天然居士の独り言

主に日記主体のブログです。

夏越の大祓い・・・

2017年06月30日 20時01分49秒 | 日記
 今日は6月30日、夏越の大祓いの日です。
 ここのところ、何か所かの神社に行きましたが、
 茅の輪が出来ている所がありました。
 昔から、このようにどこの神社でも茅の輪くぐりが行われていたのかどうか、
 気になっています。

 僕が最初に茅の輪を見たのは、2006年6月30日に、仕事の途中で寄った、
 栃木市の大神(おおみわ)神社でした。
 ここは室の八嶋があるので、その1か月位前に行きましたが、
 その日は、一緒に近くまで行った若い職員にも
 室の八嶋を教えてあげようと改めて寄った次第です。
 前に行った時にはなかった茅の輪が出来ていたので、よく覚えています。
 大神神社について、興味のある方は、下記をご覧下さい。
 記事を載せて何年か経った後で、熱心な方からのコメントが寄せられています。
 https://blogs.yahoo.co.jp/tennnennkozi/37394174.html

 僕が小さい頃、この時期を選んで神社に行った訳ではないのですが、
 見掛けた事がありませんでした。
 どうなのでしょうね?
 どこかの時点で、急速に神社業界に広まったような気がしています。
 少しネットで調べてみると、以前は小さくて個々人が持っていた茅の輪が、
 江戸時代初期に大きくなったとの記述がありました。
 もし、この経過などを存知の方がいらっしゃったらご教示下さると有難いです。

 夏越の大祓いと言うと、今年も半分終わってしまった事を意味します。
 改めて月日の過ぎる速さを感じずにはいられません。
 僕が無職になって、3か月が過ぎた事になります。
 無職になる前は、家の片づけや身辺整理など色々やろうと思っていたのですが、
 ほとんど出来ていません。
 いつでも出来る事なので、目を瞑って遊び歩いている感じです。
 遊ぶのを止めようとも思いませんが、
 片付けなども少しはやらないといけないなぁと思います。
 どうなるか分かりませんが、
 年の後半を迎えるに当たり、書いて置くことにしました^^

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅日記その4・・・ | トップ | まなざしの洋画史・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事