天然居士の独り言

主に日記主体のブログです。

どのような人なのでしょうね?・・・

2017年07月17日 19時50分51秒 | 日記
 今日も暑い一日になりました。
 午前中、用事があってチョッと出掛けましたが、
 昼前に帰り、昼食後は家の中で比較的風が通る所で本を読んでいました。
 エアコンを点けるのは、どうも凄い贅沢をしているような気がします。
 貧乏性と言えば正にその通りですが。
 先日は、クールシェアだからとパチンコ屋に行きましたが、
 懐まで冷えて帰って来た事もあり、今日は出掛ける気になりませんでした。

 夕方、もう耐えられないと思ってエアコンを点けて、大相撲を見ていました。
 現在、名古屋場所が開催されています。
 4横綱3大関で始まりましたが、既に2横綱1大関が休場になり、
 どうも優勝レースが詰まらなくなりました。

 そんな事もあって、以前から気になっていた事を書きます。
 相撲のテレビ放送を見ていると、
 土俵の向正面の両脇、赤房と白房の所に水桶や塩がありますが、
 その斜め後ろ辺りの溜席に、和服をキッチリと着た女性の姿をよく見ます。
 着物の着こなしや、凛とした風情からすると素人とも思えず、
 粋筋の方かなとも思うのですが、どのような人なのでしょうね?
 毎日同じ人が来ているようにも見えませんし、
 名古屋に限らず、東京はもちろん、大阪や福岡でも
 和服姿の女性を見掛けます。
 ちなみに、青房や黒房方向にもいるのかも知れませんが、
 テレビに映らないので、分かりません。

 チョッと調べてみたら、
 溜席は、料金は1人14,800円との事で、
 東西南北で約500人分程度が用意されています。
 このうち、土俵に近い300席は「維持員席」と言い、
 後援団体や130万円(東京地区の場合は390万円)以上の寄付をした
 個人や法人である維持員の席として、割り当てられているとの事です。
 この溜席、飲食行為、危険物の持ち込み、カメラ等での撮影、
 携帯電話等の使用は禁止されていますし、
 力士の転落などで、怪我をする恐れもあるとの事です。
 実際に座った方の感想は、
 狭くて靴の置き場もなく、ジッと座っているのも大変だったとの事です。

 今日、白鵬が9連勝し、千代の富士の持つ1045勝に並びましたが、
 控室に戻る途中、和服姿の美人さんから花束をもらっていました。
 普通の人は入れない場所だと思いますが。

 僕は、実際に相撲を見た事がありません。
 今はチケットを入手するのも困難なようなので、
 多分、一生見ないで終わりそうな気がします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トマトに砂糖・・・ | トップ | 逝く人・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。