魂魄の狐神

天道の真髄は如何に?

【不覚にもTV局の名を覚えて無いがTV局自体が堂々と南鮮の工作活動をしていた。】

2016-10-19 14:17:02 | カルト宗教の闇

 昨日、何処のTV局かが、IOC会長バッハと小池首相の会談の様子を放映していた。バッハ会長が暫く話している話の内容が画面の下の日本語のテロップで流れていた。其れと伴に局側の解説があり、局側のアナウンサー?が「バッハ会長がボート競技場として韓国の施設を利用しては如何か?と小池知事に提案している。」と作り話の解説を入れた。

 本日、フジTVの「直撃LIVE グッディ!」で「バッハ会長は『南鮮でのボート競技を勧めたこと等一切無い』と、バッハ自身が言っていて、此の話はキックバック王森喜朗の側から出たものである。」と言って居た。彼の朝鮮人?利権爺が如何にも遣りそうなことなので改めて吃驚することでは無いが、テレビ局が嘘を流して工作活動をしたことは見逃せ無い。番組のディレクターを探し吊し上げなければならず、此の放送局は潰すべき。

 フジTVが嘘をバラしたのであるから、犯人として残るTY局は少なくとも、フジTV以外の局であり、NHK日本テレビテレビ朝日TBSの孰かである。突き止めて、放送法、並びに電波法違反で放送権を奪うべきである。

 更に、TBSの「ひるおび」の“ 小池知事潰し ”には目に余るものがある。此の番組で小池知事の奮闘問題関係で、ずらりと並ぶコメンテーターは、辺恒ちょんの子分の様なマンセ~♪時事通信の田崎を始め、歴代の県庁知事連である。田崎は民潭の飼い犬の様なマンセ~♪コメンテーターで、居並ぶ県知事連全て過去、度を越した朝鮮優遇行政でネットで大叩きされた奴等である。此奴等は人民裁判宜敷小池知事に理不尽な難癖を付け、何とか五輪の朝鮮利権を守ろうと必死であるのだ。

 此奴等を社会から葬るべきである!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【国民主権を死守するには政... | トップ | 【政権と与党は日本女性が朝... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。