天然居士の独り言

主に日記主体のブログです。

若者の死・・・

2017年07月13日 16時30分18秒 | 日記
 ここ1か月もしない間に、長男の友人がたて続けに2人亡くなりました。
 1人は、会社の同期の友人で、
 長男は、韓国出張から帰って、すぐに埼玉県で行われた通夜に出席したようです。

 もう1人は長男の高校の同級生で、仲が良かったH君でした。
 昨日の夕方長男が帰宅し、通夜に出席しました。
 その後、友達と飲んで、深夜に家に戻りました。
 今日午前中の告別式にも出て、
 箱根で会議があると言って、急いで帰りました。

 H君は以前家に遊びに来た事があります。
 10年前の宮祭りの時には、他の3人の友達と神輿を担ぐと言って集まりました。
 同居人が悲鳴を上げながら、袢纏などを手配して、準備をしてやっていました。
 その時、家の前で長男も含めて5人で撮った写真がパソコンに残っています。
 昨日はこれを写真屋さんでプリントして、長男に持たせてやりました。

 二人とも死因は心臓で、同じく酒飲みの最中だったようです。
 そして、二人ともまだ独身でした。
 親御さんのお嘆きは察するに余りあります。

 日ごろから酒を飲む機会の多い長男には、注意するようによく言い聞かせました。
 お前に死なれたら、父ちゃんも生きていられないから、
 くれぐれも無理をしないようにとも言っておきました。

 昨夜は、僕は総合文化センターで開かれた「映像の世紀」と言う、
 NHKで放送された歴史映像と加古隆さんの演奏の催しに行って来ました。
 ナレーターは、山根基世さんでした。
 僕はテレビで放送された時にこの番組を見ました。
 そのビデオを80分程度に編集して、そこに音楽を付けたのですが、
 音楽を聴くよりは、どうしても映像に注意が行ってしまいます。
 さらに、音楽に合わせて映像も処理しているので、
 余り重要でないような映像もありました。
 どちらも中途半端な感じがして今一つだと思いました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松竹大歌舞伎・・・ | トップ | その後のブレックス・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。