」にしてほしかったよ。

終わったら帰宅して仕事をするが、夜は「橋下羽鳥」の番組収録で、また出ていく。

--------------------------------------

「日本でオウムのような壮大なテロはもう起きない。あっても火炎瓶くらいのしょぼいテロ!テロは海外から来るから水際対策で十分」

「共謀罪の非常に危険なところは、ものを言う市民が萎縮し、民主主義が健全に成り立たなくなることだ。政治家は将来を考えた決断を下して欲しい」

などと共謀罪の不必要性と懸念を述べているが、
民進党の山尾しおり議員は「小林よしのり参考人の共謀罪はいらないは重たい」などとゴリ押ししている。

小林よしのり氏を馬鹿にしたいのではない。法務委員会の参考人招致に漫画家を呼ぶ民進党の丸投げ的で安易なテレビだけを意識した人気者を利用するその軽率さを批判したい。

テロと言えば神社仏閣への放火や油を文化財に撒くものが想像され、今のところ人的被害は発生していないが、靖国神社のトイレに時限爆弾が仕掛けられる事件が思い出される。

明らかに民族としての日本人を狙った犯行であり、稚拙と言えばその通りだがいつ被害が起こるかは予測不可能である。

日本政府の歴史認識の対応如何では過激になりかねない非常に微妙な時期でもある。
民進党、小林よしのり氏は反安倍の事しか頭に無く国民の安全は二の次に感じる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 百人斬り 渡邉 斉己 ア... | トップ | ドミノ進党 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL