山の声を 風の詩を 

年間 季節のうつろい 言いたいことなど多方面の話を搭載

比叡山と雨

2017年07月14日 14時08分26秒 | 
南アルプスに行くための練習とトンボの生息地のトケハンを兼ねて
東山 修学院離宮裏から比叡山に
場所は 梅谷の急坂を
こんな坂をどんどん登って


登っている最中で 雷鳴が 登りだして1時間
これは大変と比叡山に付くのを諦め 下山



トンボの調査をしている間に 爺さんと孫のグループが先に降りられる
子供さんは鼻歌歌っての下山 すごい余裕
爺さんから鼻歌やめなさいと たしなめられて



ここは急流で斜度があり 花崗岩の岩盤で砂場があるが
到底トンボが制するところでなかった



さらに下って 赤山禅院 
その禊場



赤山禅院は、北東の鬼門の場所 屋根に猿
災いが来ないようにの猿の置物
この猿が 疫病除けなのに 夜な夜な悪さをするので檻に入れられました



本命の竹田製薬 薬用植物園
ラベンダーの香り すでに雨がきつくなってきた



そしてこちらは アーキチョーク(野アザミの1種)



さらに雨足が強くなり



窓越しからの雨



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紫陽花の頃 岩船寺 | トップ | 京都の西山に遊んで »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL