Gute Reise

東大で西洋建築史の研究をしながら設計の勉強をしている大学院生の日々の記録です。リスボン大学に1年間留学中。

伊縦断旅行4日目(コモ)

2017-04-18 | 伊縦断旅行 2017
6時半過ぎに起きて、ダイニングで朝食。

昨日の夜、同じ部屋で少しお話したスイス人のマダムとまた話す。
ベルンの郵便局に勤めているそうで、今日帰ると言っていた。


8時過ぎに出て、まずはテラー二のMonumento ai Caduti。

湖沿いを歩いていたら、こんな面白いベンチ。






朝日でモニュメントの影が出て、いい感じだった。



後でスケッチを取りに戻って来よう。

その近くのNovo Comumは、石黒さんによると住人の方が開けるタイミングで入れば中が見られるということだったので待ち構えていたのだが、朝も早かったので暫く待っても遭遇出来ず、後でまたチャレンジすることにした。



湖沿いを歩いて、Casa del Fascioへ。

途中のコモ大聖堂も、折角時間もあることだし、と入ってみる。







天井から落ちるタペストリーが素敵。


歩き進め、Casa del Fascio。



入り口内部の警備員に、中、入れますか?とジェスチャーすると、ノンノン、という仕草。
石黒さんから事前に、ここは中に入ることが出来ないと伺っていたので、致し方ないと、正面のガラスにiphoneとカメラをそれぞれ当てて中を撮り、見える範囲でペンでスケッチする。













この、屋上部分がすんごく魅力的なのに、物凄い生殺し感、、、


裏の、実はカッターネオ設計という集住。



連続で見ると、Casa del Fascioと同じlanguageのようにも見える。









一度中心部に戻り、ブティックやレストランが集まったエリアをプラプラしたのだが、コモは街のそこかしこに文化的な見学ルートを示す看板が置かれている。



Le Terme di Comoというローマ遺跡を利用した施設があるらしいとわかって、再び東の方角へ。



どうやら、71年に発見されたというローマ遺跡部分を今日は残念ながら開いていなかったが、見学できるようにしていて、その上に、駐車場が建設されているようだ。







駐車場まで覆うファサードも、敢えて古めかしい感じを出すためにこうしているのだろう。



続いて、南方へ。

予約を試みたが、イースター期間で見られないサンテリア幼稚園を、外観だけでも、と見に行く。
例によって、ガラスにiphoneを当てたりしながら、、、








東に少し歩いて、ポリテクニコのコモキャンパス。





こちらはなんだか、年末にウィーンで見た、ウィーン工科大の新キャンパスの一棟に雰囲気が似ている。↓





市内に戻り、バタバタで普段使っている香水を携帯用にリフィルし忘れてきてしまったので、折角イタリアにきたのだから、と香水を購入した。




更に戻って、湖近くのお店でジェラート。



チーズケーキとティラミス。
ティラミスの、コーヒーの味そのものは、流石はイタリア、美味しかった。
でも、食感とか含めたら、やっぱりDavveroの方が好きかなぁ。


近くの公園をプラプラ。



湖周りの遊歩道。





モニュメントに戻って、スケッチ。
途中、イタリア人カップルと、多分男性の方のお父さんのグループの写真を撮ってあげる。



戦争の慰霊碑なわけだが、こうして若者が写真を撮ったり、仲間とダベるような場所になっていて、凄く雰囲気がよかった。
日本で言うと、広島の記念館や慰霊碑の辺りがそうなっているようなものなのだろうが、厳かにそっとしておくのも一つだが、こうして若者に愛されるモニュメントを作れば、きっと歴史が自然と守られるような気もした。




周辺の芝生。
桜がないのが不自然なくらい、日本の花見シーズンのような人の集まり方。



Novo Comumに戻って、住人の出入りを待つ、完全に不審者、、、



実際、おばあちゃんが入るときに一緒に入ろうとしたら、お前何もんだ、というようなことをイタリア語で言われたので、取り急ぎイタリア語風のポルトガル語で、建築の学生ですと言い、ポルトガル語で言っても通じなかった、中の建築が見たいんですが、をグーグル翻訳にかけて、ああ、そうなの、と中に入れてもらう。
ご丁寧に、最後扉から出るときはこのボタンを押すように、なんて教えてくれた。

入って右手側の小部屋には、テラー二の図面などがいっぱい。



手摺が、すんごい。











ドアノブも素敵。







再び中心部へ、緑で整備された遊歩道を歩く。





芝生立ち入り禁止とは、、、




本日二個目のジェラート。
ピスタチオが、今まで食べた中でいっちばん美味しかった。
それから、ブルーベリーもなかなかに美味しい!


そして、プラプラ歩いていたら、やけにオシャレな雑貨屋が並ぶ通りに出たのだが、とりわけやばかったのがこちら。





奥の、dep design storeというショップが、凄くかわいかった。







リスボンでも探していた、実家用のエスプレッソカップ。
アクセサリーがバカ高かったので、一体いくらなんだ、、と思っていたらなんと4つセットで22€。



きっと今度ミラノ方面に来るときには、お金を貯めてコモのこのお店でアクセサリーを買おうと心に決める。




これ以上お金を使ってなるものか、とホステルに戻る。
4日目にして大きい買い物をしてしまった、、、(夕食は節約と、ジェラートでお腹いっぱいだったのもあって、食べなかった。)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊縦断旅行3日目(ミラノ→ジョ... | トップ | 伊縦断旅行5日目(コモ→ヴェロ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL