先生のテニスブック

about MY TENNIS TACTICS and STRATEGY 

違和感

2016年10月30日 | テニス
ジャパンオープンで左臀部に痛みを感じ棄権した錦織選手。
第一シードなんだし、地元開催だし、満員だし、
うれしはずかしいんだし、なんとかプレー続行しろょ〜、と思ったりもしたのですが、あれはムリでした。
棄権しかないと思います。
何故なら同じ体験を今まさに自分がしているから(笑)。

左臀部から足首にかけて、つったような、はったような痛み。
ストレッチや入浴、保温、マッサージ、休息もあまり効果なし。
参りました。
急にきました。
錦織選手の第4ゲームと同じです(笑)
レベル違い過ぎですが😂

いつ痛めたかはっきりしません。
錦織選手の気持ちがわかりました。
歩行さえおぼつかないのですから😅
これはツライ。
人は自分の身で経験しないとわからないものですね。

さて、錦織選手はといえば、スイスインドアズでファイナル進出です。
流石です。
しっかし、ルクセンブルクのミュラー選手強かったなぁ。まさにベテランって感じの風貌とプレー(笑)でした。

決勝はチリ造と。
安定してベスト8以上スタイル、対、ときどき曝発優勝しちゃうスタイルの戦い。

錦織選手はここらでタイトルがほしいなぁ。
やはり、復帰戦にも関わらず、勝て‼️と思ってしまいますね。
でも腰付近は大事ですから。
この後スグにパリマスターズ、ファイナルズと続きますし、、

なんだか体調と老化を記録するブログになってるな。
圭くん、私、お大事に(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 競り勝つ | トップ | モンモン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL