典虚てん手古舞

自分のための備忘録



「おさなご」「こども」は可愛いか?

2017年04月21日 | <いのちつなぎ>育つ・子ども/保育

  わたくしが日々関わらせて頂いている「お庭」は、正味乳児0才児から1才児、2歳児までを対象とする年少児の保育園です。

 木製塀からは、幼子たちの遊ぶ様子を眺めるおじいちゃん、「声を聴くだけで楽しい」とおっしゃる高齢の・・・、子どもたちが高齢者のみなさんの「クラブ」を訪ねる交流会も開かれているそうです。

 園庭のわたしの役割は、草花・樹木の栽培や管理で、園の保育方針に関連する「食育」は保育士の先生方の担当です。

 そもそも、畑や菜園は、学校教員時代、経験ないといってもいいくらい。管理作業員がなさっていて、私は中学社会科に出てくる植物を栽培して、また「園庭美化」に環境整備とかとかとかとか。たくさんの公立小中学校をまわりましたもの・・・。

 学級担任よりも、授業・授業に力を入れたいわたしはも、副担任希望やったかな。しかし、何とか主任とか部長。芸術鑑賞・文化祭・遠足修学旅行の企画運営の分掌、何といっても図書館だったでしょうか?

 「こどもは可愛い?」「中学生はたいへん?」と問われて、いつも答えに悩まれされる・・・。

 一緒に過ごしていても楽しく、愉快になりますが、それ以上に、彼らの「命の安全」、心身の見守りが最も大切なしごとと考えてやってきたな。

 だから、園庭の作業に入っていても、園児たちが遊んでいる時間帯は、どうしても、「見守り」の姿勢に切り替わってしまう・・・。保育士さんの職員配置は、メディア報道と比べて、規定以上でベテランも多いと感じます。 

 しかし、それでも、子どもたちの動きは・・・。いくつの見守りの「眼」があってもよいと思います。

 

 さて、今日は雨が降るとの「金曜日」・・・。連休には、愛しい孫たちが来阪しますので、自分の体調も整えたく、「休日」「休養日に!

 画像は、畳半畳ほどに生い茂った「ススキ」です。  雨に濡れてほしいな。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白藤お蔓は恨んでる? | トップ | 見かけに騙されるなぁ!(^.^; »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。