Gute Reise

東大で西洋建築史の研究をしながら設計の勉強をしつつ、都市計画業界を目指している大学院生の日々の記録です。

Butter on the teeth.

2016-10-14 | LISBOA・FAUL
9時半スタートで意外と先生も50分頃には現れたが、
今度は先生が大学のレクチャーに呼ばれているらしく、
プロジェクトのプレゼンはできないと、、、笑
ポルトガル人の学生たちも、なんだよとさすがに肩を落としていた。

Beatrizは、今母国からの友人が部屋に来ていて、
プレゼンのためだけにきたんだけど、帰るわ、と言って帰った。

次回中間講評の作業を進めておくように、ということだったので、リサーチの内容などを3人で確認。
途中、RitaがSzymonに、ちょっと聞きたいんだけど、と
その歯の矯正、いつからしてるの?と聞いて、矯正トークに。
私もユーカリが丘にいた頃矯正をしていたので懐かしかった。

上の歯の矯正が取れると、何回も下で舐めちゃうんだよな、とSzymon。めっちゃわかる、、、
これをこっちでは、歯にバターが塗ってあるみたい、と表現するらしい。

11時から隣のクラスの先生やMiguel先生、
それからあと2名程のレクチャーを聞きに、CUBEと言われるホールへ。
英語で話してくれたのは隣のクラスの先生だけ。
廃墟マニアで、廃墟をどう分析して正しく活用するかについての発表で、面白かった。

昼はれなちゃん、のぶきくんに会ったので一緒に食べ、
都市計画の授業が終わってから帰って、リスボンの観光案内の編集を終わらせる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水曜日 | トップ | Archi Porto »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL