「天空の里 いもい農場」通信

長野市芋井広瀬の里山で、自然を身近に感じ、環境・農業・食べ物を大切に思う気持ちが育まれる事を目指した活動です。

第2回朝活とハクサイの種まき

2017年07月29日 | 活動こぼれ話

活動日と活動日の間が3週間あいてしまう関係で、朝5:30から優先準備をつけて朝活(草刈り)を実施しました。本来は梅雨明けをしているので、夏の日差し、暑さで草の勢いが落ち着くのですが、草は雨というエナジードリンクを飲んでいるかのごとく、超元気。前回、きれいにしたはずですが、元通り。草刈りをやってもやってもきりがない状況です。

(看板周辺の草刈り)

案内看板が草に埋没していたので、見ることができるよう、看板の場所他に周辺も草刈り。神樹(シンジュ)が一面覆っていて、ほっておくと森林化してしまうので、定期的に草刈りは必要な作業となります。

(芋井社会会館の庭の草刈り)

子どもたちが走り回ったり遊んだりする場所を草刈りしました。マダニに刺されてはいけないし、ヘビが出てきてもいけないし、草を刈ると気持ち的に安心になります。

(ジャガイモ畑)

来週に芋掘りするので、草はそのまま。とはいえ、今までの土寄せを行っている中で、雨が多かったことで、土から露出多数、緑がかたジャガイモ多数で、お腹が緩くなりそうな状況でした。

(ハクサイの種まき)

本来はもっと小さいセルトレイで育苗しますが、1ヶ月弱、しっかりした苗を作るので、大きめなポットに培養土をいれ、種をまきました。ハクサイの様子を見守りながらこれから毎日水やりです。ハクサイの苗は、8/26の活動日で定植予定。今年は、ハクサイ120ポット、新たにキャベツ20ポットを準備。今後、定植までの成長日記をつけていこうかと思います。(西沢)
『長野県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第7回活動報告「手打ちうど... | トップ | 第8回活動報告「ジャガイモ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

活動こぼれ話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL