魂魄の狐神

天道の真髄は如何に?

【「国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約」批准の重大な欠陥】

2017-04-19 21:23:22 | 法律考

其の第二条 用語
この条約の適用上、
(c)「組織された集団」とは、犯罪の即時の実行のために偶然に形成されたものではない集団をいい、その構成員に正式に定められた役割があること、その構成員が継続していること又は発達した構造を有することを要しない。

との法文条項の用語定義の矛盾である。

その構成員に正式に定められた役割があること、構成員が継続していること又は発達した構造を有することを要しない」人の集まりを「組織された集団」と言えるか!此れでは、「酒場で職場の仲間が一杯飲んで居る時の冗談雜りの上司の殺人計画も司直の匙加減で監視、取り調べの対象とされる」不安を国民が持つのは当然である。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【真なる日本民族の保守層は... | トップ | 【日本国 のあり方: 其の壱】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。