典虚てん手古舞

老いゆく「自分」のための備忘録



生きています

2017年07月14日 | <備忘録>病気引き受け、体調と向き合いつつ

 午後8時過ぎです。

 早朝、「冷凍庫整理」、洗濯、炊事・・・。そして、実家への夕食支援も、まあまあ、やったんでもう寝室に行きます。

 実母ハクトーバと同居しているめだか氏の買物力も抜群に伸びまして、やっとこさ「自立」。

 まあまあ、それはさておき、外出は控えている典虚です。

 

 元気そうには見えますが、しかしなんだよね。園芸系のボランティアは無理だなと感じています。これは、生活感覚の問題かな。

 「自分の家の前に植木鉢並べて、水遣りもせず」「水やらなくてもいいから」

 ・・・・・・・・・・・・ 

 午後8時半。孫たちの声を聴きました。近くに住んでいない分、「有難味」がありますねぇ。

 何せ「世話」はたいへんなんです

 世話ということは、「生きている」ように、「いのちを支えるということでしょう。 

 今日の映画は、アランレネ『夜と霧』

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一日って長いなぁ!と備忘録 | トップ | エレベーターが動かない »

コメントを投稿

<備忘録>病気引き受け、体調と向き合いつつ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。