典虚てん手古舞

単なる自分のための備忘録ではあるが・・・



その動きに圧倒されてしまった!

2016年10月15日 | <雑感>一日一生/生き心地・心模様

 もう3度目からでしょうか? 今日は保育園の運動会でしたが、子どもたちには目がいかず、保育士のせんせい方の凄まじい動きに、圧倒されました。シュミレーションとチームワークかな?

 15ほどの演目なのに、まったく隙間なく、「用具の準備&片付け」が展開された運動会に吃驚。学校の教員さんらが見学したら、すげぇ「研修」になると思いまっせ

 でも、私は最後まで残ることなく、「土干し」作業ため、園庭に戻りました。明日日曜からは曇りのち雨・・・。片付けやすいように、今回は新聞紙を使わず、直接「布地」の上に土をひろげましたぁ。

 その後は、家に戻ってシャワー。ベッドに寝転がって本読みの午後ではありましたが、秋はあっという間に日が暮れるっとにかく、布で土を包みに飛び出しましたぁ。

 今夜読み終わった本は、田英夫さんの『ハノイの微笑』。ボブ・ディランのニュースを聞いて読み始めました。(さっき、調べたら、今年3月の放送法が問題になったときと繋がってると分かりました。)

 1968年4月20日初版・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 背筋が一瞬、ぞ~っ! | トップ | 「年寄」 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。