魂魄の狐神

天道の真髄は如何に?

【国家存立維持の要諦】「自主独立論篇②」

2016-10-11 04:54:38 | 日本国のあり方

多分スワップの根回しでしょう、しなければ韓国はデフォルトに落ちいります、でもスワップは日本に何のメリットも有りません!

日本の経団連会長榊原定征東レ会長[崔定征] と韓国朴大統領と会談するそうです、過去にも何回も会談してますが日本の為なら良いのですが?

 
朝鮮流18万人は実際なら1万人位でしょう 何しろ中韓国人は滅茶苦茶にオーバーに言いますから、日本が法律を精確に実行すれば良い事です帰化法順守で今居る在日議員も含めて殆んど強制送還出来るのですが局長クラスが在日ですから 無理ですね!?
 
 自民は在朝鮮の言う儘。経団連も朝鮮が支配。
 
 
 
此れからの日本はどうなるのでしょう?
 
 非差別主義とグローバル主義が世界を席巻しているが、資本主義のを仕組みとする社会は大企業によって成り立つ。先般、安倍晋三が政商として「市場」開拓しようと非州を訪問しました。此処に一つ、非差別主義とグローバル主義が世界を席巻している根拠を探れる。
 今日、様々な原因で企業が先進諸国だけを市場とすると“利子”を産み難い状況に成って居る。今迄富を独占して来た先進諸国が軋み始めた。 此の軋みが今後我が日本に如何成る悪影響を齎し続けるかは政治家に掛かっているのだが、其の政治家が我が国に混沌を生んでいる財界に握られている限り、我々国民は暗澹たる未来しか無いと、我は予測する。
 
 今日は、資本主義も社会主義も通用し無い時代の只中に有り、新しい仕組みを見出すべきである。

続 く
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【自民党憲法草案は外来種達... | トップ | 【アベノミクスが完全に失敗... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本国のあり方」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。