先生のテニスブック

about MY TENNIS TACTICS and STRATEGY 

続ける

2016年11月05日 | テニス
勝つことは簡単ではない、が努力次第。
しかし、勝ち続けること、これは大変難しい。

一度でも勝負の世界に身を置けば、身に染みることです。
圧倒的な力もいつかは衰え、、
時とともの過去のことになつていくのです。

絶対王者、四皇も、フェデ様、ラファが怪我で戦線離脱、ノールにさえ不調の影が忍び寄っています。その中でやっと日の目を見そうなのが、マレー。
ず〜と二位ニ位甘んじてきた男がやっと、、、
世界ランキング一位にあと一歩です。
掴むか栄光?
はたまた、錦織選手のようにチャンスを逃すか?
どちらかは、パリの結果次第。

アイズナーやチリ造らが勝ち上がっています。
ベルディヒは負けましたが復活の兆し。嬉しいですね。ラオ二っちロボが勝ったので、錦織選手、また抜かれます。
次年度に向けてファイナルでブレイクしたいですね。そのために身体を休めてほしいです。

ファイナル出場選手が全員決まりました。
最後は若武者テイエム。、
おめでとうございます。
面子見てると、みんなヨーロッパ人。
その他は錦織選手のみ。
彼の偉大さがわかります。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一目会ったその日から | トップ | 一位に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL