Gute Reise

東大で西洋建築史の研究をしながら設計を勉強している大学院生の日々の記録です。リスボン大に1年間留学を終え、帰国しました。

Orienteと、Azulejoと、Alentejo

2016-10-09 | LISBOA・FAUL
14時に大坂さんとLX Factoryで待ち合わせ、軽く案内する。

バスと赤ラインに乗って、Orienteへ。


とりあえず、シザとカラトバを抑え、続いてアズレージョ美術館へ。

時代ごとに分けられた見切れないほどのアズレージョが見事だったし、
美術館そのもののアズレージョや中庭が魅力的だった。



本間さんに教えて頂いた、Cantinho do Avillezというお店で夕食を取ることに決め、
Terreiro do paçoからComércio広場を通って、お店へ。
しかし行ってみるとなんとその地区一帯で停電になったそうで、
1時間後くらいにまた来て欲しいと言われてしまう。

藝大のりさこちゃんから教えてもらったばかりの
ホットチョコレートのお店が近かったので、ちょっと時間を潰していると、
Vanessaから折り返し連絡がきて、れなちゃんにかわってもらう。
カモイシュ広場でれなちゃんと待ち合わせることにし、1時間ほど経ったあたりでお店へ。

アレンテージョ地方の肉料理が美味しいと伺っていたので、
豚肉のローストと、赤ワイン、それから前菜の卵の料理を頼む。

突き出しのような形で出されたパンが美味しくてうっかり食べ過ぎたが、
メインの豚肉のローストが抜群に美味しくて、
れなちゃんと、こっちにきて一番美味しいよねと確認した。

ワインを飲んで31€、リスボンにしてはまぁまぁの値段だが、
味を考えるとかなりリーズナブルだと思う。

店員さんに、デザートいらないの?と聞かれるも、お腹いっぱいだったので、
帰り際に、次はきっとデザートも食べてね、と言われる。
ここのお店は非常に接客も良かったし、きっと帰るまでにまた訪れるだろうな。


昨日場所がわからなかったPark barに行くも、今度は開いていなかったので、
前に行ったロシオにあるGinjaのお店に2人を連れて行く。
夜のロシオもあまり歩いたことがなかったので、楽しかった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 素敵な御夫婦と | トップ | 月曜日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

LISBOA・FAUL」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL