気ままにあちこち、気まぐれ日記♪

趣味のおでかけや日常を綴ります♪

平成28年度自衛隊記念日 観閲式(総合予行)

2016年10月19日 01時35分00秒 | おでかけ
先日の日曜日、陸上自衛隊朝霞訓練場で行われた、平成28年度の観閲式(予行)の様子です。

この前のブログで、カメラの準備が芳しくなかったと書きましたが、それを直すのに液晶画面を一番明るい設定に振った為、

それに合わせて撮った写真は、結果的に露出がマイナス気味で、平均して薄暗い写真のオンパレードとなってしまいました。

ピント合わせも中央だけになっていたのを、途中で気づいて全体に直したので、これまたピンぼけ写真のオンパレードです。

日記的に書くのもあり、写真が大量にあるので、あえて調整はせず、元のまま載せますので、雰囲気だけのお伝えということでご勘弁のほど。。

慌てて何かやっても、良い結果は得られない・・つくづく反省です


先ずは・・本番用の門?がありました


当選はがきと交換して受け取った、入場チケット


パンフレットとチケット


チケットの色分け表


会場から退場してくる隊員さん達









航空展示の編隊飛行・・監視塔が両側にあったので、撮りにくかった・・












観閲車両の列





















国旗降下



最後に入ってきた隊員さん達


お見送り練習の車列?


現役の銃器類



塹壕が掘ってありました




隠してある戦車や武器類





展示場の車両





他にも展示場の写真や、入場待機列の様子など、写真はまだまだありますが、とりあえずこんな感じ・・ということで、お伝えしたいと思います。

陸上自衛隊の観閲式は初めて観ましたが、なかなかの迫力で観ていて楽しかったですよ

23日の本番は、米軍の参加や、ブルーインパルスも来ると聞いていますので、もっと賑やかになることでしょう

本番の成功をお祈りさせて頂きたいと思います


ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3年に一度の行事 | トップ | たまには東京へ・・ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (たつなお)
2016-10-19 05:37:58
天空猫さん

写真よく撮れていますね。
自分は何十年か前の少年時代に一度いったことが
あります。その時見た飛行機のパスは9機編隊で
した。
今週末は入間でブルーを見るか、横田でオスプレ
イを見るかなんて思っています。
Unknown (ep3c)
2016-10-19 20:25:05
困ったときは、メーニュー画面から
初期設定に戻してしまうと好いです
あわててるとパニックになりますよ

珍しい車両を沢山見れて良かったですね

オレンジの飛行機は
U-125?
翼端の付属物はなんじゃらほい
赤外線ポッドかな
グレーの空自しか見てないので初見です
たつなおさん (天空猫)
2016-10-19 22:01:06
あ~・・

やはり皆様、一度は観に行ったことがあるのですね

ウチの方では、年に1回の熊谷基地さくら祭りを逃してしまうと、夏の盆踊りの他、1年間は何もない地域ですので、

子供の世代で自衛隊の基地に行ったことがあるのは、珍しい方なんですよ


今週末は・・どちらにしようか悩みますね
ep3cさん (天空猫)
2016-10-19 22:19:23
初期設定にするにしても、とにかく画面が真っ暗ですから、液晶の文字が分からないんです

勘でいじくり回してた感じでしたよ


オレンジの飛行機・・パンフレットによると、U-36Aという飛行機みたいです

付属物は、なんでしょうねぇ・・

機種名から探っていくしかなさそうです
青券とはラッキー (写撃手320)
2016-10-20 21:27:16
青券とはラッキーです。一般人はたいていが緑券ですのでまさにビギナーズラックですよ。
13日には、パンフもないし、売店もない!
オレンジ色のヒコーキは、U-36A、海上自衛隊岩国基地
ですが、近い将来厚木に移駐してきます。
翼端のポッドは燃料タンク、右側の先端はカメラポッドを
装備しカメラ窓となっています。
左側の先端にはミサイルシーカー
この機体は民間のビジネスジェット、リアジェット36A
からの転用
艦艇の対空訓練を支援を目的としています。
機関銃用掩体のように立て看板を撮っておくといいですよ。
まあ車輌の銘板を撮り、そばの隊員さんに何処からきたのか部隊を訪ねると、それは末期的症状ですけどね。
でも興味が一段と深まるかと
写撃手320さん (天空猫)
2016-10-20 23:17:45
<機関銃用掩体>の前に立った時、写撃手320さんがブログに書いていたものだと、すぐに判りました

塹壕の掘り方も綺麗で、これには感心しましたね


そういえば、式典の予行が終わっても、お客さんがスタンド席から」帰らずにいるのを不思議に思っていましたが、

これって≪空砲を撃つ≫のを観る為だったのですね{/atten/

次回もしもまた券が当たったら、空砲見学してから帰ろうと思いますよ


U-36Aの丁寧な説明を頂きまして、ありがとうございました

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。