先生のテニスブック

about MY TENNIS TACTICS and STRATEGY 

追うつらさ

2017年08月10日 | テニス
ロジャーズカップ、錦織選手敗退です。
ツォンガ、ゴファン、ラオニッチ、ソック、デルポトロ、そしてティエム、、、
トップを追うべき第二グループ、次世代が追いきれないようです。

トップが加齢とケガでつまづいている今こそ、チャンスのはずですが、、

なかなか追う方もバタバタしている様子。
錦織、ラオニッチ世代はズベレフらが抜け切る前に抑えたいですよね。

選手時代はとても大変。
ただ、選手時代はとても短いものです。

無理がきく時期はさらに短く、、

機を得た人が躍り出ます。
それが、錦織選手であってほしいなぁ。


追記、結果8強のうち5人がノーシード。
群雄割拠か?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 研究 | トップ | 万全など »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

テニス」カテゴリの最新記事