魂魄の狐神

天道の真髄は如何に?

【河野洋平が罵倒するのは安倍の似非保守を信じ込ませる為】

2017-06-18 04:46:09 | 政治の闇の犠牲者達

6月14日

  「ちょいワルジジ」を擁護する人がいない理由 噴いた>2017年の炎上記事としてかなり完成度が高いので一読をおすすめする>「50〜60代は経済的に恵まれてきた奇跡の世代」と書くのが非常に秀逸な煽り
 
Photo published for 「ちょいワルジジ」を擁護する人がいない理由
 雑誌のモテ指南はネットではウケない。また繰り返された大炎上。
網尾歩 (ライター)
 
 
 
  竹中穢多三が出て来た頃から世の中壊れ始め可笑しく成った。
 
 
 全くもってその通りですね。
 
 
 ➀国籍も国境も超えて人材も含めて資源の有効活用⇒国民不在のアナーキーな企業論理 : 被差別、多様性を歌い誤魔化す。 ②労働組合からの無能?人材抜擢(組合の弱体化謀る)⇒朝鮮系が財界を乗っ取る。 仕掛け人中心人物 : 西川善文(朝鮮臭い)~恐らく此奴が穢多三を世に出した。清和会
 
 横山邦夫☜西川善文の番頭。此奴が国民から郵政を乗っ取る絵図を描いた。 郵政も農協改革も国民の私的財産である其れ等組織の金の分捕り泥棒が目的。 此れ、政治屋側では裏で森が差配し半グレチンピラ小鼠~ちょん三に引き継がれてる。
 
 以上から、安倍を応援する奴は、余程の脳足りんか無知か、朝鮮か、お零れに与ろうとする乞食根性の屑の孰れかである.
 
 
 国連や欧米各国でロビー活動迄して世界中に日本を痩け落とす捏造を散撒き、国内では老人から身包み巻き上げ、戦後からずっと日本人を凄惨な被害者に遭わせ続ける朝鮮に、偶に御手盛りで文句を言うだけで黙殺處か無視し続けるられるのは自民が南鮮との日韓地位協定と覚書を交わせる国賊党政権だからだ。
 戦後、何年も経ってから晋三の大伯父佐藤栄作自民政権が南鮮と日本国民を愚弄し朝鮮人の奴隷化する日韓地位協定を結び、其れでも朝鮮マンセ~♪に満足せず、屑海部自民政権は徹底的に朝鮮人の横暴を誘引する覚書迄交わした。自民に保守居られ無い。
 
 河野洋平が又もや安倍晋三を罵倒した? 確か安倍晋三は河野談話を完全に承継してるな。

 此の罵倒を真に受け洋平が晋三の保守を際立たせる為に燐寸ポンプをして居ることを分から無い、或いは分からん振りをして居る屑が多過ぎる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【法案審議は野党に対するも... | トップ | 【日本は日本民族の国。対異... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治の闇の犠牲者達」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。