魂魄の狐神

天道の真髄は如何に?

【稲田朋美の旦那は何者?】

2017-07-27 00:20:32 | 政治の闇の犠牲者達

 現今の与野党議員は種族は多少違うとも総てがマイノリティ組合の会員であることでは仲が良い。今は安倍晋三が会長?

 詰まり、敗戦によって日本民族が日本の社会の凡ゆる分野からパージされた後は。日本民族の懸命な復興への努力に依って生まれた果実をマイノリティ組合が貪る仕組みが出来たのであり、此れこそ戦後レジームを引摺る岩盤なのである。其の頂点が、今の処安倍晋三なのである。稲田を安倍が切れ無いのは、矢張り大切な金蔓だからだろう。

 我の顔面鑑定ではハッキリ朝鮮系の容貌だと出た稲田朋美のWikiを見ると、旦那が稲田龍示とでて居るが、婆ァの出自については殆ど何も書いて無い。 部落問題については極めて敏感の様だ。矢張り、会員なのか?

 稲田の資金管理団体が2010年〜2012年、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の幹部と行動する8人から計21万2000円の寄付を受けたとして、稲田について「在特会との近い距離が際立つ」と報じた。稲田は此れについて稲田は提訴したが、最高裁でも上告棄却。実は、此の後、後日談がある。 奇しくも稲田は在特会としばき隊との連携を疑わせた。☟

【夢か幻か? 自民党は反日集団を造って日本民族を叩き潰そうと懸命だ!】 ☜開くべし

 詰まり、敗戦によって日本民族が日本の社会の凡ゆる分野からパージされた後は日本民族の懸命な復興への努力の果実をマイノリティ組合が貪る仕組みが出来たのであり、此れこそ戦後レジームを引摺る岩盤なのである。其の頂点が今の処安倍晋三なのである。稲田を安倍が切れ無いのは矢張り大切な金蔓だからと我は推断してる。

 稲田朋美についてのWikiを読んで見ると家族関係や出自のことは旦那が稲田竜二以外の外は殆ど何も書かれて無い。婆さんの家族のことについては直調べられたが、彼女の親父も大した玉で無いので省略する。

 

 其処で、旦那の稲田龍示について調べて試みると、稼ぎ上手の大した金満家であることが分かったが、此れだけ莫大な金は一人で稼げず人脈が必要なのだ。

稲田龍示

(略歴)

  役員をしている企業社名 役職 略歴 燦キャピタルマネージメント株式会社 取締役

昭和60年4月 弁護士登録 昭和60年4月 徳田法律事務所入所

昭和63年7月 オリックス株式会社入社(郵政の財産をタダ同然に手にした朝鮮系宮内義彦が元会長)

平成2年5月 西梅田法律事務所(現弁護士法人光明会)設立 代表弁護士就任(現任)

平成8年6月 コンドーテック株式会社 監査役就任(現任)

平成18年6月 当社 取締役就任(現任)

 週刊大衆 や 噂の真相 で活躍したジャーナリストの 山岡俊介 によれば、稲田は夫の稲田龍示とともにオリックス債権回収( オリックス の子会社)の代理人を勤めている。オリックス債権回収は、その債権回収手法に違法性が指摘されている。

 籠池の弁護人を務めたことでも板灘夫婦揃って物議を齎して居る。 


 残念乍、稲田朋美がマイノリティ組合の会員である証拠も、夫の龍示もその筋である証拠も今回は掴めず、幾つかの状況証拠だけしか無い。然し、稲田の此れ迄の不可解な行動様式や、嘘塗れの虚言癖は安倍晋三に決して負けるものでは無く、更に顔面にクッキリ顕われた証拠は、先ず間違い無く、孰れマイノリティ組合の会員から外すことが出来無いと我は確信してる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【改憲があったとしても地方... | トップ | 【自民の改憲で日本民族は必... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治の闇の犠牲者達」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。