魂魄の狐神

天道の真髄は如何に?

【似非保守を可殴り捨て本性を見せ始めた異民族の原発利権】①

2016-12-20 11:47:55 | カルト宗教の闇

 結論から言うと、本性を表し始めた朝鮮カルト「統一教会」系の帰化在朝鮮人を主流とした異民族に日本の本格的乗っ取りが始められて居る。

 日本は当時のД帝国の南下政策の脅威を食い止める為に韓国併合を成したのだが、抑、此れが現在の日本国内での朝鮮族の駘蕩の現況となったことは、大い成る皮肉である。

 「関東大震災の時に朝鮮人の暴動があった。」というのは虚言であると必死に否定して来たのは、朝鮮族である。然も、以前Wikipediaにも書かれていた、当時の後藤新平と正力松太郎による遣り取りも消されている。反日が取り消した? すると、Wikiは反日の味方か? 

 朝鮮族等異民族に都合の悪いネット上の記事がどん々消されている。此れ全て反日供だけで出来る技では無い。 此の矛盾に疑問を持つことが無い保守層?とは大丈夫なのだろうか?

 念を押すことに成るが、以下全て正力が許可した捏造記事か?>>

 

金仁謙 著『日東壮遊歌』 ー 日本の繁栄を羨み恨む朝鮮通信使の記録

>> ☚此の書の記述から朝鮮側は極東の島の蛮族が美しい日本列島を独占していることに妬みを感じ、何時か此の美しきレッサ等を乗っ取り、日本美人を手に入れたいとの願望を持ち始めたのである。

 続 く

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【日本は既に日露漁業協定を... | トップ | 【似非保守を可殴り捨て本性... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カルト宗教の闇」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。