婢将女(ひしょうじょ)日記

ニダの創氏改名・通名の大問題を叩く!日本人の生命と安全のために

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中国とアッキーに、気を許すな

2007-04-05 11:41:13 | 政治への怒り
さて最近世界中のメディアを賑わせていた、中国地方都市のレストランの立ち退き問題。
大きなショッピングセンターを造るに当たり、政府から立ち退き請求をされたが、それに抗議したため家の周りを掘り巡られ、陸の孤島と化して注目を浴びていたものだ。

その件について昨日の日本のニュースでは、立ち退き抵抗者は隣町に新しい家と土地をもらう事になったため無事問題解決で、めでたしめでたしだという報道がなされていた。
しかし本当かな、家は2時間ほどで取り壊されたと言うが、映像を見ると家の中には洗濯物が、長いロープに干されたままで、衣類が何枚もぶら下っていた。衣類も家財も持たずに突然家を出た?
本当はどうなのか、関係者の言葉を聴き確認したい。

このような強制的な撤去ならば、日本の朝鮮人の地上げ屋も、真っ青だろう。いや朝鮮人は、もっと悪賢いから、裁判と言う手を使い、地上げをしていると言う事か。
買収を嫌うフジテレビが、堀江潰しに検察の特捜と裁判を使った様にである。

地上げは金になるし、更なる朝鮮人の土地確保の資金源にもなるのだ。これで日本人の領土は、どんどん侵害されていく。
いったん日本人にマンションを買わせ、問題を起こしては時期を見計らって、安く朝鮮人が不動産を買い叩いているという事はないか。調べてほしい。

中国のあのような強権な国家が、中国政府に刃向かうさまを世界にさらし、中国の恥を露呈した事になったこの事件を、悠長に野放しにするはずがない。
それも冷徹でチベット人を山ほど虐殺した胡錦涛のことだ。そして今なお悲劇は、続いている。(皆さんこれこそジェノサイトですよ、ついでに日本人も朝鮮人にジェノサイトされている)
日本人を悪し様に言うのと同じように、中国のこれらの非道をなぜ問題にしないのか。マイク・ホンダ氏に、是非とも問いたい。
中国に飲み込まれる台湾や日本の未来の悲劇が、ここにはある。

ところで安倍首相夫人のアッキーが、中国のプロパガンダに協力して「中国と日本の文化には、共通点も多く・・・」などと、中国と日本の友好ムードに一役買っていた。
あの反日行動による日本大使館の襲撃事件に対する中国側の謝罪もないのに、なんとオバカな発言か。

どんな手を使われ誑し込まれたかたか知らないが、六本木あたりで夜な夜なディスコで遊んでいた氏ならば、弱点があるのではないか。
しかし、品格がない。やすやすと中国に篭絡されるとは、山となでしこの恥だ。
いやアッキーはパチンコの花だから、キムジョンイル花と同じ、日本に仇なす仇花か。

アッキーに一言言いたい。日本人は人肉を食さない。さらに日本は法治国家で、中国のように人治国家ではない。中国に民主主義は根付かない。衆愚政治になる。韓国も衆愚政治でノ・ムヒョンはその代表だ。

中国の牢につながれる政治犯の悲惨な生活に思いをはせてこそ、日本と言う国家のファーストレディではないのか。
それとも自分だけちやほやされて、おいしい思いをすればいいと言う事か。
中国の京劇役者と中国政府の用意したリムジンで、首相夫人になる以前の私的な観光旅行とは、豪勢な事だ。篭絡されている。

彼女はまれに見る日本史上に残る、悪女になるであろう。アッキーはこの後、悪姫と書きアッキーだ。
ヒラリー・クリントンが現在相当多額の選挙資金を集め、前回のゴア氏の三倍もの資金を集めていると言う。
人気のないヒラリーに寄付したのは、中国の反日団体やスパイ会社であろうが、古今東西女帝で栄えた国家はあったのか。
アッキーこと悪姫も、おうちでは女帝だったりして。政治についての相談相手は、アッキーだと安倍首相が言っていた。馬鹿なことをいう。アッキーれた(呆れた)。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高野孟と岡崎久彦は、国賊だ! | トップ | 日本と韓国のインターネット... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (株式ニュース)
2007-04-06 05:33:59
突然のコメント失礼します。

私の株サイトで
こちらの記事を紹介させていただきましたので
ご連絡させて頂きました。

該当ページは、
http://1kabudekasegu.blog93.fc2.com/blog-entry-179.htmlです。

今後ともよろしくお願いします。

コメントを投稿

政治への怒り」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

世界は変わる!超格安航空便の時代がきた! (うれしくなる 海外旅行がしたい!)
海外旅行について楽しみが湧いてきました。ローコストエアラインズ(超格安航空便)が世界中で元気です。日本ではまず関空にジェットスターが乗り入れてきました。
びっくりドンキー (びっくりドンキー)
びっくりドンキーについてのブログです。びっくりドンキーの情報が満載です。
台湾 旅行について (台湾 旅行)
台湾旅行が気になるあなたのためのナビサイト
ヒラリークリントン (髪型 ボブ)
ファーストレディーであったヒラリークリントンもおかっぱヘアですよ。