典虚てん手古舞

「自分のための備忘録」



どの曲にしようかな?

2017年02月22日 | <音楽>♪~ ♪~ ♪~! 

 ただ、‘Souad’という文字とギターを抱えた妙齢のフォートだけで一枚のCDを先日買ってしまいました。輸入盤だから、英語での記載はあっても、どんな曲だか、さっぱり・・・。

 Souad Massi/deb(heaet broken)

 帰ってネットで調べてみると、アルジェリア出身のフランス国籍の歌手とのことでした。

 眠たい時、とろりとしたい気分のときは、“Spanish Gypsies”です。ええっとこれは、日本語の説明付きで「スパニッシュ・ジプシーズ/スペインのロマ」、ローレンス=キング&ザ・ハープ・コンソートの演奏で、「シェクスピア時代のイングランドのケルトとスペイン合奏」のト書きあり・・・。

 ケルト音楽とかカレドニア、スコットランドとかも好みだし、またバルカン諸国や東欧の民族音楽も好きで集めています。面白いなと最近感じるのは、ブルガリアの音楽で「合唱曲」。

 イタリアの、南部のナポリやシチリアの民謡はいいが、最近、朝目覚めのときに聞くのが“THE ROUGH GUIDE TO THE MUSIC OF ITALY”です。いろんな地域のバラエティに富んだ曲を集めたシリーズだけど、 お腹の底から笑いが込み上げる曲もいくつかあったりで、マジに朝向き

 子どもの時から好きなのは、カントリー&ウェスタンとジャズスタンダードで楽譜もまだ捨てずに半世紀・・・。カラオケで歌うのもこの系統だけれど、本を読むときには、聴かないな。活字に集中できませんから。

 さて、今日は水曜日・・・。左手首の捻挫が治りきらず、弱っています。握力は戻ったものの、重い物を持ち上げたり、引きずったりという動作がまだ出来ないのよ。リンパ節切除しているから、治癒が遅いのかしら・・・。

 まあ、玉葱7個を刻んだし、昼、夜の御飯の用意したから、今日は家に籠もります。洗濯も1回、済んだ・・・。でも、掃除機を使うのは、キツイ 11:21

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春一番とは恐ろしや~?  | トップ | ぼちぼち少しは急がねば »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。