典虚てん手古舞

「自分のための備忘録」



正月2日に何をした?

2017年01月02日 | <備忘録>今日は何する?どんな日だった?

 起きたら7時。  

 テレビをつけたら、ぶらたもり。予定外だったけれど、嵐山、伊勢、横浜・会津磐梯山・広島と、福島以外は、何度も時を経て、繰り返し訪ねたところでしたので、つけっ放しにすることにしました。

 聞きながら、必要とあらば、テレビ画面を眺めればいいもんね。前から、私と同じ問題関心で、旅行する人もいてねんと親近感も・・・。

 ベランダ掃除、世界史の本棚チョイ整理、年末にあまりしなかった掃除機かけや雑巾がけも、テレビを聴きながら、情報ゲット。

 しかし、「伊勢内宮」「外宮」の明治以降の歩みについては、歪曲に近い意図が感じられました。なぜ、近鉄のあの駅を紹介するのか。【※あとで考えてみると、あの放送で「紀元二千六百年」とは言えない、教えられない・・・ですかね。まっ、明治半ばの神宮整備事業に触れてまでは求めませんが、しかし、近鉄より先に敷かれた「鉄道」に言及なしは如何なものか。】

 裏磐梯山は、三四泊滞在。はにつ神社とか思い出、ありあり。

 横浜は録画セット出来ていなかったけれど・・・。寝室で、本読みしていました。でも、中華街については、神戸と関連させて「研修レポート」、授業ネタ仕込み。ペリーがあるペリーがね。東京のついでの、私の「ひとぶらり」の町です、厭きない。

  やっと、正午すぎに、そうようやく、私が私らしい心地になれる「活字読みの時過ごし」に入りました。

 音楽は、朝はジャンゴ・ラインハルトのギータジャズ、スコット・ジョブリンのラグタイムでした。

 ところがおっとどっこい、午後3時半にリビングの椅子に座って、テレビをつけたら~  おお、またもや『相棒』でした。1時間過ぎてたけど、午後5時まで、みたぉっ 続けて まだ一時間番組が放映されるところでしたが、いくらなんでも・・・。

 わたしゃ、夜の時代劇をスケジュールにいれとんのよ。どっちをとるかといえば・・・でした。

といっても、ベッドに横になって、本を読むだけ。うとうとしたら、眠り、目が覚めたらまた読むってな、時間過ごしです。17:13

 次にリビングに出て来た時刻は、午後9時10分!時代劇のドラマ、始まったばかりだったので、みましたよ。近年の時代劇ドラマは、ストーリー展開以上に「映像の美しさ」で魅せますね。わたしなんぞは、「ロケ地はどこや?」で、画面をぐっとみいってしまっておりますね。

 今朝のぶらたもり、扱われていた嵐山や嵯峨野・・・。平日に訪れる客など疎(まば)らだった頃の景色も覚えています。野々宮はいずこ?案内板もなく、ただ竹藪が・・・。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 元旦から草抜きってのは | トップ | わたしの正月三が日は? »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。