魂魄の狐神

天道の真髄は如何に?

【豊洲市場移転は誰に因って総て不正の温床と成って行ったか?】

2017-05-19 22:59:06 | 政治の闇の犠牲者達

 飯島勲は築地に旧日本軍の毒瓦斯製造所が在ったと言って居るが、築地の何処に在ったのだ? 築地といっても広いが、何処に在ったか言ってみろ。 築地には海軍操練所と海軍経理学校は確かに在った。 一時官邸にも出入りした男だ。築地市場の魚は全国民にも出回る。国家の一大事を軽口で済ません。

 

第2回豊洲新市場予定地における土壌汚染対策等に関する専門家会議 資料-1

石炭ガスの製造過程における排水処理内容

1. 概要

 新市場予定地で瓦斯供給を行っていた東京ガス株式会社豊洲工場は、昭和31年から昭和51年まで石炭瓦斯を製造して居り、其の精製過程に於いて、ベンゼン、シアン化合物が副産物として生成されて居た。
 本資料では、ベンゼン、シアン化合物を含む排水の処理過程を示す。

2. 石炭瓦斯製造時の排水処理方法

 原料炭(石炭)から製造されたガスの中にはベンゼンやシアン化合物が含まれて居り、此れを冷却して回収し、気液分離した液体を沈澱処理で固液分離し、排水を集めて活性汚泥法や活性炭吸着により処理して居た。尚、汚泥にはシアン化合物等が凝集沈殿する為、此の汚泥を回収し外部で加熱分解処理して居た。亦、排水処理する施設は、工場操業当初は各施設毎に設けられ、個々に処理して排水されて居たが、昭和40年代後半からは、工場内の排水設備を一元化し、一括して排水処理が行える施設に切り替えたようである。

資料:「土地利用の履歴等調査届出書」(平成14年6月  東京ガス株式会社)を一部修正
 東京瓦斯は、平成14年6月の [第2回豊洲新市場予定地における土壌汚染対策等に関する専門家会議] で、虚偽の報告をしたのか? 然し、此の時期は既に環境基準はある程度整って居て東京都も排水基準の検査はしていた筈である。都は、東京ガスの毒物垂れ流しや不正埋め戻しを黙認して居たのか?
 すると我が豊洲の彼の地を試掘して見たあの泥々の毒々しい原色の毒液に塗れた彼の土壌汚染は?

 以上は、築地市場の豊洲移転が検討されて居た時点で公表された文章である。未だ々、築地市場と豊洲に関わる瞞着はコンナものでは済まぬ。後、ブログで公表。

※(追記) 豊洲市場の埋め立て地は周囲を擁壁で囲ったと聴いて居るが、すると、地表下の土質にも拠るが市場敷地下の地下水は埋立地周囲の海水と遮断される可能性が大きい。地下水を吸い上げれば毒が希釈される處か、却って濃度を増し兼ね無いのだ。

  新宿区百人町にあった旧日本軍・毒ガス弾製造工場の跡地の土を豊洲の盛り土に使用!?
    築地市場移転予定地 毒ガス弾製造地の土 旧陸軍研究所跡地から搬入

    東京都築地市場(中央区)の移転予定地・江東区豊洲(東京ガス工場跡地)に、戦争中、毒ガスを製造していた旧陸軍技術研究所跡地(新宿区百人町)の都営住宅工事に伴う土を5500立方メートル搬入し、盛り土にしていたことが24日、明らかになりました。日本共産党の清水ひで子都議が都議会委員会で追及しました。都は豊洲新市場予定地で実施している区画整理事業で、2・5メートル前後の厚さで盛り土をしています。

    都市整備局の資料で、旧陸軍技術研究所跡地からダンプカー1006台分、5534立方メートルの土を運び込んだことが判明しました。

    清水氏は、旧日本軍の毒ガス弾を調査した環境省の報告書(2003年)では旧陸軍技術研究所が猛毒のルイサイトイペリット(マスタード)、青酸などの毒ガス弾100キログラムを終戦時に保有していたこと、ルイサイトは市場予定地の盛り土から検出されたヒ素の化合物であることを指摘。「毒ガス弾を生産・保有していた軍隊の研究施設の跡地にかかわる土地を市場予定地にもちこむこと自体、行うべきではない」と批判しました。

 【しんぶん赤旗2010.8.25.】 管理人

 此れは少し古い情報だけど、2010年当時に、しんぶん赤旗が豊洲新市場に使用する盛り土が、旧陸軍の科学研究所(新宿区百人町)の跡地にあった土を使用して居ることを突き止めて、当時追及して居た様だ。

 此の施設は、大正時代に設立された旧陸軍の化学兵器の研究を行なう機関だった様で、しんぶん赤旗によると、この研究所は、終戦当時にも猛毒のルイサイト、マスタード、青酸などの毒ガス弾をおよそ100キログラム保有していたことが分かったのだとか。更に、ルイサイトはヒ素の化合物であることから、豊洲市場の土地から検出されたヒ素も、この盛り土に含まれていた疑いもあるとのこと。
 然も、都が行なった此れ等の土壌汚染の検査も万全では無かった様で、抑、元々の豊洲の土壌のみならず、盛り土自体も色々と問題がある可能性も出て来たと言えるだろう。

 築地市場豊洲移転の瞞着?は土壌汚染の瞞着ばかりで無い。

次回に書くが、➀ 液状化への重篤な問題。② 工事完了検査、建築確認検査の不正?に関する行政機関としての東京都の不法処理問題 等々

 続 く

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【日本のある集団は日本民族... | トップ | 【東朝鮮国政治結社自民党 : ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。