Gute Reise

東大で西洋建築史の研究をしながら設計の勉強をしている大学院生の日々の記録です。リスボン大学に1年間留学中。

来る者と去る者

2017-05-14 | LISBOA・AIRES MATEUS
土曜日

10時に約束していたみゆきちゃんとLINE電話。

近況報告をしたり、今月末からヘルシンキでインターンする彼女の持ち物チェック。

佐伯さんや浜渦さん、それから石黒さんと話してても思ったことだけど、こうして似たようなルートで社会に出ようとしている人と話すと、自分自身の慰めにもなるし、楽しい。
好きな建築の話だったり、就職の話だったり、本当に色んなことを話した。

7月、リスボンでの再会を約束して、電話を切る。


仕事の疲れと、それから平日見られなかった日本のテレビ番組なんかを見てたらあっという間に一日が終わる。



日曜日

誕生日の朝は、すぐ支度をしてPingo Doceでお米など必要なものを買って帰り、取り敢えずお米をといで水につけ、出かける。

まずはサルダーニャで、アンドレさんに教えてもらったフランス風エクレアのお店。



週末は故郷で休んでいると言っていたPabloからビデオがインスタで届いたのだけど、この間マドリードで教えた、晴れ女だとか笑、知っている日本語と、ポルトガル語と、色んなことを散りばめた素敵なお庭の動画で、あまりのキュートさに感動しまくってすぐもう一度再生したのだけど、インスタのこうした動画は2回までしか再生されないとこの時初めて知ったので、もう見られないのが本当に悲しい、、、
それでも、メッセージを見落とさないようにかなり注意深く見たから、嬉しい気持ちと一緒に、記憶の中にしまっておくとしよう。



ハンガリーに帰ってしまうからと今日ご飯しようねと約束していたÁgnesから連絡が来て、メキシコ料理のお店に夜行くことになる。
すると家に一度帰れるな。

石黒さんに教えて頂いたセレクトショップに行ったり、常連の雑貨屋で欲しかったスタンプを買ったり、その近所の陶器のお店でGクリで留めながら使っているマグがそろそろ限界だったのでマグカップや、エスプレッソカップを買ったり。




一度家に帰って、来週のお弁当のおかずを一気に作って、いい時間になったので、家を出る。



Ágnesのオススメというメキシコ料理は、メキシコ人チームのみんなに教えてもらったお店だそうで、実際凄く美味しかった。

ハンガリーのこと、日本のこと、リスボンで出会った人のこと、いっぱいいっぱい話した。
リスボンにはハンガリー人の命、サワークリームが売ってなかったという話や、ハンガリー語は日本語にも近いところあるんだけど、文法が近いと言えるのはフィンランド語だけ、という話が面白かった。


Ágnesの家の前で話していたら、ばったりブラジル人のPaulaや、先学期でベルリンに帰ったはずのRobinに会って面白かった。
こういう偶然街中でばったりなんてことも、なくなるんだなぁ。

日本のお土産を渡し、きっと温泉入りにブダペスト行くから、だとか、お金を貯めて日本行くね、だとか声を掛け合い、そして、これが最後じゃないから、See you soonだね、なんて言って、別れる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インターン3日目・Bom fim-de... | トップ | インターン4日目・To wish my... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

LISBOA・AIRES MATEUS」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL